<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

犬の高齢化


d0228130_05164527.jpg
私は生まれた時から、ず~っと犬がいるうちに生まれ育ったけど、犬って10年も生きてなかった。
5~6年くらいだったかも。
それが普通だと思ってたけど、今思うと、皆天寿を全うしたんじゃんくて、多分病死?
昔は、人の残飯食べさせるのが普通だったから、塩分摂取の必要がない犬たちには毒を与え続けていたようなものだったんだね。
今はドッグフード。
うちの犬たちは、元気に見えるけど、もう9歳と10歳。
最近、目に見えて10歳のムギちゃんの足腰が弱ってきた。

特に階段でやたら滑る。
足踏み外して落っこちることもある。

なので、昨日ニトリで階段に貼る滑り止めシートを買ってきて貼った。
ムギも上り下りしやすそう。

このシートは、のりが付いてるわけでもないのに、ピタッと貼り付く。
はがしてもなんもあとが残らない。
犬がいなけりゃ、探そうとしなかった商品だけど、フツーに高齢者にもよいかも。
15枚で3000円くらい。


[PR]

by mizunomari | 2017-06-30 05:16 | デイリーコラム | Comments(0)  

コンビニのイートイン

ゴルフであちこち行っているから、行きのおにぎり&コーヒーとか、帰りのアイスとか・・・
軽キャンであちこち行ってるから、トイレとか夕飯用のお酒とか、つまみとか・・・
うちはコンビニ利用率高い。

で、最近思ってたんだけど、店の中で買ったものが食べられるって店が、ミニストップ意外にも増えてきたってこと。
前はそれはミニストップの専売特許だったんだけどね。
この前は、栃木のローソンにイートインスペースがあって、朝ごはんのおにぎりをそこで買って食べた。

でも、ミニストップ、お酒は飲ませてくれなかった。
真夏のゴルフの帰り、ダンナの運転だから、ってんで、缶ビール買って店で飲もうとしたら、店員さんにたしなめられた。

そしたら、こんな記事が・・・

<コンビニ>進化するイートイン 「自宅以上外食未満」の今

6/28(水) 17:48配信

毎日新聞

 街のコンビニに、店内で買った物を飲食できるイートインスペースが増えている。商談、昼寝、受験勉強、デートの待ち合わせから「ちょい飲み」まで、使われ方はいろいろ。しかも都会と地方、ビジネス街と住宅地でまったく違う進化を遂げつつある。「自宅以上外食未満」のイートインを歩いてみると……。【小国綾子/統合デジタル取材センター】

 ◇「ちょい飲み」OK

 「これ全部で、2人で2600円。他で飲む気にならない安さでしょ」。常連の男性会社員(64)のテーブルには、焼き鳥、チキン南蛮、野菜サラダに白菜の一夜漬けのつまみ4品と赤ワイン1本、ビール2缶が並ぶ。つまみは店のスタッフが温め、食べやすく切り、皿にきれいに盛りつけてくれる。グラスは冷えている。生ビールもある。

 飲酒を禁じるイートインが多い中、ここ、ミニストップの新業態「cisca(シスカ)」はあえて「ちょい飲みコンビニ」をうたう。営業は午後10時まで。現在、東京都内に5店舗ある。1号店の日本橋本町店はカウンターとテーブルの17席。安さと手軽さが好評で、午後7時を待たずもう満席だ。数人のグループでワインを何本も空ける客もいれば、生ビール1杯で帰っていく1人客もいる。

 ミニストップは1980年創業。業界では後発だったため、当初から全店舗にイートインを設置し差別化を計った。14年開業のシスカは、他社がイートインに力を入れ始める中、あえて「ちょい飲みOK」を掲げ、さらなる差別化を狙った形だ。

 前出の男性は「スーパーやディスカウントショップで酒を買い家で飲む方が安いけれど、居酒屋よりはここが安い。家と居酒屋の『中間地点』かな」。つまり「自宅以上居酒屋未満」ってわけ。


[PR]

by mizunomari | 2017-06-29 05:39 | デイリーコラム | Comments(0)  

大腸がん!?

d0228130_08304792.jpg
今度ばかしは覚悟した。
「大腸がん」かも・・・!?って。
うちは、がん家系だ。
だから、保険もがんに重点をおいたのにしてたり、心配なことがあると、直ぐに検査。

