人気ブログランキング |

講演会のチラシ

d0228130_8302045.jpg来月2日の「真鶴町教育委員会」後援による「講演&公演」のチラシができた。
私の講演のあと、私を含むユニット歌衆(かしゅう)によるライブ。
別々には何度もやってるけど、一緒にってすごいね。
1時間しゃべった後に、1時間くらい、喋りながらギター弾きながら、全曲歌うの。
その前に通し練習もあるし。
講演は、毎週やってるカルチャーセンターの講師みたいなもんだから、何も心配してないけど、ライブはちょっと心配。
ここでやるの・・・真鶴地域情報センター

なんせ、私の歌にすべてがかかってるわけだから。
一人で演る時は、全然OKだし、トコちゃんと二人の時もま、「まりトコ」はお笑い系だから、失敗もどおってことないんだけど、今度は6人で合わせなきゃなんないからね。
今、歌詞暗記するのに必死・・・。


                      作家・水野麻里 講演会


第一部 講演「生き方上手になって人生を楽しむ方法」


災害・事件・不安定な政治経済・年金問題など、希望を持ちたくても持ち得ないような閉塞感が漂う昨今、どのような心持ちで、どのような生き方を心がけていけば日々充実した楽しい人生をおくれるか?それは、全然難しいことではなく・・・

第二部 音楽&トークlive「生き方上手になって人生を楽しむ」実践例


「水野麻里と仲間たち」によるトークを交えながらの音楽ライブ。
「青春とは、過ぎ去ったある一時期をいうのではなく、心の有り様・・・」青春時代の音楽だって、過去のものではなくて、今を楽しむための心の財産です。

日時 : 2013年 6月 2日 (日) 17:30~20:30
場所 : 真鶴地域情報センター1階映像ホール
講師 : 水野麻里(作家・エッセイスト)


<プロフィール>

「セカンド・ヴァージン」現象の火付け役。
“当時”の若い女性たちの実像を浮き彫りにした著書『セカンド・ヴァージン症候群』(講談社)はベストセラーと同時に流行語にもなり『イミダス』『知恵蔵』に掲載される。放送作家として「元気がでるテレビ」(日テレ)「オールナイトニッポン」(LF)などの番組の企画構成に携わる一方で、小説・エッセイの執筆・ラジオ日本「水野麻里のトークラジオ日本」のパーソナリティーを務める。著書は50冊を超える。真鶴町教育委員会「しおかぜセミナー」他、名古屋広告デザイン専門学校、岐阜女子大学、清泉女子学園など“「生き方」”に関する講演多数。

会費 : 500円 お申込み : 080-1138-5317「夢見る大人」応援団
主催 : 「夢見る大人」応援団 後援 : 真鶴町教育委員会

by mizunomari | 2013-05-02 08:33 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< タイの甥っ子 学校給食 >>