<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

映画 『キツツキと雨』

昨日はあまりの寒さに、うちに引きこもってた。
どんなに温度設定を上げても、フローリングにエアコンじゃあ、温もりなんて感じられない。

体に毛布を巻きつけて、映画を観た。
『キツツキと雨』。
役所広司と小栗旬主演の映画。



いい映画だった。
日本の映画も、日本人も日本もやっぱ( ・∀・) イイネ!って感じ。
心がホッとするような映画だった。

ネットに「キツツキと雨」のロケ地巡りの旅・・・っていうのがあったけど、皆岐阜県内。
名古屋で生まれ育って、岐阜の大学に通って、おじいちゃんの実家が岐阜県だった私には土地勘があるからそれも親しめた要因かも(^-^)
[PR]

by mizunomari | 2016-01-31 07:51 | デイリーコラム | Comments(0)  

「アングラフォーク 唄の市」

まだ先だけど、3月12日、江南市のライブハウス「トライク」での「アングラフォーク 唄の市」に出る。
昨日、出演順が決まった。
大阪の音楽仲間も来るし、今からすごい楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それはそうと、何歌うかな~?
とりあえず、一曲はこでにしようかな・・・と。
まだ決定じゃないけどね。


[PR]

by mizunomari | 2016-01-30 08:16 | ギター&ライブ活動 | Comments(6)  

傷をラップで治す(湿潤療法)

d0228130_10412225.jpg子供の頃は、膝小僧をすりむいたら、オキシフルで消毒して(これがバカ痛い(→o←)ゞ)赤チンを塗るってのが普通だった。
その後、赤くない赤チン(?)マキロンが登場して、それで消毒して、乾燥。
乾燥するとかさぶたになってかさぶたが剥がれてやがてあとがなくなる。
ってのが普通の傷の治し方。

「消毒」そして、「乾燥」が基本だったのだけど、最近は絶対に「消毒しない」でそして、「絶対に乾燥させない」が常識になってるみたい。

で、今、それで、膝小僧を治療中。
先日転んで右膝小僧をすりむいて、血が滲んだくらいの結構な怪我をした。
よく水で洗って、その上からラップを包帯みたい巻いた。
転んだのは日曜日。
この5日間、日帰り温泉に一回と昨日は一泊で温泉に泊まったけど、その両方共、ラップ持参(´Д` )

この方法だと、傷口が早く綺麗に治るらしい。
私の傷も順調に治ってきてる・・・ような気がする。

【湿潤療法】

1 大量の水道水、あるいは清潔な水で傷口の汚れを完全に洗い落とす。この時、決して消毒を行ってはいけない。

2 異物が見られる場合は、これを徹底的に除去する。程度によっては局部麻酔が必要となるため、必要であれば医療機関を受診すること。勿論傷が深い場合にも医師の診察を受けるべきである。

3 必要であれば圧迫によって止血を行う。やはり止血が困難な場合などは、家庭で治療を行うべきではない。

4 出血が止まったら、ラップなどを傷より大きめに切り、患部に当てる(保湿効果のある白色ワセリンをラップに塗り患部に当てるとなお良い)。

5 貼ったラップを包帯、医療用紙テープなどにより固定する。

6 ラップは1日に一回。夏などは1日に数回取り替える。この際、流水などで創傷の周囲を洗うこと。市販の湿潤療法用絆創膏であっても特に問題は無い。ただしコストは高い。

7 創傷周囲の皮膚は、特に夏場にかぶれなどにより痒みが強くなるが、特に創傷からの体液分泌が多いときに、ラップ表皮下にある皮膚かぶれへの、かゆみどめ等の薬剤の使用は控える。(かぶれを放置すると治癒した後も色素沈着などが長期間残る場合があるため、ラップ療法を中止し、医師の診察を受けるべきである。このため夏期にラップ療法を行うのは非常に困難なことが多い)

