人気ブログランキング |

『おろち』

楳図かずお原作の「おろち」の実写版映画をパソコンで観た。



なかなか面白かった034.gif

「おろち」というのは、蛇の大きいのだけど、この物語は少女の姿になって何百年も生きてる蛇の視点から語られてるストーリーだ。
門前家という代々美人が生まれ、大女優になっている家があるんだけど、その家系には秘密がある。
29才になると、発病する病気で顔も体も崩れて醜いすがたになってしまうのだ。
だから、29才になると、家の中にの座敷牢みたいなところに閉じ込められて、狂死していく。

こんな哀しい運命を背負った門前家に「おろち」はお手伝いさんとして住み込み、この家の盛衰を見守っていくのだけど、このおろちもまた、この家の美人姉妹の凄惨な運命に巻き込まれていくことになる。




ところで、楳図かずおって本当に変な人だよね。
ものすごい怖くて気持ち悪くてとんでもないストーリーを思いつくくせに、一方では「まことちゃん」で「グワッシ!!」だからねぇ・・・002.gif
本人はホラーコミックの第一人者とはとても思えないほど明るいし。

「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるは、作品とそう乖離してないけど、楳図かずおはどうにも作品と重ならないよね。
この映画の公開初日の舞台挨拶でも、太い紅白のボーダーのキャップにTシャツで、紅白幕みたいなファッション・・・037.gif
ま、いいけど。

by mizunomari | 2012-03-30 08:14 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 洗車 オヤ応の「横浜SP練習会」 >>