一ヶ月くらい前のこと、下血した。
鮮血だった。
それから、日を置いて3回。
流石に心配になって、「湯河原胃腸病院」っていう専門の病院へ診察に。
CT撮って、癌マーカーもやったけど、それらしき所見はなかった。
でも、出血はポリープだけではないから、内視鏡検査ということになった。

そして、月曜日に内視鏡検査。
ここの病院でやった胃カメラもそうだったけど、麻酔をかけてやってくれるので、寝てる間に終わってなんの苦痛もない。
でも、胃カメラと違うのは、検査の前に2時間かけてゆっくりと2リットルの下剤入りスポーツドリンクみたいなのを飲んで、腸を綺麗にしなくてはいけないこと。
これが結構辛い。


最初の1リットルくらいまではなんてことないんだけど、ちょうど1リットル飲んだくらいから下剤が効き始めて、それからはもうコップ1杯飲む毎にトイレに駆け込み、20回くらいは行ったかな?
ウォシュレットはあっても、最後は紙で拭くから、お尻の穴の周りはヒリヒリ・・・(>_<)

検査は点滴に睡眠剤入れて、ウトウトしてるうちにおしまい。

それから、先生の説明を聞いた。
結果は、「今は出血箇所もポリープもないので、多分、下痢で腸が傷ついて出血した急性腸炎でしょう」だった。
良かった。
検査の時にポリープを切除したらそれが、悪性でも良性でもそのまま入院です。って言われてたから、うちに、入院の準備もしてたんだけど・・・。

「良かった、良かった」ってことで、帰宅して祝杯( ^^)/▽▽\(^^ )

[PR]

by mizunomari | 2017-06-28 08:26 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』6月25日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)6月25日放送分です。
先週、3回行ったゴルフの話、裾野のライブハウス「WINE POOL」での大盛り上りの話、「まりトコライブ」の告知などなど、今回も盛りだくさんの話題でお送りしてます(^O^)



[PR]

by mizunomari | 2017-06-27 06:22 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

車に倒木

d0228130_06243511.jpg
熊本市で倒木が車を直撃、運転していた男性死亡

TBS系(JNN) 6/26(月) 1:08配信

 25日午後7時半ごろ、熊本市・東区の県道で倒木が乗用車を直撃し、運転していた男性が死亡しました。

 警察によりますと25日午後7時半ごろ、熊本市の県道で倒れてきた木が乗用車を押しつぶし、運転していた熊本市の小島由裕さん(32)が車の中に閉じ込められました。

 小島さんは消防に救出され、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、頭を強く打っていておよそ1時間半後に死亡しました。

 倒木は長さ9メートル、幹回り1メートル70センチで、道路脇の斜面に生えていたとみられます。熊本市には25日午前中まで大雨注意報が出ていて、警察では雨の影響も含め木が倒れた原因などを調べています。(25日23:55)



昨日の雨で地盤が緩んでいたんだね。
走ってた車に道路脇の木が倒れてきて、車が潰れて運転手が亡くなったというニュースがあった。

実はこれと同じことに、すんでのところでならないで済んだことがある。
数ヶ月前、うちから小田原へ海沿いのR135では無くて、山の方の一般道で行く途中だった。
やっぱり前日大雨だった。
カーブを曲がったら、木が横たわってて、対向車のボンネットと車の屋根の角が凹んでた。
対向車の運転手さんがちょうど車から降りてくるとこだった。
木は、道路を完全に塞いじゃってるから私も車を停めて降りた。

運転手さん、呆然・・・。
「大丈夫ですか?お怪我ありませんか?」
って言いながら降りてきた私に
「いや~まいったな。今さっき、この木が倒れてきてさ。これどこへ連絡したらいいの?警察?」
っていきなり話しかけてきた。
同世代の男の人。
「・・・消防じゃないですか?」って私。

二人で木を動かそうとしたけど、ビクともしない。
根が半分埋まってるし。

結局私は急いでたから、引き返しR135に向かった。
あとはどうなったか知らないけど、ホントに数秒のところで難を免れたというわけ。
あの運転手さんも車はひどいことになっちゃったど、幸い怪我もなかったから良かった。

今回の事故とまったく同じケース。
一歩間違ってたら、私かあの人のどちらかが死んじゃってたかも。
昨日の事故を知って、この日のことを思い出し、ゾワッっとした。

[PR]

by mizunomari | 2017-06-26 06:17 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

