人気ブログランキング |

広隆寺

d0228130_12232789.jpg昨日、太秦東映映画村見学後は、すぐ隣の広隆寺へ。
ここも、弟のお勧めスポットで、国宝の「弥勒菩薩」を是非観る様に・・・ということだったので。

でも、仏像にもお寺にも、歴史にも、もうまったく興味のない私には、国宝の仏像なんて、猫に小判、豚に真珠・・・みたいなものだ。

広隆寺の本堂で手を合わせた後、拝観料700円也を払い、「国宝」やら「重要文化財」やらがずら~っと並ぶ、まるで倉庫みたいな展示館へ。
ここが暗いの002.gif
国宝に、光を当てたら、痛むからだろうけど、それにしても暗っ!!

d0228130_122463.jpg国宝の弥勒菩薩様のお顔もろくに見えないのだ。
しかも、博物館じゃないから、解説の類もほとんどない。
だから、よくわからないまま、「ふ~ん・・・」見たいな感じで終わり。

だけど、仏像って何をどう楽しめばいいのだろう?
絵画ならまだ、好き嫌いとか印象とか、触発を受ける部分はいろいろとあるけど、仏像ってのはどうよ?

信仰あってのものなんだろうか?
私には、さっぱりわかりません。

国宝よりも、私には、その後に行った「錦市場」のほうがよっぽど楽しかった037.gif
漬物の試食をしまくって、焼き牡蠣と生ビール068.gif
でもって、ばあさんたちへのお土産に「ちりめん山椒」と「松露」と「漬物三種類」買って、京都一日観光は終了001.gif

by mizunomari | 2011-12-21 12:32 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< ポンパレ 京都です >>