人気ブログランキング |

アレルギー?

d0228130_5155558.jpg今朝、右手の中指と薬指の股のところが痒くて、掻きながら目覚めた。
見ると、そこには、1ミリくらいの水泡がいくつもできている。

手でもそこだけだ。

こんなことは初めて。
ネットでしらべてみると「皮膚科で菌が見つけかば、水虫、そうでなければ汗胞です」っていう解説の他に、ヤフー知恵袋の回答でちょっと気になったものが・・・

それは・・・

皮膚科に行かなくとも簡単に治ります。
塩を少量の水で溶かして、患部に塗ってください。
塗った後は、乾いた後も塩の粒が残りますが、しばらくはそのままにしてください。どうしても気になるのなら、塩の粒だけは払い落としてもかまいません。
30分以上したら洗い流してもいいです。
症状がひどいときは、上記のことを何度か繰り返してください、
塩は、クッキングソルトよりも荒塩の方が効き目があります。
塩がなぜ効くかは不明ですが、たぶん、塩は水分や脂分を吸着・排出する効果があるので、患部の病気のもとを水分ごと吸出すのかもしれません。
だいたい、数時間から一日で治ります。
ちなみに、母からの知恵です。
私も若い頃は時々なったので、塩で治したものです。


う~ん・・・どうなの?これ?
一応やってみるかな?
う~ん・・・びみょ~002.gif

by mizunomari | 2013-07-27 05:16 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 水素水の効果 くまもん >>