人気ブログランキング |

原発について

d0228130_7255381.jpgどんなに金を積まれてもなりたくないものワースト3・・・

東電社長
総理大臣
皇室


ま、あり得ないけどね037.gif

新潟の柏崎刈羽原子力発電所の一件で、昨日、新潟県知事と東電社長がやりあった。
狩羽原発の再稼働を県にお願いするのに、東電社長は「経営者として、3年連続の赤字を出すわけにはいかない・・・」って、「安全」より「お金」っつーことだね。
おいおい・・・そりゃあ、正直な答えかもしれないけど、それじゃ、日本中敵にまわしちゃうよ。

よく聞かれる。
「原発、どう思う?」って。
「反対」って言わせようとしてそう聞いてくる人がほとんどだけど。
私は、これまで、口を閉ざしてきた。
なぜかというと、「その先」が見えないからだ。
「希望」が見えてれば、どんな困難ものり超えて、がまんして、がんばって電気で潤っている今の生活も捨てられる。
今、政治がやらなくちゃいけないこと、選挙の論点は、原発賛成か反対かではなくて、原発はなくすという前提において、その先を国民に知らしめることじゃないのかな?

私の周りで、原発にもおう反対してる人たちは、孫がいる50~60代。
自分が死んだあとの孫たちの幸せを願っている。

東電社長にも孫はいるだろうに・・・
おじいちゃんである前に、経営者であらねばならない人生なんて、私にはまったく理解できない。
最高のおじいちゃんでいたら、もっといい経営者になれるんじゃないの?

by mizunomari | 2013-07-06 07:25 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 今日は静岡 「樂」のイベント >>