<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

三浦雄一郎

d0228130_7403646.jpg三浦さんが、無事日本に帰ってきた。
久々に胸踊る出来事だった、三浦雄一郎さんの世界最高齢エベレスト登頂。
ふと、三浦さんに国民栄誉賞あげてもいいんじゃない?って思った私だけど、実は、そう簡単にあげられない事情があったんだね。

「三浦賞」創設を検討=高齢者の活躍表彰―政府

 政府は30日、80歳でエベレスト登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎氏の偉業をたたえるため、同氏の名を冠した賞を創設する方向で検討に入った。
高齢者の活躍を表彰するもので、今後、授与の条件や選考方法などを詰める。当初模索していた三浦氏自身に対する表彰は見送られる見通しだ。

 三浦氏に対しては、下村博文文部科学相が24日の記者会見で「菅義偉官房長官と(表彰を)相談したい」と表明した。
三浦氏は2003年、当時の最高齢エベレスト登頂記録を更新したとして、内閣総理大臣表彰を受けている。首相が贈る賞でこれを超えるものは、内閣総理大臣顕彰と国民栄誉賞しかない。

 安倍内閣は発足から半年足らずで、大相撲の元横綱大鵬の納谷幸喜さん(故人)、元プロ野球選手の長嶋茂雄、松井秀喜両氏の3人に国民栄誉賞を授与した。
首相官邸内では「参院選前の政権浮揚策と言われる」との懸念があり、政府関係者は30日、「安倍晋三首相は栄誉賞を授与するつもりはない」と語った。

 このため、三浦氏本人を表彰する代わりに「継続的に頑張る高齢者を応援する」(別の政府関係者)との案が浮上。ただ、新たな賞を創設した場合も「選挙目当て」との批判を受ける可能性があり、流動的な要素も残っている。 


要するに、安倍さん、大鵬と、長嶋さん、松井秀樹と、国民栄誉賞バンバン出しちゃったから、ここでまた、すぐ三浦さんにあげるわけにはいかないってこと?
人気取りに思われちゃうから・・・って?

松井秀樹には、本当はいらなかったと思ってるのは、私だけじゃないと思うけどね。

松井にあげるんなら、「巨人・大鵬・玉子焼き」の「玉子焼き」にあげてよ。
[PR]

by mizunomari | 2013-05-31 07:40 | デイリーコラム | Comments(2)  

味覚

d0228130_721752.jpg子供の頃は苦手だった食べ物が、大人になってから食べられるようになるとか、反対に子供の頃は大好きだったのに、大人になって嫌いになるって、自分にも一般的にもよくあることだ。
私は、ともかく餡子が大嫌いだった。
まだ何もわからない赤ん坊の頃から、餡子を口に入れると、べぇ~って吐き出してたらしい。
記憶に残っているのは、大判焼きやたい焼きを皮だけ食べて、餡子を残してたこと。
でも、皮には少し餡子が残ってなくては味が無いからダメ・・・なのだけどね。

ところが、今朝、たった今、温泉まんじゅうを一個食べたのだ。
生まれて初めてかもしれない。
一口トライして、「やっぱ、いらない」ってあと誰かにあげることは時々あったけど。

このおまんじゅうは、よく行く、伊豆長岡の「弘法の湯」の前にある順天堂大学病院の隣の店のもの。
しょっちゅう前を通るんだけど、店構えからして、老舗っぽくてそこで製造販売してて、きっと人気のお店なんだろうな・・・って思ってた。
「はなぶさ」って言う屋号からして「はなぶさ旅館」の直営店?
「きっと、あそこの温泉まんじゅうおいしいよね」ってダンナに言ったら、「いつももらってくるじゃん」って。
それも定期的に。
「?????」な私。
ダンナは高級リゾートマンションのフロントマンなので、オーナーさんからの頂きものが多い。
そのオーナーさんの一人で、順天堂に定期的にリハビリに通っている方がいて、その人が、いつも買ってきてくれてたのだ。
でもおまんじゅうってわかっているから、箱も開けないで、まんじゅう好きの近所のともだちにあげてしまってたのだ。

