<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

今年も結構遊んだ!!

d0228130_08491308.jpg
今年1年の、ゴルフと音楽活動。
そして温泉、軽キャンでのお出かけをまとめてみた。

「出演したブッキングライブ」 15回

「ゴルフ」16回

「プロデュースしたライブ」  3回(平田達彦・鬼束厚太朗・秋本節)

「観に行ったステージ」 2月  六本木歌舞伎
            3月  いわさききょうこ
            4月  大塚まさじ
               神戸お花まつりライブ
            5月  春一番コンサート
            7月  永六輔一周忌ライブ
            8月  岡林信康ライブ
               飯田フォークフェスタ
            12月 松平忠智ギャラリーコンサート
T字路s

「温泉・軽キャンで宿泊」
         1月「伊豆高原」3泊4日
             2月 「畑毛温泉」1泊2日    
               「箱根」3泊4日
             3月 「伊豆・湯ケ島温泉」1泊2日   
「群馬・猿ケ京温泉」1泊2日
             4月 「弓ヶ浜」1泊2日 (軽キャン)
             5月 「佐久平」4泊5日 (軽キャン)
             6月 「館山」1泊2日 (軽キャン)  
「那須」4泊5日 (軽キャン)
             7月 「伊豆山」1泊2日
             8月 「佐久平」2泊3日 (軽キャン)
             9月 「恵那峡・東白川」2泊3日
                「中津川~彦根~和歌山~大阪~淡路島」
7泊8日(軽キャン)
             10月 「伊東」1泊2日
・・・てな具合。
この他にも、「ネットで観た映画」188本 「ネット配信海外ドラマ」『LOST 全シリーズ』なんてのも。
1月~2月は『LOST』にハマりまくってたなぁ(^O^)

そして、今年も多くの音楽仲間との出会い・・・や別れも(>_<)
11月にはダンナが腰を痛め、ゴルフも旅行もなく、手術。
12月はダンナの腰も良くなって、犬のももちゃん&ダンナが「西伊豆温泉旅」2泊3日に軽キャンで行って、私とムギはお留守番。

また来年も楽しい1年になりますように!!
皆さんも良いお年を!!


『水野麻里 オフィシャルサイトはこちら』
    
             
                       

[PR]

by mizunomari | 2017-12-31 08:45 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

夫婦でクリスマス

クリスマスには、毎年、夫婦でプレゼント交換をしてる。
金額を決めて。
今年は3000円だった。
ダンナは、帽子をくれて、私はメガネケースを・・・・。
だけど、ダンナはメガネにストラップをつけているので、そのケースにうまく入らないからと、ガラ携を入れてる。
そして、私があげたそれを、なんかめっちゃ気に入ってる。

それがこれ・・・。

d0228130_08091979.jpg
d0228130_08094569.jpg

[PR]

by mizunomari | 2017-12-30 08:10 | デイリーコラム | Comments(0)  

奇跡のレモン?

d0228130_07515965.jpg
猫の額ほどの庭に、湯河原にうちを買ってすぐにレモンの木を植えた。
かれこれ20数年前のことだ。
でも、レモンは一個もならないまま、何年も何年も経ちほぼ諦めていた。
それでも、カルチャーセンターで「レモンの木の育て方」っていう講座をみつけて、数年前に勉強しに行ったことも。
そこでショックを受けたのは、「最初から実がたくさん成る木と成らない木がある」って話。
うちのレモンは実が成らない木なんだ・・・(´・_・`)

というわけで、木は青々と葉を茂らすだけ。
大木というわけでもないけど、2m以上はある。

それがなんとなんと、20数年ぶりに、去年たった一個だけど、実をつけたのだ。
大きなまるまる太ったレモンだったけど、切ったら、皮ばかりが厚くてそれで、大きいだけだった。。
でも、嬉しかった。

そしたら、今年の夏前花がいっぱいついて、小さな青い実が・・・それも、一つ二つじゃない10以上。
実は落ちちゃうかもしれないな・・・と思って心配で毎日見にいってた。
その実は、心配に及ばず順調に育った。
冬になり、だんだんと色づいてきてやっと葉っぱとの区別がつきやすくなって数えたら、なんとその数30個以上!!