8 上皮化が完了すれば治療完了となる。上皮化のサインとしてキズがピンク色になり新たな皮膚ができ、痛みがなくなる。

9 上皮化してすぐの皮膚はしみになりやすいため、少なくとも一ヶ月は紫外線に注意する(衣服により物理的に日光を遮断するなど)。

[PR]

by mizunomari | 2016-01-29 10:38 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』 1月24日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原) 1月24日放送分です。

ホタルちゃんが、職場のトイレに閉じ込めれた話、超受けるんですけど~~~~(^0^))


[PR]

by mizunomari | 2016-01-28 07:19 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

電気問題

d0228130_7431877.jpg大寒波到来以来、我が家の、朝は「停電」から始まっている。

バカみたいに同じ失敗を毎年繰り返しているのだけど、毎年忘れる・・・トホホ。

つまり、電気の使用量が供給量を超えてしまいブレーカーが落ちる。
原因は寝室のエアコンと電気毛布使ってるとこに、次にダンナが自室のエアコンつけて、つけたまま下に行って居間のエアコンつけて、テレビつけて・・・問題は次。
さらに、電気ポット、もしくは、洗面所の電気ヒーターのスイッチを入れたらもうダメ(ーー;)
一斉に電気が切れる。

慌てて、自分がまだ寝てる部屋の電気毛布切って、エアコン切って・・・
ダンナも居間のエアコン切って・・・

ブレーカー上げても、主電源が切れてる湯沸し機のこと忘れて、お湯が出るまで長いこと待って、やっと気づいたり、暖房機能が切れてていきなり冷たい便座に座って「ひぇ~~~っ!!」ってなったり、パソコンでネットが繋がらずモデムを再起動させたり・・・
みたいなことになるのも毎度。

流石に昨日は・・・
と注意してたのにも関わらず、ダンナが先に起きてした行く時に「炊飯器のスイッッチ入れといて・・・」って言ってしまった私。
「あっ・・・|゚Д゚)))」って思って、寝室のエアコン切ろうとリモコンに手を伸ばした時にはブチッって真っ暗(ーー;)

ったく学習能力のない夫婦なのでした。
[PR]

by mizunomari | 2016-01-27 07:40 | デイリーコラム | Comments(0)  

沼サン

d0228130_727466.jpg「沼サン」ってどのくらいポピュラーになってるのかなぁ?
私も最近知ったんだけどね・・・

沼サンとは、陶芸家・大沼道行さん(通称・沼夫)のいつもの朝食で、奥さまであるゆきさん(@yuki0207float)が名付けられた通称「沼サン」のことです。

つまり、大沼さん(通称 沼さん)考案のサンドイッチってこと。

d0228130_7314230.jpgでも、これ、私は以前からずっと作ってた。
それは、名古屋の人なら誰もが知る「コンパル」っていうサンドイッチ&コーヒーのお店が、この沼サンを提供してたから、それを真似してた。
ハムとキャベツたっぷりの分厚いサンドイッチは、大好き(^-^)
湯河原に移り住んでからは、住吉屋のおいしい食パンをサンドイッチ用にスライスしてもらって、一時ハマってた。

ところで、この「沼サン」本にまでなってるとは・・・

名古屋のコンパルも「あの話題の『沼サン』が食べられる店」にしたらすぐに、テレビの取材来るな、きっと。
[PR]

by mizunomari | 2016-01-26 07:28 | デイリーコラム | Comments(0)  

寒過ぎ(>_<)

d0228130_813777.jpg今、家の中でダウンのロングコートをガウン替わりに着てるって状況。
めっちゃ寒い{{ (>_<) }}
うちは、湯河原のでも標高が高い地域で、山の中腹。
下で雨でもうちに向かって登っていくと、だんだん雪になる。
屋根に雪のっけたまま、車で下に降りると、下は道路にも屋根にも全く雪がなくてなんか恥ずかしかったりする。

でも、めっちゃ寒くても、この大寒波で湯河原は雪無し。
関東地方だけすっぽり雪無しなんだね。
九州とか島根とかが異常な大雪で、沖縄でもみぞれが降ったらしい。
沖縄の人は誰も暖房器具持ってないから、沖縄にいる友達は、家族でイオンモールに避難したって。

