人気ブログランキング |

写真展

今日は、「荒多恵子 写真展」を見に行く予定。

荒多恵子さんていうのは・・・http://taeko-ara.jugem.jp/?eid=7527

d0228130_8495780.jpg慰問バンドのヴォーカルのホタルちゃんに誘われて、一緒に行くんだけど、私は全然知らなかった人。
今日は、このあと、写真展から帰ったら、また、更新します。

今、戻ってきました。

荒多恵子さんの写真っていうのは、不思議な写真だった。
なんと白黒の「花火」。
花火をカラーで撮らないっていう発想はすごくいいと思う。

で、今日の写真展は、熱海の起雲閣っていうところで催されてたんだけど、この起雲閣っていうのは、有名な建物で観光地にもなってるの。

【起雲閣】

1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と
賞賛された名邸が基となる起雲閣。
1947(昭和22年)には、旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三などの多くの文豪たちにも愛されていました。
市街地とは思えない緑豊かな庭園。
日本家屋の美しさをとどめる本館と離れ、日本、中国、欧州などの装飾、様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。
2000(平成12)年より、熱海市の所有となり、当市の文化と観光の拠点として多くのお客様を迎えています。


d0228130_15384837.jpg


この起雲閣の写真も荒さんが撮ったのが、建物の中に展示されてた。
それは、朝陽を待って、部屋にその一番の光が入る瞬間を写したもの。
もちろん部屋は一部屋ではないから、何日も何日もかけて撮ったらしい。
「写真を撮る」っていうより、荒さんは「光」を撮ってるんだね。

なかなか興味深かった001.gif

d0228130_15452636.jpgところで、今日は、ホタルちゃんと起雲閣の見学と写真展を観たあと、湯河原駅前の私の店「うさぎや」に、息子達(息子のタカとその友達、サトシのデュオ・・・ファースト フェイズ)も呼び寄せて、皆で「丸天うどん」を食べてくれた。
皆「おいしい!!」って。


そして、そのあと、今度慰問に行くディサービス「シニア倶楽部」に会場の下見。
なんかバタバタと慌ただしい・・・でも、充実した一日だった。

by mizunomari | 2011-09-06 08:45 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 年齢 鷹宅コンサート >>