裾野で歌ってきました

d0228130_15003742.jpg

昨夜は、御殿場線「裾野駅」近くの「WINE POOL」というライブハウスで歌ってきた。
トコちゃんは、遠くて行けないからっていうんでソロ。
でもすっごくギターのうまい人と友達になって・・・っていうか、命令して(?)リードを演ってもらったから、めっちゃ気持ちよく演れた。
駅には店の開店より1時間くらい早く着いたんで、駅そばの「ゆず」っていう地産地消の食材を使った料理を出す居酒屋さんへ。
生中とハイボール飲んで、「夏野菜とキスの天ぷら盛」と「谷中生姜」を味噌つけて食べるの頼んで、いい気分でライブハウスに入って、それからハイボール5杯くらい飲んだかな?
酔っ払ってたのは私だけじゃないけど、ともかくめっちゃ盛り上がって、そりゃもう楽しかったことといったら。
昨日は、今年上半期一番の盛り上がりだったかも・・・。

15人くらいいたのかな?
内知ってる人は2人だけだったんだけど、他全員と友達にもなったよ。
ホント楽しかった~~~~(^O^)

[PR]

by mizunomari | 2017-06-25 15:00 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

「小林真央」星になる

直接会ったこともない人だけど、時々ブログを読んだり、ネットの情報に接するたびに、多くの人達と同じように「がんばれ」って心の中で言っていた。
こんなに一生懸命生きてて、なにも悪いこともしてないのに、なんで?って思う。
人の運命って何なんだろうって思う。

話は変わるけど、先日ペギー葉山が亡くなって、そのお別れの会があった際に、誰だか忘れたけどコメントでこんなこと言ってた人がいた。

「見上げる星が一つ増えました」

って。
いい言葉だなぁと思った。





[PR]

by mizunomari | 2017-06-24 05:26 | デイリーコラム | Comments(0)  

豊田真由子議員の罵詈雑言

政治家って一般常識からかけ離れた人の集団だね。
ボイスレコーダーなんか出ちゃったら、もう言い訳も無理。
そして、本人はお約束の入院。

でも、誰か言ってたっけ。
女だから、こんな大騒ぎになったけど、男であれくらいの政治家にはいくらでもいるよ・・・って。
ま、想像に難くないけどね。



[PR]

by mizunomari | 2017-06-23 05:06 | デイリーコラム | Comments(0)  

映画『TAP~ THE LAST SHOW』

今日は、観たかった映画を観に・・・。
軽キャンのナビの調子が悪いので、オートバックスに取替に行くのだけど、作業に2時間くらいかかるらしいので、その間映画に行くことにした。
水谷豊が監督だって言っても、たぶんお飾りなんだろうけど、、右京さんの大ファンの私としては見ないわけにはいかないのだ。
って、意味わかんないだろうけど。
私としては、「水谷豊」は「杉下右京」が演じてるキャラクターになっちゃってるって感じ。

感想はまた後日。

ストーリー

―――舞台の向こう側にある輝く感動を超えた世界。自分のタップダンスなら、観客をもそこに連れて行くことが出来ると思っていた。危険と隣合わせの高所でのタップ。自分も観客も最高潮の瞬間に、その男・渡真二郎(水谷豊)は舞台の床に叩きつけられた。…光の向こうの素晴らしい世界を垣間見て。

それから十数年…足を引きずり、酒におぼれた渡は、天才という名をほしいままにした栄光のダンサーとはかけ離れた生活を送っていた。そんな渡のもとへ、旧知の劇場支配人・毛利から「最後のショーを演出してほしい」という相談を持ちかけられる。最高の舞台で劇場を閉めたいという毛利を前に、渋々引き受ける渡。そんな彼の前に、それぞれが事情を抱えた若手ダンサーたちが集まって来る。
いつしか、自分が垣間見た世界を、若きダンサーたちに託そうと決意する渡。彼の中の止まった時間が、再び動き出す。




[PR]

by mizunomari | 2017-06-22 07:37 | 映画 | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』6月18日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)6月18日放送分です。
前日に行って来た大阪難波での「ブラボー音楽祭」の話やら縁についての話やら・・・(^O^)



[PR]

by mizunomari | 2017-06-21 07:58 | FM熱海湯河原 | Comments(0)