とんかつ

ダンナは、身長170センチで、体重61キロ。
ゴルフのために体を鍛えていて、体脂肪も13パーセントくらいだ。
でも、すごい大食いなの。
よくこれでデブにならないってくらい、気持ちいいほど食べる。
で、とんかつが大好き。

昨日は、車の定期点検の日だったんだけど、40分位で済むから、それを待ってる間にディーラーの近くの「かつや」でとんかつを食べるって、最初からダンナは決めてて、お昼の時間に合わせて点検の予約を入れてた。

d0228130_944357.jpgなんで「かつや」かっていうと、チェーン店で値段が安くて、でもってダンナが、気に行ってる「ダブルかつ定食」っていうのがあるの。
なんと、普通の「ロースかつ定食」のロースカツが2枚005.gif

たとえこれが1枚だとしても、ロースは胃がもたれるから、ヒレしか食べない私には驚異。

しかも、ゴハン大盛りにしてもらった上に、私は自分のゴハンを最初から半分以上、ダンナにあげる。
それでも、ダンナはぺろっとσ(´┰`=)平らげる。

私が昨日頼んだのは「豚汁定食」。
豚汁とヒレカツ2枚とゴハン。
この豚汁が豚バラいっぱい入ってて、これだけで胃がもたれたくらいなのに・・・。

ダンナは、とんかつが2枚あると、すごい安心なんだって。
・・・意味わからん002.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-14 09:13 | デイリーコラム | Comments(0)  

ギター合宿

先週参加した、那須高原でのギター合宿の写真が、『戦うオヤジ応援団』のHPにアップされた。

これ → http://www.tatakauoyaji.com/Photo/110604/index.htm
>
ま、これを見て貰えばその様子は一目瞭然・・・っつー感じです。
もう、うだうだ感満載。

d0228130_6415466.jpgまず、スタートの発表会からしてビールを飲みながらで、その後もず~っと飲みっぱなし。
でもって、だらだらだらだ、ギター弾いてひたすら歌い続けるってわけ。


←第一部が「ビール飲みながらの発表会」






d0228130_6435918.jpg←第二部が「宴会」













d0228130_623961.jpg←第三部が「二次会」

第四部が「朝食前のひとギター」
第五部が「お開き発表会」
と大体こんな流れになってる。

酒飲んで、温泉入って、暇さえあれば、ギター弾いて歌い続ける。
で、みな同世代(今回のメンバーは46歳~60代)で、もちろんフォークから入った人たちばかりだから演奏したり歌う歌が、共通だから、すごい楽しい。


そんなことやってる時は、誰もが心は「あの頃」に戻ってる。

d0228130_638198.jpg
 でも、ギター弾いて歌ってってるときは皆、かっこいいんだけど、ギター持ってないといきなりふつーに中高年のつどい。
なんの「趣味の会」に見えるんだろうね037.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-13 06:24 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

湯河原フォークジャンボリー

昨日の台風(?)は、電車を停めた。
昨日は、沼津でカルチャーの講師の日だった。
朝、うちを出ようとしたら、すでに外は暴風雨。
念のために、いつもよりも2台くらい早い電車の予定だったけど、それでも間に合わなかった。
10時からの講座に、到着したのは、11時過ぎだ。
でも、結局、生徒さんの方も、来られないわけで、私と同じ電車に乗ってた人と合わせて4人・・・。

始まりが遅くなっても、終はいつもどおりの12時。
だから沼津の教室に滞在した何倍もの時間、車中の人ってわけ。

東海道線のダイヤは乱れていたけれど、大阪からひかりで来る良哉先輩は、待ち合わせ時間の1時には、ちゃんと予定通り熱海に来てた。

実は夜は、湯河原で「ギター&フォーク」なのだ。
大阪から良哉先輩。
先週のギター合宿で友達になった、トコちゃんは東京から。
そして一番遠いのは、私の弟・・・。
なんせ、タイ在住だから・・・。
って言っても、うちに滞在中ではあるけど037.gifこの弟は、用事で名古屋に行ってたから、皆がちゃんと湯河原まで来られるのか心配で心配で。

でも、午後からはすっかり雨も上がり、なんとか全員集合出来た。

そして、7時半頃から、3時頃までギターを弾きまくり、歌いまくり・・・。
思えば、こんなこと先週も那須高原でやってたっけ。
すごい楽しかったし、今はまだ、疲れも感じてないけど、先週と同じく、1日間を置いた明日くらいにまた腰とかに来るんだろうな~002.gif

ほんと、体に悪いね。
とか言っても、自粛はできませんけど・・・。
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-12 07:12 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

