<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』 6月28日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原) 6月28日放送分です。
宮崎のシンガーソングライター鬼束厚太朗さんが、ライブ中に電話で生出演してくれました。

ところが、録音が、途中で切れちゃってる・・・トコちゃんがやってくれたんだけど、電池切れだったって。
「鬼束厚太朗SP」ってことで、ニューアルバムから、たくさん曲かけたのに・・・
ったくトコちゃんてば・・・(>_<)


[PR]

by mizunomari | 2015-06-30 07:25 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

ホタルちゃんと孫たち

d0228130_6373767.jpg昨日は、ホタルちゃんちで、ホタルバンドのリードギター、迷宮ちゃんのお誕生日パーティーだった。
迷宮ちゃん夫妻と、私とホタルちゃん、そして、どういうわけか、ホタルちゃんの娘と息子がそれぞれ、娘は3人、息子は1人の孫を連れて参戦。
← ゴウ君

4歳2歳1歳未満が2人・・・まるで保育園状態(>_<)

ホタルちゃんちに行くと、毎度食べ物攻めだ。
あれを食えこれを食え・・・食ってる最中に、あれ食べる?これ食べる?
お腹いっぱいだからもういらないっていっても、結局作り出す。
そして、それをお土産に持たされる。

食べ終わると、風呂入れ攻撃が始まる。
ホタルちゃんちは、源泉かけ流しの温泉で小さいながらも岩風呂。
まぁ、それはそれで気持ちいいのだけどねえ。

昨日は、娘の3人目の子と息子の初めての子とは初対面。
特に、娘の3人目は、ホタルちゃんが名付け親だ。
この子の名前は、ごう(漢字は忘れちゃったけど)。
郷ひろみが大好きなホタルちゃんが、命名。

なんで、ひろみにしなかったの?
ってやっぱり誰からも聞かれるそうだ。
私も例に漏れず訪ねた。
そしたら、お姉さんは「ひろみ」っていう名前だからなんだって。
[PR]

by mizunomari | 2015-06-29 06:38 | デイリーコラム | Comments(0)  

猿がいっぱい来た

d0228130_63487.jpg昨日の夕方、5時半過ぎ、まだ外は明るかったけど、我が家は晩酌タイム。
そしたら、なんだか犬小屋にしてるサンルームがバタンバタン騒がしい。
上からバサツってものが落ちてくる音とか、ガサガサ・・・とか。

老犬のハナに何か?と思ってサンルームに続く庭を見てびっくり。
そこにかしこに猿猿猿・・・。
うちと隣の家の車の屋根にも猿。
庭のプチトマトをかじってる猿。
サンルームの屋根で飛び跳ねてる猿。

犬たちはもう大騒ぎ。

ともかく家の中に入ってこないようにサンルームの扉だけ閉めて、やっと落ち着いて観察出来る状況になった頃、いきなりパンパンパンっていう爆竹の音。
近所で同じような状況の家があって、そこで鳴らしたみたい。
これが一番効く。
猿たちは一斉に逃げてった。
[PR]

by mizunomari | 2015-06-28 06:03 | デイリーコラム | Comments(0)  

刺青

d0228130_6481392.jpg刺青に関するアンケートに参加した。
「刺青のある外国人の入浴拒否をどう思うか?」という問いで、その問いに答えると結果が見られる。

私は「日本人も外国人も拒否しない」に一票投じた。
多分、「日本人も外国人も拒否」と同数くらいか、もしくは、「日本人も外国人も拒否」が少し多いくらいかな?と思って結果を見てちょっと意外・・・。

「日本人も外国人も拒否」が圧倒的で61.2%
次が「日本人も外国人も拒否しない」で18%
続いて「日本人は拒否、外国人は拒否しない」で16%
残りは「わからない」

あちこち海外に行くと、欧米でもアジアでもアフリカでもタトゥーを入れてる人を本当によく見る。
スポーツの中継でも。
海外の芸能人や俳優でも。
アメリカでは、ベトナム戦争の時に命を落としたときに個人を判別できるように、とみなこぞってタトゥーを入れたって聞いたことがある。
日本の「刺青」=「ヤクザ」的な感覚とは全然違う。

これって、すごく難しい問題だね。
海外からのお客さんに、刺青があるからって温泉の大浴場拒否するってどうなん?

日本の「刺青」=「ヤクザ」の図式も、今はどうなのかなぁ?
本当に力持った暴力団の幹部はわざわざ「暴力団でござい」みたいに看板掲げないと思うよ。
それに、お祭りの神輿担いでる体中刺青の人たちは、神様を担いでるのにそれはいいの?
私のこれまで接してきた背中一面の刺青の人たちで怖い人に出会ったことがないからそう思うのかもしれないけど、時代は少しづつ変わってきていると思う。

昔、スージークワトロっていう女性のロックミュージシャンが好きだった。
彼女は、絶対にスターになるんだって心に誓って、小さな星(スター)のタトゥーを左手の手首に入れてた。
かっこいいと思って、サインペンで同じように書いてたけど、大人になったら本当にタトゥー入れようと思ってた。
でも、ちっちゃいのでもすごく痛いって知って、ビビってやめた。
[PR]

by mizunomari | 2015-06-27 06:41 | デイリーコラム | Comments(0)  

