<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ゴルフ合宿?!

d0228130_9201995.jpg昨日は、ダンナが仕事から戻ってから、6時頃にうちを出て、長野県佐久平に向かった。
9時45分佐久平のサニーゴルフクラブに到着。
あたしがオーナーになってる会員制リゾートが、ゴルフコース隣接のコテージを持っててそこに、夕べから4泊の予定で、3日連チャンゴルフ。
今日は、天気も最高で爽やかな秋晴れ。
初めて来た施設だけど、部屋もめっちゃ広くて、ゴージャスなインテリアで気持ちもゆったり。
犬たちも一緒に泊まれるの(^O^)👍

今は、ラウンド終わって、温泉入ってビール🍻

さぁ、明日は、一応目標90切り‼
あくまでも、目標だけどね🎵

[PR]

by mizunomari | 2016-10-31 15:16 | Comments(0)  

ハロウィン、嫌い!!

d0228130_8441885.jpgハロウィンなんて大嫌いっ!!
アホみたいに大騒ぎして。
いったいいつの間に、こんなにもはびこったんだろうか?
そもそもハロウィンってなに?
ってことで、ちょっと調べてみた。
ウィキペによると・・・

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'enとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。も
ともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。


誰かがフェイスブックに載っけてたけど、収穫が何もない時期というのは、悪霊yが邪魔をするから・・・っていう考えに基づいて、悪霊を追い払うために子供たちが魔物の扮装で各家を回ったって。
そのご褒美にお菓子をもらったんだって。

ま、バレンタインデーよりももっと日本に適してないお祭りだ。
大体、あの気持ち悪い扮装がそもそも嫌。
めっちゃ趣味悪い。
ハロウィンってものすごい経済効果らしいけど、ハロウィンよりクリスマスより、若者よ、もっと盆や正月を大事にしろ!!と言いたい。
[PR]

by mizunomari | 2016-10-30 08:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

高齢者の交通事故

d0228130_8235523.jpgまた、高齢者の交通事故だ。

87歳が運転する車が、通学中の児童の列に突っ込んで6歳の男の子が死亡した。

87歳の運転手は昨年認知症のテストを受けて異常なしだったらしいけど、もう、ともかく事情に関わらず年齢で、区切って免許を返上すべきだと思う。
運転に適応してるかどうか?ってちゃんと正確には調べられないんだから。

田舎で交通機関がなくて、軽や軽トラがなきゃ生活も困るって地域は、地域限定(この範囲内しか走っちゃダメ)っていう免許にするとか、いろいろと考えられるんじゃないかな?

ブレーキとアクセル踏み間違えてコンビニに突っ込むのも、主に高齢者だ。
うちの父は83歳で逝ったけど、70歳くらいまでは運転してて、すでにそのくらいの歳でも運転は、超危なかった。
父は、入退院を繰り返してて、流石に体力も気力も萎えて、自分から免許を返上したけど。

ゴルフでもそうだけど、男の高齢者って自分の力を過信してたり、様々な低下を自分で認めたがらないっていう傾向があると思う。
でも、他人を死に追いやることになるかも・・・ってちょっとは考えて欲しい。
[PR]

by mizunomari | 2016-10-29 08:19 | デイリーコラム | Comments(0)  

お宝映像

you tubeで、たまたま出会って、「え~~~っ!!」みたいなおたから映像ってあるよね。
今朝みつけたこれは、まさにそれ!!

エレキとアコギの巨匠が、自宅で雑談してるのを盗み見してる感じ。

50年代生まれで、ギター弾く人なら、間違いなく見入っちゃうよ~(^O^)
1時間超えの動画も、あっという間だったよ。


[PR]

by mizunomari | 2016-10-28 08:21 | デイリーコラム | Comments(0)  

吉田拓郎コンサートへ

d0228130_7152955.jpg今日は、「吉田拓郎コンサート」に行く。
・・・パシフィコ横浜。

音楽友達のりょうけんさんが、ペアチケット手に入るかも・・・って電話くれて、「もし、手に入ったら行きたい?」って聞かれて「もちろん!!」って即答。
それが3ヶ月くらい前かな?
まだまだ先と思ってたけど、もう、今日だ。

フェイスブックの「拓郎仲間」のサイトに入ってるんだけど、そこで、市川やら東京やらのコンサートの様子が仲間によってレポートされてて、拓郎は元気で声もよく出てるって(^O^)

しかし、最近は、なんでもネットでわかっちゃうんだね。
コンサートの曲のセットリストまで分かっちゃった。

それによると、約半分強が知ってる曲だった。
つまり半分は70年代の曲ってこと。

りょうけんさんによると、1階の20列くらいの席みたい。
楽しみ~o(^o^)o
[PR]

by mizunomari | 2016-10-27 07:10 | デイリーコラム | Comments(0)  

「まりトコ」新曲

「まりトコ」で今度カバーするのはこれ!!
ザ・ジャイアンツの『ケメ子の歌』。
シングル買ってもらったのは、もう何十年も前・・・50年くらい前?


