活力鍋

d0228130_09105977.jpg
あさひ金属の「活力鍋」を、結婚祝いに編集者にねだって送ってもらった。
1分加圧するだけでいいという圧力鍋なんだけど、なんせ、2万円以上するから、欲しくてもなかなか買えなかったのだ。
それを12年間使い続けてきた。
私の料理はもおう、この鍋がないとやっていけない。
ホントによく使ってきた。

ところが、その愛用鍋が今朝、どこを探してもないのだ。

リフォームで流し台を撤去するときに持ってったみたい。
オーブンを使わなくなって、そこを活力鍋の定位置にしてて、取り出すのを忘れてた私が悪いのだけど。
それに、誰が見てももう古くなったからすてるのだな・・・ってほど年季が入ってる。

昨日、チャーシューを作ろうと、豚バラを買ってきたのだけど、もう活力鍋以外で作る気は起きない。
活力鍋なら、15分位でできちゃうからね。

で、今朝ネット注文した。

今度はこれまでのLサイズではなくて、Mサイズでちょっと小振りのにした。

ネットで見たら、12年も経って、結構デザインも変わって種類も色々になってた。
まだまだ使えたけど、台所も新しくなったし、鍋もリニューアル。
[PR]

by mizunomari | 2014-09-01 09:11 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 違和感 続・足つり >>