人気ブログランキング |

大晦日

今年もついに残す所、今日一日となりました。

今年一番のニュースは、社会的には「震災」。
私個人的には「父の逝去」。

そして、この二つの大きな出来事に「死」を思い「生きること」を真剣に考えた年だった。
人は、誰も、今この生きている直後に「死」が訪れるかもしれないなんて考えて生きてない。
病院で寝たきりだった父でさえ、日々衰える身体をもってしても、緩やかにだけど確かに近づく死を意識しているようには見えなかった。

でも、人はいつか死ぬのだ。
それも、「まさか」という形で、あんなに多くの尊い命がまさに一瞬にして、ってこともあるのだ。
だから、今この時を・・・
せめて精一杯生きなくては・・・と思う。

そして、そうするために私は「自分に正直に」生きていこうと思っている。
もちろんただ自分の思うがままってわけじゃない。
自分と真摯向き合って行こうと・・・。

これまでもそうしてきたつもりだった。
でも、いつの間にか、いろいろなことから逃げていた。
ごまかすずるさは、「私」が私らしくあるためには、いらないものなのだ。
そのために、たぶん私は、自分を追い込むことになるだろう。
わざわざ大変な思いをし、ストレスも貯め、疲れ果てるかもしれないけど・・・
でも、そうやって生きてきたから今の「私」がここにいて、そうやって生きてきたからこそ、いい出会いもいっぱいあった。

今年は、50人くらい友だちができた。
ギターを歌を通じてできた仲間だ。

来年はもっともっと、いろんな人に出会いたい。
そして、誰の心にも「私」という人間が刻まれるような、そんな生き方をしていきたいと思う。

今年一年の・・・今日までの出会いに心から感謝して、新たな年を迎えようと思います。
皆さん今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

by mizunomari | 2011-12-31 08:48 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 2012年元旦 ランチビュッフェ >>