人気ブログランキング |

映画「蛇にピアス」

金原ひとみ著の芥川賞作品『蛇にピアス』。
原作は読んでないけど、昨日無料動画で観た。



この手の映画が好きだ。
洋画でも邦画でも。
似たような印象を受けたのは他に「人のセックスを笑うな」や「インスタント沼」や「八月の蝉」・・・
「蛇にピアス」もそうだけど、これらどれも主人公にものすごく共感できる。
皆、精神が病んでいる。
というか、少なくとも健全とは言えない。
それでも、人は生きていかなくてはいけないのだ・・・

当たり前の日常ってなんだろう?

学校、家族、家庭、食べること、働くこと、社会人としての義務を遂行すること・・・。
それら全てから開放されたら、あとに何が残るのだろう?
「刺青入れたいんだけど、両親共死んでからね・・・」
昔友達にそう話したことがある。

この健全さが、自分の中に確かにある「狂気」に蓋をしているんだろうね。

by mizunomari | 2013-04-08 08:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 小田原魚市場 ジンバブエから・・・ >>