人気ブログランキング |

『半沢直樹』

d0228130_682027.jpg実は、『半沢直樹』を一度もリアルタイムで観たことがない。
Gyao配信のダイジェスト版でなら、ざっと観たけど。
内容も大体把握してるけど・・・

骨太の社会派ドラマで、続きが気になって、職場や家庭でも話題になって・・・
俳優陣も演技派がそろってる。


面白そうだと、オンエア前の宣伝の頃は思ってたけど、人気がうなぎ上りで、あちこちの番組で話題にされだしたら、もうダメ。

どうもこれって、マスコミ(ギョー界)アレルギーだね。
マスコミがこぞってはやし立てることすべてに、拒絶反応が出る。

元々、どっぷりギョー界人だった(「元気が出るテレビ」の構成作家)だった私は、当然その「仕組まれ方」を熟知しているわけで、まさに「そこ」で「それ」、企画していた張本人なくせに、実は仕事だからやってたんだね。
私には、それがだんだんストレスになっていった。

話は変わるけど、先日、元高校野球の球児(レギュラーでセカンド)だった、青年とゴルフに行った。
彼に聞いた。
「甲子園に出られるほど野球漬けの頃はいい思い出なの?」って。
そしたら、一瞬の沈黙が・・・
私は言った。
「あんまし、思い出したくないんでしょ?」
「そうですね・・・」と、彼は苦笑い。

その気持ち、私もなんとなくわかる。
社会現象まで起こした『元気が出るテレビ』だけど、現役だった当時のことを思い出すとその頃の様々な悪感情が心の澱となって、燃えカスのようにへばりついているのがわかる。

テレビが生み出す流行や社会現象を私は信用していない。
『半沢直樹』のお蔭で、家族の会話が増えたって?
職場が明るくなったって?

なんか、ばかばかしい。
否定はしないけど、ただ、覚めた目で見てる。

ちなみに・・・
もちろん『あまちゃん』も見てません037.gif

by mizunomari | 2013-09-25 06:08 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 猿の捕獲騒ぎ 「フルブラ」を作った >>