「アイス バケツ チャレンジ」

d0228130_05381701.jpg
「アイス・バケツ・チャレンジ」が日本でもやられるようになって、テレビでも見るようになったから、今後どんどん広がっていくと思うけど、その内、事故も起きるかもね。
心臓麻痺とか、脳梗塞とか・・・
ま、今は夏だから、まだ良いけど、いじめにも使われるようになるかもね。

著名人が参加して、you tubeにアップされたことで、募金の輪が広がったようで、日本でも著名人やタレントがこぞって氷水被ってる。
昨日は、秋元康さんと、AKBのまゆゆがやってた。
著名人やタレントは、氷水被っても寄付金も出してるんだって。
普通は、寄付しない人が氷水被るんだけど。

人間の気持ちの中のどこかに、こういうことやりたいって、自虐的な部分であるのかも。
それか、著名人になると、何かとやっかまれるから「私、実はこんなこともするんんですよ」って言う言い訳的な感じ?
パイ投げとか、被り物とか・・・

ところで、こんな記事が・・・

氷水をかぶって難病患者を支援するチャリティー活動「アイス・バケツ・チャレンジ」の発案者の一人、コーリー・グリフィンさん(27)が米マサチューセッツ州の海で溺れ、16日に死亡した。米メディアが21日までに伝えた。

 波止場の2階建てビルから港に飛び込み、脊椎を損傷したとみられている。

 この活動は、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者支援の一環として7月下旬から広まり、氷水をかぶる有名人の動画が話題を呼んだ。米通信社ブルームバーグによると、支援団体への8月の寄付は約1560万ドル(約16億円)。

 京都大の山中伸弥教授やソフトバンクの孫正義社長も氷水をかぶった。

発案者自身がこんなんじゃしょうがないね。


[PR]

by mizunomari | 2014-08-22 05:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< リフォームのトラブル 長生きと幸せ >>