人気ブログランキング |

犬に服を着せることについて

d0228130_6402559.jpg朝は暖房が欲しいくらいな季節になってきた。
ベッドでは私の掛け布団の上に寝ていた犬たちも、明け方は寒いから、布団の中に潜り込んでくる。
そろそろ服を着せてやらなきゃって思う。

(⁰︻⁰) ☝↑ これは「ハナ」

実は昔は犬に服を着せてるのを見て「ばっかみたい」って思っていた。
犬を人間の子供みたいに扱って、それは飼い主の自己満足で、犬にとっては迷惑なだけ・・・だって思ってた。
それが間違いだったと知ったのは、初めて室内犬を飼ってから。

寒いと震える。
調べたら、毛の質が外で飼える犬とは違うんだね。
冬毛、夏毛というふうに生え変わらない。
毛が室内に散らばらないように改造されてるわけだから当然なんだけど、その分、寒い外では寒さに震えるってわけだ。

外犬系のハナは、開け放したサンルームでも平気で寝起きしてる。
最近はせっかく夏毛になって、抜け毛も落ち着いたのにまた冬毛にしようとして夏毛を抜かして散らばらせてる。
でも、便利にできてるんだね。

抜け散らかした毛を見て、ハゲのダンナは「もったいない」ってブツブツ・・・

by mizunomari | 2014-10-17 06:42 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... エボラ出血熱 >>