映画『バリー・シール アメリカをはめた男』

久しぶりに映画館で映画を観た。
トム・クルーズが好きなダンナが観たかったのは『バリー・シール 世界をはめた男』。
『トップ・ガン』でダンナはハリウッド映画が大好きになった。
ところが私はまさにその『トップ・ガン』でハリウッド映画が大嫌いになったのだ。

それはともかく、私が押したのは夜しかやってなかったので、『バリー・シール』ってことになったのだけど、観終わって二人同時に「失敗だったね」って。
アメリカの経済、歴史、政治・・・それから、アメリカのユーモア、皮肉、裏事情・・・そういうことがわかってないと、楽しめない映画だった。
アメリカ人ならきっと相当楽しく観られるんでは?

解説

航空会社のパイロットからCIAのエージェントに転身し、麻薬の運び屋としても暗躍した実在の人物バリー・シールの半生を、トム・クルーズ主演で映画化。『エクス・マキナ』などのドーナル・グリーソン、『21オーバー 最初の二日酔い』などのサラ・ライトらが共演。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でトムとタッグを組んだダグ・リーマンがメガホンを取る。トムが全て自分でこなしたフライトシーンに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)は、CIAにスカウトされる。偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが……。


[PR]

# by mizunomari | 2017-10-25 07:17 | 映画 | Comments(0)  

フェイスブック

d0228130_08424248.jpg
最近ちょっと思うのだけど、このところ、訃報が続いてて、「誰それが亡くなった」って言うと、直ぐに「追悼ライブ」っていうのがあって、それってどうなの?って。
いったいそのことの何がひっかかっているのか、自分でもよくわからない。
でも、なんか違和感があるのだ。
それは多分、当たり前のことだけど、本人がそこにいなくて、本人が一体そのことをどう思っているのか、がわからないから・・・かも。
遺言に「追悼ライブをやって」ってあったのなら、それで全然OKなんだけど。

その人の生前は散々悪口言ってた人が追悼ライブで、その人を今更ながら「偲ぶ」っていうその偽善的な感じっていったい・・・?

あと、あれもちょっと嫌かも。

ある人が病気になって、まだ意識もはっきりしてないときに、その人の家族の許可なく、病状を拡散する人がいる。
当然コメントには「ガンバレ!!」みたいな言葉がたくさん寄せられるんだけど、これも、本人不在。
本人はフェイスブックどころか、生死の境をさまよって、必死に戦ってる最中だ。
ガンバレ!!ってたとえ本人に届かなくても、言いたい気持ちもわかるけど、他人のプライバシーを誰の許可もなく公然の場に晒して良いものかな?

実は今、私も「ガンバレ」的なコメントしたんだけど、やっぱ、モヤモヤしてるんで、後で消したのでした。

これがブログとかなら、また話は違う。
ブログはフェイスブックとは違って、あえて読見に来る場所だからだ。
フェイスブックは垂れ流しだもん。
知らなくてもいい人にまで、知らせてしまうからね。

ま、考え方は人それぞれだけどね。





[PR]

# by mizunomari | 2017-10-24 08:23 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』10月22日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)10月22日放送分です。
超大型台風接近中の生放送ですが、まったく緊迫感微塵もない2人です。
でも生放送中に熱海に避難勧告が出ました。



[PR]

# by mizunomari | 2017-10-23 09:17 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

心配と失敗


一番右が吉田さん


昨夜は、心配と失敗・・・。

昨夜18時頃、音楽仲間のY子からメールで、彼女のユニットの相方が脳梗塞で倒れ病院に搬送されて、重体だと連絡があって(°д°)。
7月29日のカフェリディアンでは、「まりトコ」の「尾崎家の祖母」でチャーのコピーでリードを弾いてもらったYさん。
何年か前にも脳梗塞やって、ほとんど動かなかった指を、大好きなギターをもう一度弾きたい一心で直した人だ。
チャーのレベルまで戻すのは、並大抵の努力じゃなかったはず・・・なのに・・・(´;ω;`)
今はまだ面会謝絶らしい。

そして、その連絡を受けたすぐあと、これまた音楽仲間の奥さんK子ちゃんから電話が。
出たんだけど、うまくつながらなくて、K子ちゃんにメールした。
「Yさんの件?重体らしいよ」って。
てっきり、連絡網でその話が回って行ったのだと思って、だから、電話がきたんだと。

そしたら、電話がつながらなかったから、今度はK子ちゃんのダンナから電話があった。
「大変だねYさん・・・」ってひとしきりその電話に私が一方的に喋ったあと、K子ちゃんのダンナが言った。
「ところで、今、麻里さん待ちなんだけど、どこにいるの?」って。
「へ?何?」
「もうすぐオープンマイク、始まるんだけど・・・ワインプールで」

ひぇ~~~~!!勘違いしてた!!来週と。
完全に間違えてて、カレンダーも来週になってるし・・・ってよくよく見たら、これって裾野のワインプールじゃなくて、横浜SPじゃん。
なんかもうめっちゃとんちんかん。

皆さんごめんなさい。
・・・トホホな週末。

[PR]

# by mizunomari | 2017-10-22 06:53 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

講師の仕事

今日は静岡の駅ビル7階にある、SBS学苑に、講師のお仕事。
毎月第三土曜日の午前10時から12時まで。
今度の4月で、丸10年勤続になるらしい。

「プロの書き技」という本を出した後だったので「プロの書き技」というのが講座名。
「小説の書き方」の教室だ。
皆それぞれ原稿用紙3枚の小説を書いてきて、それを朗読後、合評し合って、最後に私が総評を・・・っていう流れ。