ももちゃん手術

それは、一昨日の朝のことだった。
その前の日から、別行動の弟の嫁と甥っ子が、湯河原に泊まりに来てた。
(ちなみに、弟は月曜日からずっとうちに滞在してる)
甥っ子が、ももちゃんをお風呂に入れてくれて、そのあと私がドライヤーをかけて・・・。
それまではなんともなかったのに・・・。

d0228130_5413681.jpg翌日の明け方、犬のももちゃんが、なぜか右の脇腹あたりを盛んに舐めまわしてる。
なんだろうと思って触ろうとした手を噛まれた。
ようするに、それくらい痛いってこと。
ケガでもしてるのかな?ってなんとか見ようとしたんだけど、手をやろうとすると威嚇する。
そして、その日は一日中、そこを舐めてばっかし・・・。
で、その晩も舐めてばっかで寝るに寝られないみたいだった。
そして昨日の朝・・・。
あまりに舐めたせいか、毛も薄くなって体にへばりついてたので、良く見えた・・・のはいいんだけど、びっくり(@_@。
なにこれ!?
だって、ももちゃんのお腹、1センチくらい、カッターで切られたみたいな鋭利な切り口で、ぱっくり開いちゃってるんだもん。
皮は完全に切れてて、腹膜まで見えちゃってるΣ(゚д゚lll)
焦ったよ。

弟に言ったら、犬は舐めて治すとかなんとか、けっこうのんきに構えてる。
だけど、私は心配で9時に早速、獣医のところへ連れていった。
そしたら、傷口が大きいから、縫うしかないって。
局所麻酔をして、傷口の中に入り込んでる毛とか膿みとか取り出して、縫ってもらい、包帯ぐるぐる巻。
治療中は、私がももちゃんを抑えていた。
「大丈夫ですか?」って先生が聞いた。
「えっ?何?」
「いや、こういうの見て、倒れちゃう人いるから・・・」って先生。
「全然大丈夫です」って私。
本当に、私は平気。
でも不思議だね。
魚おろしたり、いかのわた抜いたり、肉だって切ってて、ホルモンやレバー食べるのに、手術とかが見られないって感覚も・・・。

結局縫ってもらったら、ももちゃんちょっと元気になった。
抗生物質の注射のせいか、2日間舐めるのに忙しくて寝てないせいか、爆睡。
ちょっと安心した。
ちなみに、4針くらい縫って12700円。
一針約3000円。
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-11 05:41 | デイリーコラム | Comments(2)  

カラーバス効果

清田っちが、昨日のブログで「カラーバス」っていうのを書いてる。

これは・・・

カラーバスを英語で書くとCOLOR BATH。
BATHは「浴びる」、つまり「色を浴びる」という意味。

例えば、「今日は赤を意識しよう」と考えて街にでると、
普段はあまり意識することのなかった、看板や車、郵便ポストなどなど
街中に存在するありとあらゆる赤いものが目に飛び込んでくるようになります。

これはある一つのことを意識することによって、意識していることに関する情報が無意識のうちに自分のアンテナに引っかかってくるようになる現象です。

この効果が働くのは色だけじゃなく、例えば「監視カメラ」を意識しながら街を歩くと、不思議なほど監視カメラが目に入ってくる。
都会じゃこんなにあちこちから監視されてるんだぁってビックリするほどです。

人間の目は、対象を意識するだけで、その対象だけにフォーカスが当たるようにすることができるんですね。


っつーこと。
まさにそれ、今朝の犬の散歩で体験した。

d0228130_8321511.gif犬は三匹いるんだけど、その内の「むぎ」は、時々、放置してある犬のウンチを口に入れようとする。
しばらくおさまってたんだけど、今朝は、またえらくウンチに興味をしめすものだから、注意してたら、やたらウンチっておっこってんの。

落ち葉の色や枯れ枝とまぎらわしいけど、意識して見てると、見える見える。

だから、これって、「お金」でやればいいんじゃない?
まぁ、そうそうおっこってるもんでもないけどね003.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-10 08:16 | デイリーコラム | Comments(1)  

思い出の歌シリーズ『コンクリートの壁にはさまれて』

今日、紹介する『コンクリートの壁にはさまれて』 by NSP

直接NSPの歌声を聞いたのは、なんと、今日が初めてなのに、もう、超知ってる曲。
しかも、たぶん、この曲に出会わなかったら、私のギター&フォーク人生(?)変わってたかも・・・。



この歌を初めて聞いたのは、高校の演劇部の部室だった。
弾き語りしてたのは、アオベー先輩。
高校に入って私がすぐ入部したのは「フォークソング同好会」だった。
でも、岡林や泉谷や拓郎や加川良なんてやってる人は全然いなくて、皆、一生懸命かぐや姫や風やふきのとうのコピー。
なんか、イメージと違う。
で、その頃、演劇部の新入生歓迎公演ってのがあって、演目はつかこうへいの『熱海殺人事件』だったんだけど、それに、超感動してしまい、フォークソング同好会は辞め、演劇部に入った。
その、入部第一日目。
アオベー先輩がギターかき鳴らして歌ったこの歌に衝撃を受けた。
アオベー先輩が、これまた声に迫力があって、当時としてはギターもうまいの034.gif
部室には、なぜかギターがあって、フォークソング同好会より「フォーク」な歌を、演劇とは関係なく男の先輩たちがいつも歌ってた。
でも、皆レパートリー少ないから、得意な同じ歌ばっかり毎日のように聞かされてて、当然覚えちゃって037.gif