[PR]

by mizunomari | 2016-10-26 05:58 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』 10月23日

まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)10月23日放送分です。親戚の広島カープ、田中広輔の大活躍で、浮かれてるホタルちゃん。
昨夜はスタジオで音消して日本シリーズ横目で見ながらのラジオ・・・だもんだから、ホタルちゃんいつもに増して集中力無し(>_<)


[PR]

by mizunomari | 2016-10-25 07:11 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

日本シリーズ 広島連勝

d0228130_630217.jpg田中広輔がまたやってくれた(^O^)
持ってるね。
昨夜は、私とホタルちゃんは18時半からラジオの生放送。
スタジオの中で、テレビを、音消してつけてたんだけど、テレビはわたしの後ろにあって、向かい側に座ってるホタルちゃんしか観られない。
向かい合って喋ってるのに、ホタルちゃんはすぐに視線がテレビの方へ行っちゃって、もう全然放送に集中できないの。
・・・ったくぅ(>_<)

【日本シリーズ】リプレー検証で流れ一変!広島が一挙4点で勝ち越し成功

                       2016年10月23日21時12分 スポーツ報知

6回無死二塁、菊池の勝ち越しの左前打で生還する二塁走者の田中。一度はアウトの判定もリプレー検証でセーフとなった。捕手・大野、球審・白井
6回無死二塁、菊池の勝ち越しの左前打で生還する二塁走者の田中。一度はアウトの判定もリプレー検証でセーフとなった。捕手・大野、球審・白井

 広島が1―1の同点で迎えた6回、日本シリーズ初の本塁リプレー検証の末に勝ち越しに成功した。本拠の大声援で勢いに乗り、エルドレッドの2号ソロなどで一気にこの回4点を入れて5―1とした。

 6回、先頭の田中が左翼線二塁打で出塁。続く菊池は2ボール1ストライクでバントの構えから強攻し、内角直球を左前に落とした。二塁走者の田中が一気にホームをついて、結果はアウト。だが、リプレー検証の結果、セーフに判定が覆り、大きな1点が転がり込んだ。

 勢いに乗った広島は、続く丸の犠打を処理した増井が悪送球して、二塁走者の菊池が生還。さらに2番手・鍵谷から鈴木が中堅に犠飛を放ってこの回3点目。

 止まらない広島打線は、エルドレッドが左中間に2号ソロを放り込んで5―1とし、一気に日本ハムを突き放した。



[PR]

by mizunomari | 2016-10-24 06:27 | デイリーコラム | Comments(0)  

日本シリーズ

d0228130_6141852.jpg何年かぶりに、野球を観た。
広島の田中広輔のせいで(笑)。
ダンナもそうだけど、ホタルちゃんが、田中広輔と親戚になったから、ダンナも広島も野球もなんかうんと身近になった気分だって。

昨日は、職場で、「どっち応援してるんです?」って聞かれ、「広島です。ちょっとしりあいの選手がいるんで」ってつい言ったらしい。
笑えるね。

昨日は、広輔いいところはなかったけど、大谷に負けるな~っ!!
( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ~!!

今夜は、『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原 18時半~19時半)の生放送の日。
また、広島や広輔の話になるんだろうな・・・(^O^)
[PR]

by mizunomari | 2016-10-23 05:58 | デイリーコラム | Comments(0)  

ボブ・ディランの真意は?

ディラン、「ノーベル賞受賞」削除を指示? 公式サイト
                       朝日新聞デジタル 10月21日(金)21時18分配信


d0228130_6295043.jpg 今年のノーベル文学賞の受賞が決まった米国のミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)の公式ウェブサイトから、「ノーベル文学賞受賞者」の文言が削除されたことが21日、分かった。

 各国メディアによると、ディランさんの公式サイト「bobdylan.com」の書籍紹介ページでは、17日付で掲載されたとみられる歌詞集の紹介文で「ノーベル文学賞受賞者」と記されていた。ディランさん側が受賞を歓迎したものと思われたが、21日までに削除された。
 文学賞を選考するアカデミーがあるスウェーデンのメディアは、関係筋の情報として「削除はディラン自身の指示だ」と報じた。

 ディランさんは13日の受賞発表から、受賞について一切コメントしていない。


またまた、ディランが不可解な行動に出た。
吉田拓郎ファンならずとも、大概のフォーク世代はディランのノーベル賞授賞を喜んだ。
でも中には、「ノーベル賞という権威」を自体して欲しい・・・なんて声もあったりして。
私もそう思っていた一人。
ところが、実際、ディランはだんまりを決めこみ、さらには、ブログから「ノーベル賞受賞」を削除?

う~ん、わからん。
ディランの真意が知りたい。
でも、たぶん、そっとしといて・・・っていう心境なんだろうな。
これまでどおりの普通の(ディランにとっての)生活を送りたいんだろうな。
違うかな?
[PR]

by mizunomari | 2016-10-22 06:27 | デイリーコラム | Comments(0)