人気ブログランキング |

想い出の歌シリーズ『ケメ子の歌』&『ケメ子の唄』

今日は、想い出の歌シリーズ、ダブルでご紹介です。
両方とも「ケメ子のウタ」なんだけど、ウタが「歌」と「唄」で、歌ってるのが「ザ・ダーツ」と「ザ・ジャイアンツ」

まずは、ザ・ダーツの「ケメ子の歌」から・・・



この映像は、懐かしの歌・・・みたいなテレビ番組なんだとおもうけど、コメントのところに、ザ・ダーツのリードの本人から、「検索してたら、自分たちの映像が出てきて驚きました」なんて・・・。
こういうことって、良くあるよ。
私も、放送作家時代に「吉田拓郎 元気です」って言う12時間の生放送の構成をFM埼玉で担当したことがあったんだけど、放送ブース内で、拓郎さんのすぐそばにいるわけで、笑い声とか録音されてて、
それが、You tubeでアップされてて、驚いたことがあるもん。
20年位前の私の笑い声・・・003.gif

さて、そして、ザ・ジャイアンツの「ケメ子の唄」・・・



私は、こっちのザ・ジャイアンツの方のレコードを持ってて、B面の「豚のしっぽ」って歌がなぜか大好きで、よく歌ってた。
でも、売れたのは、圧倒的にザ・ダーツの方だったんじゃないかなぁ?

だけど、なんで「ケメ子」なの?
どこから出てきたのかな?
この名前・・・。
誰か知ってたら教えて。

by mizunomari | 2011-11-16 09:33 | Comments(4)  

Commented by kiyotayoki at 2011-11-16 10:21
君子が訛ってケメ子になったって説が有力みたいね(^^ゞ
Commented by mizunomari at 2011-11-16 15:54
へぇ~そうなんだ?!
これに関しては、絶対良哉先輩なんかコメントしてくると思う(~_~;)
Commented by yoshiya at 2011-11-16 22:10 x
呼んだ? 確か柳家小さん、じゃなくて、トボけた味で人気だった、確か小せん? がお笑い番組でギャグで言ってたんじゃなかったかな。君子説は残念ながら知りません。
Commented by mizunomari at 2011-11-17 09:14
ヤフー知恵袋で質問しようと思ったら、もうあった。

【昭和40年頃、噺家の柳家小せんが落語に「けめ子ちゃん」をよく登場させて、結構人気になった。
ザ・ダーツというフォークグループ(?)がそれに目を付け「ケメ子の歌」というコミックソングを出し、そこそこのヒットになった。
最近同名のコミックがあるらしい】

良哉先輩に座布団一枚!!

<< 拓郎ナイト スマケーその後 >>