ところで、ちなみに、今日掲載したのは、若き日のチャーがリード弾いてる。
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-09 07:27 | Comments(4)  

店(私の経営してるうさぎや)の、パートさんに、すごいフェミニンな服をもらった。

だいたい私は、いかにも女・・・って格好をしない。
ま、ふつーに趣味の問題で子供の頃からそう・・・。

パートの照子さんが、インフルエンザにかかって、高熱が出て、どうにも店に出られない・・・ってことで、あんまり辛そうだったんで、見舞いに行った。
一人暮らしの人だし、歩くのもやっとみたいだったし。

コンビニで買ったのは、ドリンク剤、ゼリータイプの補助食品、バナナ、アクエリアス、アイスクリームetc.
自分も熱が時々でるんで、そんな時欲しいと思うものを想像して持っていった。

それが、照子さんにもぴったりはまったみたい。
照子さん、えらく感動してお礼だと言うことで、服をくれたの。

ちょっとびっくり。
私だったら、服を人にあげるって、考えられないから。
お礼ってどうしても無難なものを選んでしまいがち。

でも照子さんはそういう考え方をしない人なのだ。
「ママは、いつもものすごく地味だから、たまには、こういうの着てもらいたいと思って・・・」って言ってた。
その服、着たら、ダンナも「そういうのもいいじゃん」って言ってたし、カルチャーに教えに行ったとき着て行っても、特に反響はなかったところを見ると、それほど着ていて違和感はないのだろうって思うけど、私自身は、すごい違和感。
着ててなんとも、落ち着かなかった。

それでも、一応着て照子さんに見せに行った。
「どう?」
って言って、クルッっと回ったら「あらママ~すごく似合ってる~いっつもママは地味なかっこうばっかしってしてるから、たまにはそういうのも着てもらいたいって思って~」って照子さんはご機嫌。
でも、その後に続いた言葉に唖然。
「素敵でしょ・・・あたしもね、それと同じのの色違い買ったんですよ。お揃いなの・・・」って。

照子さんって、70過ぎてんの。

それ以来、その服一度も着てないっけ002.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-08 05:59 | デイリーコラム | Comments(0)  

思い出の歌シリーズ『ホームにて』

今、タイに住んでる弟が一時帰国で、湯河原に来てる。
それで、思い出したのがこの歌。

『ホームにて』  by 中島みゆき



私は、三人兄弟。

私と、そしてあと二人は、年子で双子の弟。
双子は似てるとこはすごい似てるけど、まったく性格は違う。
趣味とかも・・・。

その弟の名前は「右孝」と「左孝」。
・・・で右孝の方が、私の「フォーク&アコギ」の影響を受けている。

右孝は、東京の大学に行ったから、高校卒業して名古屋を離れた。
それまで、名古屋のうちでは、毎晩のように私がピアノ、右孝がギターを弾いてフォークを唄ってた。
『ホームにて』もその頃の思い出の一曲。

右孝は大学で一人暮らし。
そして私は、卒業後、就職で一人暮らし。
私たち兄弟はまぁ、昔はそれなりにけんかもすごかったけど、なんでも話せて信頼し合えている関係に、今はなっている。

この前、タイの弟の所へ一人で10日間くらい遊びに行った時に、二人で飲んで、昔の話になった。
そしてこの歌の話に・・・。
やっぱ、家族の元を離れて、すごく寂しかった時期が、右孝にもあったって。
で、その気持ちを、この『ホームにて』で思いだして、涙出るって。
・・・私もそう。

双子なんだけど、左孝とはこの気持ち、共有できないんだよね。
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-07 08:22 | Comments(0)  

続・ギター合宿

d0228130_7393152.jpg那須高原での「ギター合宿」の、昨日に引き続き、今日は詳細を・・・。

ともかく、皆「オタク」。
ま、私も人のこと言えないけど。
オタクだから、それぞれにこだわりがあるし、うんちく語るし、でも、その分情報もすごい仕入れられたし、勉強にもなった。
でも、いいなぁ・・・って思ったのは、、誰もが、それぞれの演ってる音楽に対して「負の評価」をしないこと。
ほめることもしないけど。
ほめることがあったとしたら、それは、持ってるギターの音に対して。
音楽性は、それぞれ皆、「アコギでの演奏」だけが共通項で、ほとんどバラバラ。
だけど、それもビミョーで、決して、いいギター(値段とか希少価値とか)だから、ってほめるわけでもないの。
チューンナップしてる人が多いから、その方向性がこのギターにとってはいい・・・とか。
あ、そうそう、私の場合、持ち運ぶためのケース(マーチンのブルーケースって言って希少価値)が、うらやましがられた。
知らなかったんだけど、ヴィンテージのギターだから、ケースも昔の色で、そのケースだけで、5万くらいするんだって。