同様 「シャボン玉」

私は童謡があまり好きじゃない。
minor調の暗い感じのが多くて、そういうのを聞いたりうたわされたりした夜は悪夢を見たくらい感受性が強い子供だったせいかもしれない。

でもこの「シャボン玉」は好きだった。



ところが、you tubeの「知ると損する雑学」でホントに知らなきゃよかったっていうこの歌の裏話を知った。
この「シャンボン玉」、生後7日目に亡くなった、作詞の野口雨情の子供にたとえてあるんだって。
そのつもりで歌詞をなぞると納得。

しかし、中山晋平もなんでこんな明るい曲つけたかねぇ?
この歌を児童合唱団があの、無理やりなにっこにこ顔ではっきり口あけて歌うの想像したらなんか変。
[PR]

by mizunomari | 2015-06-26 06:39 | デイリーコラム | Comments(0)  

ライブのお知らせ

d0228130_730416.jpg2ヶ月くらい先だけど、8月23日にライブに参加する。

起雲閣という建物が熱海にあって、そこ主催の「起雲閣コンサート」の一つ。
もうずーっと前にオファーが来てたんだけど、昨日ようやく詳細が判明した(´・_・`)



1 名 称    起雲閣de フォークソング(仮称)
          ~あの日に帰りたい~(サブタイトル)   

2 日 時    平成27年8月23日(日)

         開場 12時30分 / 開演 13時

3 会 場    熱海・起雲閣 音楽サロン

・・・てな感じ。
私は例によって、トコちゃんと「まりトコ」で参加。
全部で5組。
皆、歌の上手い人たちばっかりの中で、やっぱ「まりトコ」は色物扱いって感じ?(^O^)
でもいいんだもん。
声かけてもらただけでも。


[PR]

by mizunomari | 2015-06-25 07:14 | ギター&ライブ活動 | Comments(2)  

『イマジン』 

久々の「想い出の歌シリーズ」は、ジョン・レノンの『イマジン』。



初めてこの曲を耳で聞いたときは、もちろん直ぐには英語の歌詞が理解できなかった。
いい曲だとは思ったけど・・・。

その後随分たってから、その頃付き合ってた、英語が堪能な彼氏から歌詞の意味を聞いて、思ったのは「有り得ない」だった。
理想と現実のあまりのかけ離れ様に、夢物語だと思ったものだ。

でも、このくらいの気持ちでいないと現実と目の前の日常に足をすくわれるかもね。
この歌を思い出したのは、もちろん、昨日のブログがきっかけ。
[PR]

by mizunomari | 2015-06-24 07:28 | Comments(0)  

やっぱ戦争やだもんね

d0228130_8431548.jpg


この前渋谷で戦争反対のデモをした若者たちは、何をもって「戦争は嫌だ」って考えに至ったのだろうか?
私は、母から戦中の頃の話を散々聞かされてきて、ある意味洗脳に近い状態で、「ともかく戦争は嫌だ!!」ってずっと思ってきた。
戦争は辛い
戦争は悲しい
戦争は恐ろしい
理屈ではなく、そう刷り込まれてる。

そして、同時に、母、上記のヒットラーの即近という人の言葉どおりのことも言っていた。
皆戦争は嫌だったのに、いつの間にか引きずり込まれた。
上の人たちが決めて、命令には逆らえようになっていった・・・って。

そのとおりだと思う。
永世中立国みたいに日本はなれないのかなぁ?
なろうとも思わないのかなぁ?
[PR]

by mizunomari | 2015-06-23 08:51 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』 6月21日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』 (FM熱海湯河原)6月21日、放送分です。
先週はタイのバンコクに行っていて録音。
2週間ぶりの生放送に、今アフリカジンバブエから一時帰国してる弟が遊びに来ました。
横に座ってるだけで、なんもしゃべりませんが・・・・


[PR]

by mizunomari | 2015-06-22 07:21 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

おみやげ

d0228130_6314449.jpg木曜日夜にタイから帰国して、今、おみやげ配りで大変。
物価の安いタイでは、特に、現地の食べ物(タイ料理や果物)と雑貨類が、とっても安い。
だからついついあれもこれもと買いすぎちゃった・・・。

特に、この人にはこれ!!っていう対象者は数人しかいないし、私がタイに行ってることを知らない人もいるんだけど、多分喜んでくれるんじゃないかな?って思うと、あげたくなっちゃうね。
タイの雑貨はとてもカラフル。
象のモチーフが多い。

昨日は、カルチャーの生徒さんたち全員に・・・。
そして、今日は、ラジオの生放送だから、スタッフやFM熱海静岡の知り合いに・・・
それにしてもちょっと買いすぎたかな?

自宅用にも、タイ料理の材料や調味料あれこれ。
全部はけるのに、一体何日かかることことやら。
[PR]

by mizunomari | 2015-06-21 06:28 | デイリーコラム | Comments(2)