人気ブログランキング |

ランチ

d0228130_7353229.jpg「アコギ&フォーク」のサークルで知り合った、チューリンと、昨日、ランチした。
チューリンは、今ちょっと体の具合が悪くて、たくさん薬を飲んでるから、お酒が飲めない・・・で、ランチ。
川崎から湯河原まで来てくれた。

行ったのは、今年の私の誕生日に、ダンナとディナーしたホテルのレストラン。
海の見える、ちょっとこじゃれた店だ。

コース・・・と言っても、ランチだから軽いのだけど、その最後のデザートの時のこと・・・。
小さなケーキやアイスクリームが盛り付けてあるその、ケーキの一口を口に入れて「あれ?」
ケーキに焼くときのクッキングペーパーが付いていたのだ。
ちょうどその時、コーヒーが運ばれてきたから、口から紙を出しながら、「なんか、紙が付いてたみたい」ってウェイトレスに言った。
それは、本当に何気なく声にしてしまっただけで、まったくクレームでもなんでもなかったの。
話に夢中で、正直デザートの味すら、どうでもよかったしね。
で、そう言ってからも、すぐに紙のことすら忘れて、食べてたらウェイターが来て「すみませんでした。お取替え致します」って。
d0228130_7364855.jpgまだ、大半残ってるし、別に汚いものが入ってたわけでもないし「いいよ。別にぃ・・・それにこれもったいないじゃん」って言ったのに、有無を言わせず、持ってってしまった。
そして、新しいのが来た。
なんと、内容を変えて・・・。

いやあ、気持ちはわかるけど、なんかサービスってこういうのちょっと違うよね。
お客の立場になって考えたとき、されて嬉しいか・・・?って考えたら、この出来事で、会話が中断されたわけだし、こっちが、いいって言ってるのに、それを聞き入れてくれなかったわけだし・・・。

こういうときは、食事が終わった後で、もう一回丁寧にお詫びすればいいだけなんじゃないのかなぁ?

そもそも、私は甘いものが苦手だし・・・。
作り直して来てくれたのはいいんだけど、これ残したら、カドが立つかも・・・って思って無理してたべたっけ002.gif

by mizunomari | 2011-07-26 07:37 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 忌野清志郎 ギター練習会 >>