それが、昨日も来た。
で、試しに一口・・・
これが美味しかったのだ。
温泉まんじゅうとして一般的にどう評価されるのかはわからないけど、おまんじゅうを美味しいと感じたのはたぶん生まれて初めて。

期間限定のお茶の皮で、お茶の香りがほんのりして、餡子もあっさりしてて、つぶあん。
つぶあんだと煮豆の隣みたいで、餡子度も低くなるよね。
市販の煮豆よりも甘くない。

こうして、今朝、餡子ギライが克服されたのでした。
[PR]

by mizunomari | 2013-05-30 07:06 | デイリーコラム | Comments(0)  

長野新幹線

d0228130_7214674.jpg長野新幹線は開通から16年。
この路線が、今度金沢まで延びるそうで、今、その名称もめてるらしい。
「長野新幹線」のままで行くか「北陸新幹線」に変えるか?
あるいは「長野北陸新幹線」か?

元々は、「北陸新幹線」が、長野までしか開通してなかったわけで、古い行き先表示(公式の)にも「長野行き新幹線」なんて残っているのがあるみたい。

それでも、おそらく「長野新幹線」の名称で利益を得るのであろう人々はこう言う・・・
「子供が16才になって、これまで呼ばれていた名前を変えろ、というようなもの」だって。

私はこう思う。
「長野北陸新幹線」がいいんんじゃないかって。
だって、東京から長野を通って・・・日本列島を横断して行くわけでしょ。
「北陸新幹線」じゃ、日本海側を走ってるような感じだもん。

ま、どっちにしろ「長野新幹線」はないな。
[PR]

by mizunomari | 2013-05-29 07:21 | デイリーコラム | Comments(0)  

路上ライブ?

d0228130_7275872.jpg日曜日のオヤ応横浜SPは、のんべいが集まった。
トコちゃん、きいちゃん、ミキミキ、のぶのぶ(ミキミキとのぶのぶは夫婦)、あ・・・それと私は、ともかくへべれけになるまで飲まないと気が済まない(?)、プチアル中集団
(~_~;)
←トコちゃん、女装家のユッキーナ、きいちゃん、ミキミキ、のぶのぶ

d0228130_7391938.jpg←この日は、2年ぶりに私のギターの先生、チューリンも来た。
3時から6時のSPのあと、この日はたまたま私は、イヤスサと話があって、お酒飲まないイヤスサの車で、小田原まで送ってもらった。
お昼ご飯食べずに飲んでたから、小田原の駅ビルの丸亀製麺で「ぶっかけうどん」に大根おろしのトッピングで食べて・・・
って、それはともかく、トコちゃんきいちゃん、ミキミキ、のぶのぶ、そして、この日初横浜参加の千葉の「あまかす」の5人は、横浜駅に歩いて向かったのだった。

d0228130_7402655.jpgそして、土曜日に横浜西口のライブハウス「元気です」で行われた「元気見本市」できいちゃんと知り合った桜井さんを探したんだって。
桜井さんが、横浜高島屋の前で路上ライブやるって聞いてたんだって。

で、見つけて、応援・・・のつもりが、なんときいちゃんとトコちゃんまで路上ライブに参加
ったく、ヨッパライ集団は・・・(~_~;)
って言う私も、そこに居たら、絶対歌ってたと思うけどね(#^.^#)
おじさん、おばさんの路上ライブ・・・てちょっと見ものだよね。
[PR]

by mizunomari | 2013-05-28 07:31 | ギター&ライブ活動 | Comments(2)  

立て続けに・・・

思えば、土曜日の夜からずっと立て続けだ。
何がって、ギター&歌。

土曜日の夜は樂の「ギターナイト」で、まず、歌衆の練習が一通りあったあと、オープンマイク。
私もお客さんになって、ワインの飲みながら歌いまくり。

そして、翌日曜(昨日)は、11時から樂で「湯河原フォーク村」。
昨日初めて参加のミノさんはフルートを演る方で、きいちゃんや店長がギターで伴奏して、「与作」とか聞いたことある洋楽を演奏された。
昭和19年生まれだそう。
若い頃、ブラバンにいたんだって。
フルートの腕前もなかなかのもんだった。
いつもはギターばっかしだから、他の楽器とのコラボはなかなか新鮮だった。

