人気ブログランキング |

白菜のみかん煮

d0228130_6265018.jpg昨日の料理は、ちょっと不思議なものだった。
二皿で、一つは、チキンのカレークリームソース煮バターライス添え。
これは、まあ、想像どおりの味だったんだけど、もう一皿が、「白菜のみかんジュース煮」。
白菜は、ミニ白菜の外の葉を除いて、芯の部分を使う。
一人半玉。

・・・で、ソースは、湯河原のみかんを4個絞って、そこにゆず一個も絞って、ワインが300cc位、水200cc位、そして、クミンシードこれを煮詰めてソースを作る。
で、白菜には砂糖をまぶしてカラメラーゼって言うらしいのだけど、これをフライパンで、焼く。
そして、みかんのソースをかけるのだ。

味は、砂糖をかけた白菜を焼いたのに、マーマレードをかけたっていう味。
う~ん、びみょ~な食べ物だった。

メインではないにしても、前菜?サラダ?デザート?どこに位置づけたらよいのかわからない。
もちろん、私的には、酒の肴にはNGだ。

料理教室は当日までメニューがわからない。

昔、テレビのグルメ旅番組のロケハンで、海外のレストランやB級グルメ食べ歩いたけど、その時わかった。
どんな食べ物でも、体が欲してないと美味しさは半減するね。
ロケハンは、その時食べたいと思ったものを食べられるわけじゃない。
仕事だから、無理やり・・・。

料理教室も、ちょっとそれに似てる。
習うのは、コース料理のメインとサイドみたいなものだから、夜、ワインでも飲みながら、ゆったり味わえば、もっと美味しく感じられるんだろうけどね。

by mizunomari | 2013-11-29 06:20 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< ベリーダンスナイト 料理教室 >>