人気ブログランキング |

バンコクの変遷

d0228130_636464.jpg

9日間、バンコクに滞在して、帰国して2日目。
昨日は、流石にたまりにたまった雑用をこなすのに一日中バタバタだった。

そして今日は、今からカルチャーの講師の仕事で静岡まで・・・。

ところで、行ってきたバンコク、行くのは2度目5年前以来だけど、タイには3年ほど前にサムイ島を訪れている。
ちょうど、デモ(暴動?)の頃でバンコクは大荒れで急きょサムイ島に変更したのだ。

5年前のバンコクのイメージで今回訪れたら、バンコクは随分と様変わりしてた。
まず露天が圧倒的に減った。
街も雑然とした感じがなくて清潔になった。
欧米人が、タイ人の女の子(orオカマ)を連れてる姿をたくさん見たけど、今回はまったく見なかったし、5年前はオカマの中学生やデパート店員を見たけどそれも無し・・・
円安で、5年前2.6円だった1バーツが、今は3.7円になったのもあってか、日本人観光客も少なかった。
あの、デモ以来なのか、あれほど街にあふれかえっていたコピー商品も少なくなってた。

上海もしかりなのだけど、街って多少怪しい位の方が活気がある。
人の向上心だとか欲望が渦巻いてるからだろうね。
住んでる人が幸せな方向に行ってれば、部外者が何をかいわんやだけど、バンコクの住人は街の変わり様をどう思ってるんだろうね?

by mizunomari | 2015-06-20 06:30 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< おみやげ 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>