人気ブログランキング |

料理教室

元ホテルオークラのシェフが引退後、自宅(湯河原)で開いている料理教室は、月一回で、1クラス4名。
でも、私のクラスは、私入れてまだ3名。
昨日はその教室の日だったんだけど、昨日予定されてた、イタリアンは、昨日欠席だったOさんが、どうしても来月にして欲しいって言われたらしく、急きょフレンチに変更になった。

d0228130_6352591.jpg昨日のお料理は、「人参のポタージュ」と、「ソシソ デ サーモン」っていう、サーモンのソーセージ。
それと、シェフの焼いたフランスパン。
最後に、シェフのうちの庭のフレッシュハーブのハーブティー。

ポタージュの作り方って、何のポタージュでも、皆同じなんだね。
鍋に繊維を絶つように切った玉ねぎとセロリを入れてバターで炒めて、水とローリエ入れて煮る。
昨日は人参だったから、そこに人参。
そして、中力粉。
この小麦粉がないのは、ビシソワーズ。
これはコーンでも、かぼちゃでも、何でもいいんだけど、シェフが春菊が意外に美味しかったって。
1時間位煮込んだかな?
これをすりつぶして、裏ごしして、牛乳と生クリーム入れて塩で味を整える。
ブイヨンキューブは入れても入れなくてもいいって。

サーモンのソーセージは、サーモンをすりつぶして、細かく切った野菜を入れて、生クリーム入れて、ねって、ラップに巻いて、形を整えて茹でること15分。
付け合せは、昨日は千切りにしたズッキーニ。
ソースは、刻んだエシャレットを入れた赤ワインを煮詰めて、そこに生クリームと大量のバターと塩胡椒。
このお料理は、初めての食感と味だった。
口に入れると、ふぁ~とサーモンと生クリームの味が広がる。
優しい味なんだけど、赤ワインのソースがアクセントになって、何とも言えず幸せな気分に043.gif三ツ星レストランのコースの魚料理で出る料理だって。

フランスパンは、シェフが歯が弱くなっちゃったからって、あまり焼いてなくて、柔らか系だった037.gif
最後に、お皿のソースをパンにつけてたべたら、これがまた違った美味しさだった。

基本、和食党だし、少食だし、生クリームやバターや牛乳が苦手な私だから、フレンチのコースはちと厳しいものがあるんだけど、またまにはいいかも。
これまで知ろうとしなかったから、知らなかったこともいっぱい知ったし、何でも新しいことに挑戦するのって大事だね。034.gif

by mizunomari | 2013-06-14 06:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 猫とインコシリーズ 今日はイタリアン >>