人気ブログランキング |

人間ドッグへ

一昨日、雨の中、東京まで人間ドッグ受診に行ってきた。
普通の健康診断じゃなくて、全身のがん検診+脳ドッグってやつ。
生まれて初めて受けた。

MRIは、子宮筋腫のときにもやったけど、今回は20分も微動だせず閉じ込めれた。
けっこう苦痛だった。

甲状腺のCTとか血液検査、尿検査etc.で小一時間くらい。
待合室で1時間くらい待たされて、出来上がった画像を見せられて先生の説明。

結果から言うと、要注意が二箇所。
ガンではなくて脳の小さな梗塞が二個・・・とこれは予想だもしなかったのだけど、なんと骨粗鬆症になってしまっていた。
先生によると、女性ホルモンの低下が原因だって。
私は40歳で子宮全摘、卵巣も片方取ってしまったので、普通の人より10年くらい閉経が早い。
つまり、一般の女性より、10年早く女性ホルモンの分泌が悪くなってたのだ。
普通60過ぎから気をつけ始める骨粗鬆症も、とっくになってしまってたってわけ。

158あった身長も156を切ってた。

d0228130_5594597.jpg【 原因2 更年期と閉経 】
女性の場合は、閉経期を迎えて女性ホルモンの分泌が低下しますと急激に骨密度が減り、同年代の男性に比べて骨密度が低くなります。
女性ホルモンの減少が主な原因となっている骨粗しょう症に対しては、女性ホルモンやそれに似た作用のある薬、骨密度を増やす薬などが用いられます。



先生も言ってたけど、今はいい薬があるらしい。
食べ物では治らないって。
腸からカルシウムを吸収する力が衰えてるんだって。
動脈硬化とか小さい梗塞くらいは覚悟してたけど、思いもよらぬ結果に超ショックΣ(゚д゚lll)

by mizunomari | 2015-07-08 05:56 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 映画 『アイランド』 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>