・・・というわけで、ミノさん、私、きいちゃん、三助、木部さん、平野さん、カズカズ、店長の8人で盛り上がってたのだけど、昨日はオヤ応の横浜SPの日。
3時からだから、きいちゃんと中抜けして、「横浜SP」が開催されてる「葡萄座」に向かった。
昨日は珍しく私のギターの先生でもあるチューリンも来た。
生中2杯に、ワイン約1本飲んで、樂のフォーク村で練習してきたのを、また横浜でも演った060.gif
横浜の面子は、皆よく知った人たちばかりで、ほんと学校のクラブ活動だね。
酒飲みながらの・・・037.gif
何ヶ月ぶりかのメンバーにも会えた。

しかし連日まぁ、よく飲んで、よく歌ってるよね。

・・・というわけで、盛り上がってる写真を載っけようと思ったんだけど、全然撮ってないの。
多分きいちゃんがFBにアップするだろうから、それパクろっと003.gif
しばしお待ちを。
[PR]

by mizunomari | 2013-05-27 07:48 | デイリーコラム | Comments(2)  

too much pain

昨日の樂でのギターナイトは、私はお客さん。
で、久々に、ザ・ブルーハーツの「too much pain」を歌った。
これは、いとこでベーシストの美穂ちゃんが昔所属してたバンドのヴォーカルが好きでよくライブで歌ってて、それを私が聞いて、私も好きになった。
私は、この歌を男性のソロで歌うのしか聞いたことがないから、そのイメージしか無かったのだけど、昨日のお客さんでもある、歌衆のスギッチが、ハモリいれたらいいんじゃないって・・・
だから、今度「まりトコ」で、トコちゃんにハモってもらおっと060.gif


[PR]

by mizunomari | 2013-05-26 06:52 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

湯かけまつり

d0228130_7422733.jpg今日は、湯河原は「湯かけまつり」。湯河原に家を買ってもう15年くらいになるけど、いつでも行けると思いつつ、まだ一度もこの湯河原では有名な「湯かけまつり」に参加したことがない。
おみこしや観光客にガンガンお湯(もちろん温泉)をかけるんだって。
ケロリンの湯桶で・・・。

だから、観光客はカッパとか、濡れても平気なもの着て見らしい。
面白そう・・・003.gif



今日、「樂」はギターナイトで、歌衆の練習もあるから、すごく行ってみたいんだけど、ちょっと無理。
また来年のお楽しみだね。

ちなみに明日は、「樂」は「フォーク村」。
私は、「フォーク村」に出てから、中抜けしてオヤ応の横浜SPに参加しま~す060.gif
[PR]

by mizunomari | 2013-05-25 07:44 | デイリーコラム | Comments(0)  

再度「お知らせ」

d0228130_6443714.jpg昨日は、ユニット「歌衆」の練習日。
三回目。
「歌衆」デビューまで10日と迫ってきた。
・・・とは言え、本来、こっちはおまけなのだった。
元はと言えば、私の講演会。
もうそっちはすっかり頭の中から追い出されて、ライブがうまくいくことばかり考えてる037.gif

・・・ったく本末転倒だね。

作家・水野麻里 講演会


第一部 講演「生き方上手になって人生を楽しむ方法」


災害・事件・不安定な政治経済・年金問題など、希望を持ちたくても持ち得ないような閉塞感が漂う昨今、どのような心持ちで、どのような生き方を心がけていけば日々充実した楽しい人生をおくれるか?
それは、全然難しいことではなく・・・


第二部 音楽&トークlive「生き方上手になって人生を楽しむ」実践例

「水野麻里と仲間たち」によるトークを交えながらの音楽ライブ。
「青春とは、過ぎ去ったある一時期をいうのではなく、心の有り様・・・」
青春時代の音楽だって、過去のものではなくて、今を楽しむための心の財産です


日時 : 2013年 6月 2日 (日) 17:30~20:30
場所 : 真鶴地域情報センター1階映像ホール
講師 : 水野麻里(作家・エッセイスト)

