人気ブログランキング |

リニアモーターカー603キロ

d0228130_6172378.jpgリニアモーターカー・・・JR東海が山梨リニア実験線で実施した、有人走行試験で、世界最高速度となる時速603キロを記録した。
中国では、まだ全くの実験段階だけど、真空のチューブの中をジェット機並の速さで走る(飛ぶ?)列車を開発しようとしてるんだって。
それだと、東京大阪間は11分なんだって。

・・・っていうか、なんでそんなに早く移動しなきゃなんないの?
そんなに急いで、余裕ができたら、その時間をゆったり過ごすのか?っていいえば、そこにまた仕事詰め込むだけでしょ?
世の中便利になっていけば行くほど、忙しくなって世知辛くなってギスギスしてく。

ところで、人と移動時間の関係を書いた本を昔読んだんだけど、人は歩いて移動するのが一番体に負荷がかからない構造になってるから、例えば4キロ歩いて1時間の距離を、車で10分位で移動したら、その分見えない負荷がっかってくる。
それくらいなら体には負担にならないかもだけど、例えば東京大阪間を10分位で移動したら、体は悲鳴をあげるだろうな。
現に、レーサーやパイロットは短命らしい。
宇宙飛行士がいい例。
打ち上げのためにどれだけ体を鍛えて、体調を整えるか・・・

ま、ともかく、そんなに急がなくてもいいって思うよ、私は。

by mizunomari | 2015-04-27 06:16 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... 福知山線脱線事故 >>