人気ブログランキング |

同様 「シャボン玉」

私は童謡があまり好きじゃない。
minor調の暗い感じのが多くて、そういうのを聞いたりうたわされたりした夜は悪夢を見たくらい感受性が強い子供だったせいかもしれない。

でもこの「シャボン玉」は好きだった。



ところが、you tubeの「知ると損する雑学」でホントに知らなきゃよかったっていうこの歌の裏話を知った。
この「シャンボン玉」、生後7日目に亡くなった、作詞の野口雨情の子供にたとえてあるんだって。
そのつもりで歌詞をなぞると納得。

しかし、中山晋平もなんでこんな明るい曲つけたかねぇ?
この歌を児童合唱団があの、無理やりなにっこにこ顔ではっきり口あけて歌うの想像したらなんか変。

by mizunomari | 2015-06-26 06:39 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 刺青 ライブのお知らせ >>