ギターは、皆最低5本は持ってる。
でも、考えたら、私でさえ「モーリス TF」」「マーチン D-28」(これは、通称ニッパチと呼ぶらしい)「S-ヤイリ YD304」と、今、借り物の「マーチン 0001」と、弟がアメリカで買ってきた10万くらいの、ブルース用のギターも、くれって言えばくれるだろうから、これで、無理やりだけど、5台はそろうし、これくらいあると、すごく嬉しいし。

メンバーのSSさん(ハンドルネーム)なんて、震災で家の塀が壊れて、仕事も失業中だけど、売りに出してた「ギブソン J-45」が450万円で売れたって005.gif・・・すごいね!!

ギターは、普段5台くらい家に置いてるけど、あとは、専用の倉庫借りてるって人もいた。
サイモンとガーファンクルが好きな人は「マーチンのガーファンクル仕様」のギター。
「SUMI工房」の人のギターは、50万くらい。
この人は歌は唄わない。
インスト派だから、中川イサトとか押尾コータローとか。
私と同じニッパチの人は、フォーク系の他、ジュリーやシャンソンも。
それから、山形から来てた人は、吉幾三なんかもなまって唄ってたっけ037.gif
ギターもいっぱい持ってるけど、ウクレレやマンドリンなんか中心の人は、三味線も習ってるんだって。
バンジョーの人もいたな~。

ともかく、そんなこんなで、元々興味があることだから、どんな話でも楽しかったし、それぞれの音楽レベルも演奏の腕もかなり高かった。

でも、結局、酔っぱらってきたら、皆うだうだだったけどね。
その頃が、宴もたけなわ。
夜中12過ぎには、『サーカスにはピエロが』(大塚まさじ)の大合唱になってた003.gif

ちなみに、同じ合宿所の本館(私たちは、発表会は本館のホールで、二次会と宿泊は別館)には、成城大学のサークルがバス一台で来てたけどそのサークルは「古美術同好会」。
朝、チェックアウトの時、若者の「古美術同好会」の団体をよけながら、ギターかかえた親父やおばさんっちが通り過ぎて・・・なんか、変なの037.gifって感じだった。
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-06 08:15 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

ギター合宿

d0228130_729587.jpg那須高原での、ギター合宿から、今戻ったところ。

いやぁ~ハードな合宿でした008.gif
っていうか、別に、最低限のことだけこなして、早く寝てしまえばいいんだけど、そうはいかない。

まず、昨日は2時に合宿所に到着したら、ホールにて、缶ビールで乾杯した後、飲みながらの発表会。
全員で19人が2順で、2曲づつ唄った。
これが、2時から6時まで。
そして、6時半から宴会。
私は新入団員だから、他「ショコタン」と「トコトコ」と3人は、自己紹介とかさせられた。

夕食後は温泉入って、それから、2次会。
てんでにギター弾いたり唄ったり・・・の盛り上がりが永延、当然飲みながら2時まで。
その間、眠たくなった人は、それぞれの部屋に行って勝手に寝る。

さて、私は5時に目覚め、お風呂にでも入ってウォーキングに行こうとしたら、もう「戦うオヤジ応援団」の事務局の山下さん(代表)は起きて新聞読んでたっけ。
私は、ウォーキングに30分くらい行って戻ってきた。
そしたら、朝の6時だっつーのに、もう、ギター弾き始める人がいる。
そのうち、ロビーに、皆がだんだんと起きてきて、コーヒー飲みながら、また、ギター弾き始める人数人・・・。

8時から朝ごはん。
朝ごはんが済んだら、今度は、10時まで、最後の一曲と一言・・・というわけで、またホールに集合。
10時には、PAやマイクやスピーカーなんかの機材を撤収して、全員の集合写真を撮って終了。

それから、横浜に住んでる人の車に乗せてもらい、戸塚まで。
戸塚から、JRで湯河原へ。
3時間しか寝てないし、指は痛いし、ギターケースが重くて、腕は筋肉痛だし、唄いすぎで、声はガラガラ。
めっちゃ、体に悪い合宿だったけど、超楽しかった003.gif

来年も絶対に行こうと思うんだけど、その前に「四国合宿」っつーのも秋にあるらしい。
これも誘われた。
ちょっとその気・・・001.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-06-05 16:53 | ギター&ライブ活動 | Comments(2)