人気ブログランキング |

北海道、道南です。



一昨日の夕方、大間からのフェリーは、函館に到着。
函館港から、海沿いに走って、昨日は北海道新幹線の駅前「みそぎの郷 きこない」で目覚めた。
2人共、朝4時半頃目が覚めちゃったんで、ベッドは、そのままで、2時間位車を走らせ松前に向かった。
で「道の駅 北前船松前」で、博物館の開く時間まで、二度寝した。

そして「松前町郷土博物館」「松前城」見学。
d0228130_11194048.jpg
d0228130_11195283.jpg
d0228130_11200137.jpg
その後は、R228を海沿いに北上して、江差へ。
ここは、観光施設が充実してる。
ニシン漁で栄えた所だから、まずは、「ニシンそば」。
それと「寒のり」という地元の海苔が乗った「寒のり玉手箱」というお重を食べた。
d0228130_11202704.jpg
次に「江差追分会館」「江差山車会館」へ。
d0228130_11203929.jpg
d0228130_11205333.jpg
「江差追分会館」では、なんと江差追分のライブが聴けた。
100人位は入れる会場で立派な緞帳の掛かった舞台。
で、太鼓、尺八、三味線、歌の出演者4人にお客は、私達2人ともう1人のたった3人で贅沢な時間だった。
d0228130_11282401.jpg
本場の江差追分を堪能した後は、「江差追分資料館」へ。
ここは、元、郡役場の建物。
隣には、留置所の復元もあって、牢屋に入ってみた。
こんな感じ。
d0228130_11210850.jpg
江差を後にして、途中の地元スーパーで夕飯の買い物。
d0228130_11284864.jpg
「生ちらし寿司」「ホタテ黄金松前漬け」「ジャンボタラかつ」「味三つ葉」「むきホタテ」「富良野牧場プリン」etc,購入。
さすがに地の海産物は安くて新鮮でおいしかった。

で、さらに北上して泊まりは、「道の駅 よってけ!島牧」。



# by mizunomari | 2019-05-26 06:26 | キャンピングカー | Comments(0)  

北海道に着きました。



函館から、40分くらいの「道の駅 みそぎの郷きこない」で車中泊した朝です。
昨日北海道に上陸した。
d0228130_11180680.jpg
犬が居るから、できるだけフェリーに乗る時間を短くしたくて、大間~函館間のフェリーを選んだ。
乗船時間は90分だ。

昨日は青森県の「道の駅 おがわら」で目覚めて、3時間くらい車を走らせて大間へ。
大間には、朝の8時や9時からやってる食堂がいくつもある。
漁師の奥さんや娘さんが切り盛りしてる。
その一軒「大間んぞく」・・・「だいまんぞく」という店に着いたのは9時頃。
ここのお店は店の前に大漁旗がはためいていてすぐに分かった。
d0228130_11234992.jpg
d0228130_11244586.jpg
さすがにマグロの町だけあって、「お刺身定食」は絶品だった。
「マグロの赤身」「うに」「あわび」「たこ」のお刺身に、「イワシの煮たの」が付いて2400円。
生ものがちょっと苦手なダンナは「マグ唐定食」ていう、マグロの唐揚げ定食を頼んだ。
これにも、タコのお刺身とイワシの煮たのが付いてきた。
d0228130_11243349.jpg
d0228130_11240321.jpg
フェリーの出発は14時10分なんで、温泉へ。
本州最北の温泉「大間温泉 海峡保養センター」は、大間崎から5分くらいの所にある。
着いてみたら、すぐ前に自然の地形を利用した散策路のある公園があった。
誰も居なかったので、犬たちのリードをはずして走らせていたら・・・
「あれ、何?作り物?」ってダンナが指さした方を見たら、「う、動いた!!」
犬たちから、10メートルくらいの所に居たのはなんと野生のカモシカ!!

温泉のフロントの人に聞いたら、この辺りじゃ当たり前だって。
びっくりだよ。

大間温泉は海の近くだけあって、塩化泉で、しょっぱい。
めっちゃあったまった。
ここも、朝8時からやってた。
漁師さんたちが仕事終わって入りに来るんだろうね。
380円で安い!!
d0228130_11245319.jpg
フェリーに乗る前に、大間のスーパーで夕飯の買い物をした。
「ほたて唐揚げ」「ちか(魚)の天ぷら」「味噌山ごぼう」地酒etc.