鳥につつかれて黒いポツポツがついてるのもあるけど、切ったら中はなんともなかった。
明日収穫します(^O^)

来年はどうかな?

[PR]

by mizunomari | 2017-12-29 07:49 | デイリーコラム | Comments(0)  

『屍人荘の殺人』

d0228130_08453465.jpg

『このミステリーがすごい』で今年1位を獲得し、各現役ミステリー作家からも大絶賛を浴びてる『屍人荘の殺人』を読んだ。
ものすごく期待して読んだんだけど、私的には、今一。
大体、現実的でないシチュエーションが、まずダメ。
あと、頭に絵が浮かびづらい。
だから、人の名前が覚えられない。
一人称もダメだな。
それぞれの登場人物の交錯する心理がわからないから。

「このミス」第1位に今村昌弘『屍人荘の殺人』 海外編は『フロスト始末』

12/27(水) 20:00配信

Book Bang

 宝島社発行の「このミステリーがすごい! 2018年版」(以下:「このミス」)が発売され、傑作小説ベスト20が発表された。

 国内編で1位となったのは今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』。映画研究会の夏合宿に参加したメンバーを襲った連続殺人劇の中で生死をかけた謎解きが始まるミステリー作品。著者の今村は1985年長崎県生まれ。兵庫県在住。岡山大学卒。2017年に『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」のランキングでも1位となり、デビュー作で3冠は史上初の快挙となる。

 コラムニストの香山二三郎さんは、「週刊新潮」(2017年11月9日神帰月増大号)で、「本格ミステリーではお馴染みの密室談義に加え、(中略)ロジカルな謎解き推理とパニックホラーの妙を見事に両立させてみせた」と評している。


[PR]

by mizunomari | 2017-12-28 08:38 | デイリーコラム | Comments(0)  

相撲協会

d0228130_09121146.jpg
高ノ岩が殴られた事件、今でもワイドショーではトップニュース。
暴行事件から発展して、貴乃花と相撲協会の因縁にまでことが及んで、果ては昇進した力士まで手放しで喜べないような状況だ。

そもそも、貴乃花が自分の弟子が殴られて大怪我を負って、それを協会に報告する前に警察に言った。ってことから、このゴタゴタは始まってるのだけど、それ自体非難されることは全くないと思う。
仲間内のこととは言え、車でももし知り合いどおしでぶっつけても念のため警察呼ぶ・・・位のことはするからね。
第三者に客観的に見て判断してもらう方がいいから。
それにしても、頭が割るくらいの怪我をして、病院にすぐに行ってないってのは、よほど親方に知られるのが怖かったんかな?
モンゴルの集まりに出るのは禁止されてたみたいだから。

話はかわるけど、そもそも、モンゴル勢に頼りきってる日本の大相撲は情けない。
相撲は普通のスポーツと一線を画していて、ただただ勝ちゃいいってもんでもないし神技っていうくらいなんだから、外国人をホイホイ受け入れることがそもそも間違いだと思う。
「横綱の品格」なんて言葉が通用しない感性の持ち主を、ただ強いからって横綱にして、お客さん集めて・・・。
それこそ、品格のない経営だと思う。

ま、相撲協会にしろなんにしろ、団体ってのは、何かにつけて問題か抱えてどこかからほころびができる。
革新的に改善していけばいいのだろうけど、保守に入っちゃうと、今度は隠蔽や排除にかかる。

今後どうなっていくのかな?


[PR]

by mizunomari | 2017-12-27 09:10 | デイリーコラム | Comments(0)  

インスタ映え?

