人気ブログランキング |

誤表示・偽装をする側の心理

d0228130_8183485.jpg正直に言います。
「樂」のメニューで誤表示しかけたことがある。
幸いにも未遂に終わったけど・・・。

でもそれは「偽装」では絶対になかった。
「故意」ではあったが・・・。

つまりこういうことだ。

普段ランチに使っているお米が切れた。
その頃、ダンナがゴルフコンペでやたら米を賞品でもらって来てて、うちでは米が余ってた。
それで、ブランド米「魚沼産コシヒカリ」を店で使うことに。
ちょうどその頃メニューを見直して、私が店の前に貼るポップを書いたときに「ご飯は魚沼産コシヒカリを使用」って入れた。
ま、安く提供するランチなのに「どだっ!!」みたいな気持ちだね。

当然、5キロでその「魚沼産コシヒカリ」は終わるわけで、この終わったときに、なんでもきちっとしいの店長が、「もう、魚沼産コシヒカリ」じゃないから書き換えないと・・・」って。
その時私は「いいじゃん、このままで。めんどくさいし」って。
でも、店長はダメだって言う。

そして、「樂」誤表示事件には至らずに済んだってわけ。

この時の気持ちって、めんどくさい、と、それともう一つ、ブランド米とそうでないのと食べ比べでもしない限り自分でもわからないんだから・・・っていうのもあった。
だからこそ、たまたま良い米の時は、あえて表示したくもなるんだけどね。

それでも、ま、米がなんであろうと、うちの店くらいじゃ、ランチの集客にかわりがあるわけでも無し・・・
老舗デパートや一流ホテルで騒がれてる店の「ブランド」とはちょっと次元が違うけど、それでも、まさに、「つい、出来心で・・・」ってのは、実際あるかもって思うよ。
あと、メニュー書き換えるのめんどくさい・・・っての。

でも、これも正直に言いますが、実は、めんどくさいから、今ではたまに本当にブランド米使っててもメニューにいちいち書かないでいるのです。
これホント037.gif

by mizunomari | 2013-11-07 08:18 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 想い出の歌シリーズ『よしこさ~... もしもスマホが・・・ >>