そしてフェリーを降りて、「道の駅 みそぎの郷きこない」に向かった。
で、いつものように、晩酌開始〜\(^o^)/
d0228130_11181452.jpg

# by mizunomari | 2019-05-25 05:02 | キャンピングカー | Comments(0)  

青森県上北郡「おがわら湖」です。



今朝目覚めたのは青森県の下北半島手前にあるおがわら湖脇の「道の駅 おがわら湖」。
今朝も、快晴でさわやかな朝だ。

昨日は、朝6時半ころに青森に向けて東北自動車道を走った。
ノンストップで行けば岩手県水沢市の「道の駅 水沢」から、3時間もかからずに八戸。
だけど、盛岡の冷麺が食べたいね・・・っていうことで、冷麺を求めて、PAに立ち寄るも、冷麺はなかった。
しかたないので、「滝沢PA」で「岩手豚のニラレバ定食」と「山菜そば」で、朝ご飯。 
岩手豚のレバーが、すごくおいしかった。
d0228130_14292006.jpg
そして、ひたすら八戸目指して走る。
八戸では、「八戸市博物館」へ。
ここもめっちゃ広くて、八戸の歴史を網羅してる。

d0228130_14300804.jpg
d0228130_14294770.jpg
同じ敷地内には「史跡 根城」というのがあって、これは、1334年、中世に武将「南部師之」によって建てられた平城(平屋建ての城)の復元だ。
この「根城」は師之の子孫が1627年に岩手の遠野に移住するまで300年間続いたそう。
平成6年にこの城の本丸が復元された。
敷地は18万平方メートルもあって、博物館と根城で2時間くらい歩いて疲れた。
d0228130_14302397.jpg
で、午後は、マクドナルドでブログに写真をアップして、「道の駅 おがわら湖」に向かった。
d0228130_11013326.jpg
夕飯は、青森の地酒に、八戸のイカ刺身、いかのからあげ、八戸のホタテの湯がいたやつ、にしんの塩焼きetc. 主に八戸のもの。
昨日は、八戸でも気温は最高気温28度で、夕飯のビールがおいしかった~(^^♪


# by mizunomari | 2019-05-24 05:07 | キャンピングカー | Comments(0)  

岩手県です。



今朝は、岩手県の「道の駅 水沢」。
快晴!!

昨日も一昨日の土砂降りとは、打って変わって快晴の朝。
さて、昨日は一昨日の雨で車の中に居っぱなしだった犬たちのために、まず公園にでも行こうか、ということになった。
で、グーグルに聞いて宮城県大崎市松山町の、「御本丸公園」へ。
d0228130_13593789.jpg
ここは、松山城の城跡だ。
秋は、コスモスが咲き乱れるみたいだけど、今の時期は観光客も地元の人も誰も居なくて我々だけ。
犬たちもリードなしで楽しそうに走りまくってた。

そして次は、コインランドリー。
Wi-Fiが使えるコインランドリーだったんで、パソコンでブログに写真をアップしながら、洗濯物が洗い終わるのを待つ。
洗濯物を乾燥機に移し、乾燥の間に、コインランドリーから車で5分くらいの所にある「酒ミュージアム」と「松山ふるさと歴史館」へ。
「酒ミュージアム」は、日本酒のあれこれをお勉強。
d0228130_09303300.jpg
「ふるさと歴史館」には、「フランク永井記念館」も併設されてた。
フランク永井は、宮城県大崎市松山町出身なんだって。
どれも、すごい充実した施設だった。
d0228130_14000772.jpg
洗濯物をピックアップして、東北自動車道に向かう途中、通りすがりの「三勝食堂」というお店でランチ。
この店は、「焙煎味噌のニラもやしラーメン」が、人気みたいでお客さんのほとんどが頼んでた。
なんともやしが300グラム、一袋以上乗ってるの。
なかなか麺に辿りつけない。
スープは仙台味噌。
d0228130_14014934.jpg
めっちゃ美味しかった〜(^o^)
それと、「餃子定食」を頼んだ。
d0228130_14012485.jpg
ランチの後は、東北自動車道で岩手県に向かう。
一ノ関で降りて、そういえば、平泉が世界遺産になったんだよね、って事で平泉町に行く。
まずは、「平泉文化遺産センター」へ。
そして普通なら「中尊寺」に行くんだろうけど、「平泉文化遺産センター」で平泉に関してお腹いっぱいになっちゃって、今日はもう、これでいっか…って。
d0228130_14022093.jpg
で、日帰り温泉へ。
「平泉温泉 悠久の湯」は天然掛け流しでヌルッとした、塩っぱいお湯だった。
温泉でさっぱりして、そこから、30分位車を走らせ、岩手県水沢市の「道の駅 水沢」で車中泊。