インスタ映えを狙って、こんなの作ってみました。
湯河原駅前の「うさぎや」です。

d0228130_11115441.jpg
あら?
写真が・・・

[PR]

by mizunomari | 2017-12-26 11:12 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』12月24日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』12月24日、クリスマスイブの生放送です。
番組で、クリスマスプレゼントの大交換会(^O^)



[PR]

by mizunomari | 2017-12-25 07:44 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

Dr.ストレッチ その後

11月から週2回のペースで通い続けているDr.ストレッチ。
「整体」とか「マッサージ」のストレッチ版?と思いきや、これがなかなか本格的なのだ。
プロのスポーツ選手のトレーナーレベル?
インストラクターは皆30歳前後で、店長でも33歳と若いのに、しっかりした理論に基づいた施術をしてくれるし、一人一人体の状態がちがうから、それに最適な方法でストレッチをしてくれる。

一回90分で指名料をいれると1万円くらいになるけど、その金額に見合った効果が確実にある。
2ヶ月で体が変わったと思える。
まず、肩甲骨周りが柔らかくなって、肩こりが無くなった。
前は、ギターを立ち弾きで30分もやったら、もう、背中がガチガチで、翌日はマッサージにかかってたんだけど、背中が全然張らない。

体が軽くなったし。

もっと早く知ってれば・・・
これまでのマッサージはなんだったんだろ?
お金がもったいなかった。
結局根治に取り組まないと・・・っていうことだね。

ちなみに、今私が通ってる「Dr.ストレッチ ラスカ茅ヶ崎店」ではこんなキャンペーンやってるよ。

d0228130_08425713.jpg

[PR]

by mizunomari | 2017-12-24 08:43 | デイリーコラム | Comments(0)  

「ゆず」が紅白のトリ!?

今年の紅白のトリが「ゆず」に内定したらしい。
「ゆず」は音楽的にどういうジャンルになっているのか、よくわからないけど、「ゆず」が世に出た時には若いのに「フォーク」だと思った。
昭和っぽかった。

J-popではなく、歌謡曲でもなく、もちろん演歌でもない、フォークっぽい「ゆず」がトリ・・・と聞いて、15歳(1974年)の暮を思い出していた。
その年、「襟裳岬」が日本レコード大賞と日本歌謡大賞をW受賞した。
もちろん紅白でも歌われた。
それまで、演歌(歌謡曲?)の大御所だった、森進一が吉田拓郎・作曲、岡本おさみ・作詞の「襟裳岬」を大ヒットさせた。
「フォーク」が陽のあたる場所に出た(公に認められた)のだ。
吉田拓郎ファンでなくても、音楽の世界の変化を皆感じた年だった。

テレビであの「森進一」が、吉田拓郎の歌を歌ってる姿を見るだけで、なんか胸が熱くなった。

それから、40年以上の歳月が経って、また時代は一回りしたんだね。
トリは、大御所でも演歌でもなくなったんだ。



[PR]

by mizunomari | 2017-12-23 07:45 | デイリーコラム | Comments(0)  

お年玉

d0228130_06470738.jpg

私には子供がいないし、弟二人の内、一人にも子供がいない。
唯一の甥っ子は、生まれた時から18歳の現在までずっと海外暮らしなので、お年玉とは縁がないっ生活が続いていた。
子供の頃、初めてもらったお年玉(らしきもの)は幼稚園の時に母の実家の伯父からもらった、ボール。
ドッジボールするくらいの大きなのを、弟二人と私、それぞれに色違いで一個づつ。
お金でお年玉をもらったのは、小学校になってからだった。
私が小学校1年。弟たちは幼稚園。
その頃、一日のお小遣いが10円だったんだけど、お年玉は10円玉30個で300円。

それから、毎年少しづつ上がっていったけど、親からもらったのは中学生までで、最高3000円だったと思う。
高校になってから、親が親戚と結託して、もうお年玉は「無し」ってなってた。

それが今は・・・
小学生で1万円超え!!マジか!?


お年玉ギャップ 背景に「金融教育」不足

12/22(金) 1:59配信

お年玉の金額について、あるデータが発表された。
まず、小学生の子どもを持つ親が妥当だと考えるお年玉の総額の平均は、1万2,969円。
一方、子どもが欲しいと思うお年玉の総額の平均は、2万978円となり、親と子どもでは、およそ8,000円ものギャップがあることが明らかになった。

[PR]

by mizunomari | 2017-12-22 06:44 | デイリーコラム | Comments(0)