このSBS学苑の前はNHKカルチャーセンターで教えてた。
その前は、函南町の生涯教育セミナーで、年一回の一時期に週一で数回の講座・・・これもまた10年に渡って担当していた。

嬉しい知らせが時々届く。
自分の教えてきた方々が賞にトライして入賞したり、自費出版したり。
自費出版された方は必ず送ってくれるから、その方の顔を思い浮かべながら必ず目を通す。
そして、感想を送る。

先日も10年以上前の函南の講座の生徒さんが80過ぎてエッセイを冊子にまとめらて、それを送ってくださった。
70代で私の講座を受け、それ以来エッセイを書き続けているという。

私との出会いがどんな形であれ、人生の楽しみの手助けとなっていることがあるって、嬉しいしありがたいことだね。


[PR]

# by mizunomari | 2017-10-21 06:09 | デイリーコラム | Comments(0)  

T字路s

T字路s・・・やっぱいいなぁ。
サイコー!!
今度12月、初めてライブ行きます!!
めっちゃ楽しみo(^o^)o



[PR]

# by mizunomari | 2017-10-20 13:02 | デイリーコラム | Comments(0)  

東名の事故

東名「逆ギレ」男の恐怖 理不尽な場面で注意もできない…〈週刊朝日〉

10/18(水) 11:30配信

AERA dot.

 今年6月、東名高速道路下り線で起こった妨害行為による死傷事故で、被害者の車を執拗(しつよう)にあおりながら追い越し車線で停車させ、追突事故を引き起こしたとして「自動車運転死傷処罰法違反」(過失運転致死傷)で逮捕された石橋和歩容疑者(25)は、事故の1カ月前にも3台の車に対して、進路妨害や幅寄せ、接触、窓をたたくなどの行為をしていたという。今回の事件はこのまま「過失」で処理されてよいのか。

過去の妨害行為の事実も積み上げ、「未必の故意」が立証されるべきだとの声もある。





東名で、追い越し車線に車停めて、車の外に出て、トラックに追突された事故。
その事故を引き起こした張本人の処罰が、なんと無罪になる可能性があるって!?
道路交通法っていうのは、あんな、ひどい最低の人間が、車の運転をすることはないって前提で作られてるってことなんだろうな。
しかも、車の運転中ではなかったし・・・なんて意見もあるらしい。

道路交通法だと、運転手の運転ミスや判断ミスで、複数人の人を死なせてしまっても、死刑にはならない。

でも、おかしいと思うよ。
東名の事故の場合、完全に車を停めさせた男が100%悪いのに。
これはまさに「未必の故意」っていうやつじゃん。
死に至るかもってわかっててわざとやってるわけだし。

法律をもっと厳しくできないのかなぁ。

飲酒運転に関しては、昔は今ほど厳しくなかったから、湯河原にうちを買った頃は、車で数分のところにある日帰り温泉に車で行って、ビール飲んでもそのまま運転して帰ってた。
でも、酒気帯びで免停になることになったら、たとえ、人も車も通らない農道を走るにしても、一切まったく酒気帯び運転をしなくなった私。
私の周りの運転手もみんなきっぱりしなくなった。

明らかな、悪意を持ったこの東名の煽り男みたいなのの被害にあって2人もの命が絶たれたのなら、これはもう殺人なんじゃないの?

[PR]

# by mizunomari | 2017-10-19 08:04 | デイリーコラム | Comments(0)  

風邪

d0228130_08080956.jpg
日曜日の野外ライブ、寒さと冷たい雨で、体も冷え切り帰り際には喉がちょっと痛かった。
その夜はラジオの生放送だから、それに行き、帰宅途中、もはや完全に風邪ひいてるっていう自覚症状が・・・。
でも、今日水曜日、完治しました!!

いつも、この方法で風邪は初期のうちに乗り切ってる。

「葛根湯を飲む(空腹時)」
「生姜やにらやネギを入れたスープを1日2回飲む」
「体を温める材料で作ったメニュー」
「ビタミンCとアリナミンを多めに」
「喉には喉ぬーるスブレー、鼻には点鼻スプレーで患部に直接薬」

とにかく、体を温めるのがいいみたい。

それも内側から。
もちろん、温かい服装や暖房は大事だけど、加湿器もお忘れなく。

あと、濡れマスクっていいうのがドラックストアーに売られてる。
寝るときこれして寝ると鼻や喉がすごく楽。

[PR]

# by mizunomari | 2017-10-18 08:06 | デイリーコラム | Comments(0)  

グッド アイデア!!

d0228130_09225036.jpg
先日期日前投票に行ってきた。
他はどうだか知らないけど、湯河原は、各地区(吉浜東)によって投票所が決められてて、地区の公民館みたいなところは投票所。
期日前投票は役場。

でも、役場のほうが断然行きやすい。
駐車場も広いし。

ところで、山形県のなんとかっていう市では、去年初の試みでスーパーに期日前投票の投票所を設けたんだって。
そしたら、期日前の投票率が1.5倍になったって!?
これめっちゃいい考えだと思う。

私が公民館行きにくいのも、全然日頃行かない場所で、ついでもなんもないから。
スーパーなら、駐車場は広いし、ついでだらけだし、スーパー側の売上も伸びるだろうし、一石二鳥じゃない?
今、郊外にはイオンモールがいっぱい出来てるから、期日前とは言わず、選挙はスーパーでも当たり前ってことになればいいのにね。

[PR]

# by mizunomari | 2017-10-17 09:21 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』10月15日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)10月15日放送分です。
昨日は、伊勢原「道灌祭り」で寒い雨の中で歌って、今、風邪っぴき。
今日も寒い{{ (>_<) }}



[PR]

# by mizunomari | 2017-10-16 07:48 | FM熱海湯河原 | Comments(0)