人気ブログランキング |

犬の運動神経

d0228130_658517.jpg← ももちゃんは、運動神経が超鈍い。
ちょっとした高さ・・・例えばベッドやソファーの上なんて、どんな小さな犬でもポンと飛び乗るのに、ももちゃんはできない。
なぜかというと、垂直飛びみたいに、対象物の真下から、真上に飛ぶから・・・
少し離れたところから、弾みを付けて踏み切るってことがわからないから、いつまでもその場でぴょんぴょんやってる。
その内、自分でもいらついてきて「うー」とか言って、人の顔見て、抱っこして上がらせてみたいなすがりつくような目を向けるのだ。

このももちゃんに今、泳ぎを教えているのだけど、これまた鈍いのなんの002.gif
これまでも犬歴から言うって、犬っつーのは、水に入ったら、自然に手足を動かして、犬掻きで前に進んでいくものなんだけど、ももちゃんは変。

最近、バカ暑いんで、水風呂がマイブームで、ももちゃんと入ってる。
ももちゃんには「プールだよ」って言ってるから、ももちゃんはうちにはプールがあると思ってる037.gif
ももちゃんのお腹を手でささえて、まず浮かして「ちゃんとこうやって沈まないようにしてるからね・・・」って言ってるのに、それが全然通じなくて、両手両足をつぶれたカエルみたいに、ピヤ~って広げたまま固まる。
それでも、浮力で浮いてるから、そ~っと手をはずそうとすると、微妙に察して、すごいジタバタして、挙句の果てに、裸の私の体に爪立てて、よじ登り、少しでも水から離れようと、しまいには頭の上に乗ろうとするのだ。

こんなももちゃんだけど、最近やっと、うちの階段を登れるようになった。
私が2階で仕事してるから、本当はそばに来たいのだけど、最初は3段くらいしか上がれず、そこから先、登ることも降りることもできず座り込んだまま震えていた。
誰かが気づくまで、ずーとそこに居た。
それが、だんだんと上まで登れるようになってきて、1年くらいかかって、やっと、2階に一人で来られるようになったのだ。
でも、それで、天狗になったももちゃん、ともかくなにがなんでもやたらと2階に上がる上がる。
だけど、降りられない。
だから、降りる時は必ず例の「抱っこ~」っていう目。

降りられないなら上がってくるなよ~って言っても、今も私の足元にへばりついてる025.gif

by mizunomari | 2011-06-29 07:22 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< You tube さすが!! 思い出の歌シリーズ『バイオリン... >>