# by mizunomari | 2019-05-23 05:08 | キャンピングカー | Comments(0)  

宮城県です。



今朝は宮城県の「道の駅 大郷」。

昨日は朝から土砂降りの中、8時頃福島県の「道の駅 磐梯」を出発して、磐越道に乗った。
乗って最初のパーキングエリア「磐梯山PA」で朝ごはん。
「喜多方ラーメン」と「磐梯桜丼」という桜肉(馬肉)の牛丼みたいなのを食べた。
d0228130_09294583.jpg
ここの喜多方ラーメンが、超美味しかった〜。
麺はこしがあって、なんといってもスープが絶品。
喜多方の本場のラーメンを食べられなかったから、と思って、ま、パーキングでもいっか〜みたいなノリで食べたんだけど大当たりだった(^^)

その後は東北自動車道に乗り換えて、宮城県を目指す。
宮城県に入ってすぐのインター「白石」で降り国道4号線で仙台に向かった。
仙台に入って「仙台市博物館」へ。
仙台の歴史や伊達政宗関係のあれこれをお勉強した。

d0228130_09295725.jpg
博物館を後にしたのが13時頃。
ずっと土砂降りのまま。
向かう道の駅を決めて、途中スーパーに寄り、笹かまぼこや地酒を買って「道の駅 大郷」に着いた15時半頃になってやっと雨があがった。
d0228130_09300764.jpg
d0228130_09301593.jpg

# by mizunomari | 2019-05-22 06:02 | キャンピングカー | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』5月19日



『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)5月19日放送分です。


# by mizunomari | 2019-05-21 07:27 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

福島県 会津若松です。



今朝は、福島県会津若松の「道の駅磐梯」で目覚めた。
外は、土砂降り。

さて、昨日は朝6時出発で、圏央道〜東北自動車道を走り、途中栃木県「都賀西方PA」で、栃木名産のにらを使った「にらラーメン」を食べて、福島県入り。
にらラーメンのにらは、柔らかくておいしかった。
d0228130_07234081.jpg
白河ICで高速を降りて、会津若松に向かって山道をひた走り、ガソリンスタンドへ。
そしたら、そのスタンドの人が「下野街道 大内宿」のパンフをくれた。
で、大内宿観光に行く事にした。
行ってみると、なかなかの保存状態。
見事な街並みだ。
家屋は、皆、おみやげ屋や蕎麦屋になってる。
犬たちを連れて歩いた道は、舗装されてない。
観光客はかなりいて、賑わっていた。
d0228130_07231755.jpg
大内宿を後にして、車中泊予定の「道の駅 磐梯」へ向かう途中に、会津若松駅近くの日帰り温泉へ立ち寄った。
加水無しの天然掛け流しの温泉「富士の湯」。
因みに450円。
隣がたまたまスーパーだったんで、お惣菜やビールや地酒を買って、道の駅へ。
「道の駅 磐梯」でも地元の惣菜「アスパラの麹漬け」「納豆もち」「ピクルスの寒天寄せ」を買う。
d0228130_07233162.jpg
そして、爆睡(^^)



# by mizunomari | 2019-05-21 06:10 | キャンピングカー | Comments(0)  

キャンピングカーで出かけます。



今日から、3週間ばかし、キャンピングカー旅に出かけます。
今回は、東北~北海道。
詳しく日程は立ててないので、果たして3週間も行って来られるかどうかもわからない。
2週間北関東を周った時は、あっという間だったけど、3週間の長期は初めてだ。

けど、近所の友達は毎日庭木の水やり他etc.で毎日来てもらうことになってるし、弟も別荘代わりに時々泊まりに来ることになってる。

とりあえず、初日の今日は福島県に入る予定。
今回はどんな旅になるのかなぁ?