<プロフィール>

「セカンド・ヴァージン」現象の火付け役。
“当時”の若い女性たちの実像を浮き彫りにした著書『セカンド・ヴァージン症候群』(講談社)はベストセラーと同時に流行語にもなり『イミダス』『知恵蔵』に掲載される。
放送作家として「元気がでるテレビ」(日テレ)「オールナイトニッポン」(LF)などの番組の企画構成に携わる一方で、小説・エッセイの執筆・ラジオ日本「水野麻里のトークラジオ日本」のパーソナリティーを務める。
著書は50冊を超える。真鶴町教育委員会「しおかぜセミナー」他、名古屋広告デザイン専門学校、岐阜女子大学、清泉女子学園など“「生き方」”に関する講演多数。

会費 : 500円 お申込み : 080-1138-5317「夢見る大人」応援団

主催 : 「夢見る大人」応援団 後援 : 真鶴町教育委員会

[PR]

by mizunomari | 2013-05-24 06:45 | Comments(2)  

本当は怖いSNS

d0228130_7593689.jpg元々、パソコンはそれほど好きでは無いのだけど、時代と生活の流れで最低限の付き合いを・・・してるつもりだった。
それが気がついたら、パソコンの前に座ってたりスマホいじってる時間のなんと長くなったことか。

ところで、最近SNSでこんなことがあった。
SNSはmixiとface bookをやってる。
あるとき、mixiでもface bookでも、それまでやり取りしていたSちゃんのつぶやきが全然見られなくなった。
SNSに詳しくなかったから、Sちゃんの身を心配してたのだけど、聞けば、それは、Sちゃんが私を友達から外したってことだそうだ。
まぁ、ちょっとした誤解から生じたトラブルがあって、私はそれほどでもなかったのだが、Sちゃんにとっては、かなりこだわりがあったみたい。
でもま、私の見てるmixiやface bookから消えた事情はそれで分かった。

その後、また、特にトラブルも無かったEさんが突然私のmixiとface bookから消えた。
まえにSちゃんの件があったから、私は、ちょっと悩んだ。
自分の気がつかないところで、何かEさんの気に触ることを言ったのかな?
また、間接的に何か間違って伝わってEさんを怒らせたのかな?

そしたら、数週間して、Eさんから「友達リクエスト」が来たのだ。
どうもシステムトラブルらしいのだけど、真相はわからない。
Eさんも不思議がっていたのだが、突然Eさんのmixiとface bookから私が消えたから、どうしちゃったんだろう?って心配してたって。

まぁ、EさんはSNSだけでつながってる人ではないし、会う機会も多い人だから、その内真相は分かったのだろうけど、なんかちょっと釈然としないな。
あの、悩んだり、心配してた時間は何だったんだろ?

いまどきの若い子たちが、ネットいじめとかで、自殺に追い込まれるっていうのも、突き詰めれば、こんな類のことなのかもね。
この一連のことで、せっかくつながってた人との縁をSNSでなくすって事は実際あるんだと実感。
両方が互いに相手を気にかけたり心配して、直接連絡を取り合おうとするならいいんだけど、相手に対して疑心暗鬼になったり、思い悩んで、自分で自分を追い込んだり・・・ってことにも、簡単に成りうる。

ネット依存・・・これだけは、気をつけよう。
デジタルな世の中になっちゃったけど、せめて人間関係だけはアナログでいきたいね。
アナログは実は面倒なんだけどね025.gif
[PR]

by mizunomari | 2013-05-23 07:57 | デイリーコラム | Comments(0)  

晩酌

d0228130_5124186.jpgうちは、毎晩居酒屋menu。
365日休肝日無しだし。
大体、私が赤ワイン。
ダンナはビールと麦焼酎。
私は前はビールと芋焼酎だったんだけど、ビールは体が冷えるし、焼酎はついつい飲み過ぎるので、ワインに変えたら、どういうわけか、ビールが嫌いになった。
飲むにはのむけど、以前のように美味しくガブガブ飲めなくなった。
味覚が変わったみたい。

ちなみに昨日の夕飯は・・・

「ヤリイカの煮付け」「新玉ねぎと人参とパセリのサラダ」「マグロぶつ」「なすとピーマンの揚げ浸し」「オクラのおひたし」
最後に「味噌漬け」でお茶づけ)^o^(
[PR]

by mizunomari | 2013-05-22 05:13 | デイリーコラム | Comments(0)