人気ブログランキング |

真冬の幽霊

幽霊が夏の風物詩・・・ってわけでもないだろうけど、あまり冬には出てこない。
でも、見たのだっ!!
それは、おとといの夜のこと・・・

名古屋観光に来てたトコちゃんと、夜、「世界の山ちゃん」に手羽先を食べに行って、その後「風来坊」の元祖手羽先も食べようっことになって、手羽先のはしご・・・
当然すごい酒も入ってるんだけど、母たちへのお土産用の手羽先が入った袋を、ブンブン振り回して、「遠心力で、手羽先の肉と骨をはがすのだーっ!!」とか、おばかなこと言いながら、二人でうちに向かって歩いていた。

そして、またまた、今度はすし屋へひっかかる。

ったく、いつもこうだ。

すし屋で、生レモンサワーを2杯づつ飲んで、そして、今度こそうちへ帰ろう・・・ということで、歩いていたのだが、すし屋に寄ったことで、いつもとは違う道を通ることになったのだ。
暗い細い路地で、そこには駐車場がある。
人も車もまったく通ってない。

その駐車場は二階建ての立体だ。
そこの柱の陰に・・・女の人!?
背中しか見えないが、髪が長くて、下を向いている。
その髪は、風呂上りに乾かさないままのように濡れた感じでばさばさ・・・
着てるのは、白いトレンチコート?
薄暗くてよく見えないけど、車も停まってない駐車場に後ろ向きにうなだれて、たたずんでいるのは確か。

何気なくふざけながら通り過ぎてから、二人とも、急に黙って・・・で、顔を見合わせて・・・
「・・・ひょっとして、幽霊?」ってどちらからともなく・・・。
その言葉を口にしたとたん、急に怖くなってしまい、酔いもすっかりさめて、急ぎ足でうちに帰ったのだった。

「やっぱ、幽霊だよねぇ」ってことで、うちで確認し合っていたら、もう、本当にトコちゃんはバカだよ002.gif

すし屋にバッグを忘れてきたって言う。
レシートがあったから、電話してみたら、やっぱりそこだ。
気の弱いトコちゃんが、まさか幽霊がまた出るかもしれない道を一人で取りにいけるはずもなく、懇願されて、ついて行くことになった。
そして、二人で、まさに怖いもの見たさで、さっきの幽霊駐車場の道へ・・・
もう幽霊はいなかったけど、あれは、どう見ても幽霊だった・・・だぶん。

d0228130_8243627.jpg

そんなこんなで、トコちゃんとの、飲んだくれ食べ歩き珍道中名古屋観光も昨日の午前中の名古屋城でおしまい。

名古屋生まれで、名古屋育ちの私ですら、こんなに名古屋を堪能したことなかった。

「手羽先」「味噌くしかつ」「土手煮」「名古屋の焼きそば」「名古屋のお好み焼き」「コンパルのアイスコーヒーとミックスサンド」「ジャンボエビフライ」「味噌煮込み」「鉄板ナポリタン」「きしめん」・・・etc.
名古屋の食べ物もほとんど網羅して、体重は1キロ増えてしまった。
けど、なかなか充実した3日間だったな003.gif

まさに、故郷を離れて知る故郷の良さ・・・ってとこだね。

by mizunomari | 2012-01-05 08:30 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 想い出の歌シリーズ『明日に向か... 映画 >>