御嶽山噴火

<御嶽山噴火>7人重体、多数の重軽傷者 48人下山できず
毎日新聞社 2014年9月27日 21時24分 (2014年9月28日 02時15分 更新)

 気象庁は27日、長野、岐阜県境にある御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)が同日午前11時53分に噴火したと発表した。
気象庁によると、国土交通省中部地方整備局が設置しているカメラでは、噴煙が火口付近から長野側の南側斜面を3キロ超まで流れ下りるのを観測した。
両県によると、7人が意識不明の重体、27人が重傷。このほか、負傷者も多数いる。けがなどで登山者ら48人が山荘に取り残されている。




御嶽山は、名古屋出身の私のイメージでは、岐阜県な感じ。
「♪木曽のぉ~お なかのりさ~ん 木曽のぉ~お 御嶽山は なんじゃラホイ 夏でも寒いよいよいよい よいよいよいのよいよいよい・・・」なんて歌もあって、木曽って感じ。

大学時代は御岳のスキー場に良く行った。
スキーのバッジテストでで2級を取ったのも御岳だ。
だから、あのスキー場で御嶽山が噴火して・・・なんて想像してしまう。
有り得ないことじゃなかったんだね。

ニュース映像みてると、みんな顔ひきつらせて、火山灰にまみれて必死で下山してきてる。
まさに命からがらだね。
山小屋にヘルメットが足りなかったからって鍋被って下りてきてた人がいたけど、笑うことなんてとてもできないし、被るものがあっただけましだ。
山小屋に避難できた人が言ってたけど、石が降ってきて、小屋にガンガン当たってたって。
今年は自然の驚異にさらされた出来事が次々と起こるけど、なんか年々ひどくなっていってる気がする。
これ以上勘弁してよ。
[PR]

by mizunomari | 2014-09-28 07:47 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 秦野たばこ祭り 想い出の歌シリーズ『よしこさん』 >>