ところで、うちは、すべての部屋がフローリング。
犬がいるからストーブも危ないってことで、エアコンと居間に一畳くらいの足元だけの電気カーペットのみ。
本当に寒い日って、エアコンじゃ全然ダメ。
足元が寒くって。
やっぱこたつだね。
こたつで足元温めれば、全然違うかも。

ってことで、今から電気あんかを探してみます。
確かあったと思う。
[PR]

by mizunomari | 2016-01-25 07:59 | デイリーコラム | Comments(2)  

思い出の歌シリーズ『ケメ子の唄』

「まりトコ」のオリジナルの中にもトコちゃんの猫の「ケメコ」のことを歌った曲があるけど、この「ケメコ」たぶんトコちゃんは『ケメ子の唄』からつけたんだろうな?
てか、絶対そうだろうと思って聞いたことなかったけど・・・

「ケメ子の唄」は同タイトルで違う歌を「ジャイアンツ」と「ザ・ダーツ」が歌ってる。
私は「ザ・ダーツ」の方が好き。
レコードも買ってもらった。

だけど、「ケメ子」って名前じゃなかかったら、ヒットしなかったとは思うけど、「ケメ子」じゃなくて、普通の3文字の名前にしたら、これコミックソングって言われなかったろうね?


[PR]

by mizunomari | 2016-01-24 07:40 | Comments(2)  

絶品アップルパイ

d0228130_86444.jpg私は甘いものが苦手だ。
でも、夕べの新年会のコースの最後に出てきたアップルパイはめっちゃ美味しかった。
56年の人生で、デザートであれほど感動したことってなかったかも。

夕べは、湯河原の知り合い、私含めて6名での新年会。
会場となった熱海市泉の「itta」のシェフは、本当に料理が大好きみたいで、その料理にも気合とアイデアと愛情が込められてた。
もちろん、あちこちで修行してきた知識と確かな腕がある。
「おいしい」と言ってもらえることが本当に嬉しいって言うのも伝わってきた。

ぶりしゃぶがメインで、他にお造りや、塩だし巻き、鯛の南蛮漬け、そして裏山で採ってきた明日葉とふきのとうの天ぷら・・・
どれも皆美味しかったけど、その美味しさを、まさかの凌駕の「アップルパイ」。
焼きたてを提供するために、2時間のコース終了40分前から焼き始める。

パイの中のりんごは、日本酒の「八海山」でコンポートしてあるんだって。
そこにバニラアイスと、自家製ゆずソース。
このソースがなんともアップルパイやアイスにぴったし合ってて、口に入れると、見事なハーモニー(*゚▽゚*)

美味しいものを食べながらそれなりに盛り上がっていた宴席が、このデザートで皆無口になった程、ホント美味しかったんだから~(((o(*゚▽゚*)o)))
[PR]

by mizunomari | 2016-01-23 08:07 | デイリーコラム | Comments(0)  

歌ってきました♫

d0228130_1513141.jpg昨夜は、池袋の「プレイヤーズ」というライブハウスの音楽仲間が集まった。
8人の予定だったけど、はせやんは都合が悪くて、計7人。
ハーモニカの名手、クニさんの参加で、聞きなれた皆の持ち歌もすごく豪華な感じになって、それだけで気分もアゲアゲ・・・(^O^)

←まりトコ&クニさん


だんだん酔っ払ってくると、誰かが歌ってるとこに打楽器やコーラスで次々とステージに人が集まってきて、皆で盛り上がって楽しかったな~(*゚▽゚*)

とにかくクニさんのハーモニカはリードギターと同じくらいの精度だから、すごい。
「ミケランジェロ」なんて、旋律と伴奏を一人一つの口で同時に吹いてるんだから・・・
圧巻です。
[PR]

by mizunomari | 2016-01-22 15:09 | ギター&ライブ活動 | Comments(2)