また毎日、このブログで旅の様子をお伝えします。
d0228130_05194039.jpg

# by mizunomari | 2019-05-20 05:19 | キャンピングカー | Comments(0)  

「少年革命家ゆたぼん」



最近話題になってる「少年革命家ゆたぼん」という10歳の不登校小学生のユーチューバー。
you tubeでは、大炎上中だ。
悪い評価が圧倒的。
私も、この話題にテレビのワイドショーで初めて触れた時には、嫌な気分になった一人。
一番の理由は、親に洗脳されてる感がすごく出てるとこ。
こんなこと、なんで親が堂々と平気でさせるのか、まったく理解ができなかった。

そしたら、昨日買って読んだ文春で父親のことが出てた。
能町みね子のコラムの中。
「尾崎豊とブルーハーツが好きな中卒。元暴走族だったと語る5児の父。現在は心理カウンセラーと名乗って、胡散臭い情報商材(約2万円)を販売したこともあり、ブログ記事には古今の偉人の名言ばかり大量に書き連ね最近は地元の大阪から沖縄に移住・・・」
だそうだ。

やっぱね。
って感じ。
「胡散臭い」の典型みたいな人間だね。

と思っていたら、私と同じ考え持ってる人をyou tubeでみつけた。



# by mizunomari | 2019-05-19 06:12 | デイリーコラム | Comments(0)  

池袋の交通事故



池袋交通事故で母子を轢き殺した飯塚幸三さん / 警視庁が退院後も逮捕しないと発表し大炎上「容疑者にならず」

今朝、フェイスブックを立ち上げたら、こんな記事が一番にあった。
もう本当に、この件に関しては、怒りといら立ちしかない。
誰もがそうなんじゃない?
これまで、気にしたこともなかったんだけど、この事故以来、度々の交通事故のニュースを見聞きすると、必ず「・・・○○容疑者をその場で現行犯逮捕しました」って言ってる。
それでも、池袋の件は、それらのどれよりも悪質かつ大事故だ。

これは、間違いなく、本人が政治家、警察の上層部に何らかの働きかけをしたに違いないのに、それがまず100%そうだろうと思っても、どうすることもできない。
こんなことがまかり通っていいはずがないのに・・・。
亡くなった方やケガを負った方々が気の毒でならないし、明日は我が身な事故。
警察にも監察官制度があるのに、そういうのがまったく機能してないってことだよね。

ところで、この池袋の事故をきっかけに、やたら交通事故のニュースが多くなったけど、マスコミの報道姿勢もハテナマーク満載だ。
池袋の事故なんて全然後追いしないでいる。
ま、私もそういう現場に直接触れてたから、薄々はどうしてだかわかる。
けど、そういうテレビの姿勢が嫌でだんだん離れていったというのも事実。

この先も不安だらけの日本。
いったいどうなる?
良くなっていく要素はまったくと言っていいほどないけど。
せめて早く死んだ方がまし・・・とは言わせないで欲しいよ。

d0228130_06092424.jpg

名前:飯塚幸三 (いいずか こうぞう)

生年月日:1931年

年齢:87歳

住所:東京都板橋区弥生町

出身大学:東京大学

職業:無職

飯塚幸三さんは東京大学出身で工学博士を取得しており旧通産省の元工業技術院長や農業機械大手会社のクボタの副社長を務めていた事が判明しました。

また、経歴から様々な役職が。

旧通産省工業技術院長
国際度量衡委員
国際度量衡委員会副委員長
計量研究所長
国際計測連合(IMEKO)会長
日本計量振興協会会長
計測自動制御学会会長
機械振興協会副会長
日本規格協会理事

凄い方だった事は確かですし2015年秋の叙勲では「瑞宝重光章」を受賞されています。


# by mizunomari | 2019-05-18 06:01 | デイリーコラム | Comments(0)