<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

牧伸二さん自殺

d0228130_8152531.jpg牧伸二さんの自殺・・・
放送作家時代、実は、数回お会いしたことがある。
根っからの芸人・・・って印象だ。
職人?って感じ。
神経質な人だった。
ちょっと苦手なタイプ。

「自殺」・・・
皆、一様に、原因はまったくわからない・・・みたいなこと言ってるけど、「自殺」するかもしれないような、自分で自分を追い詰めるタイプの人だったっていう印象だ。

周りだって、本当はそう思っていたんじゃないかな?

ある世代以上の人は知らない人なんていない060.gif「あ~~~やんなっちゃった・・・」ってフレーズ。
岡林信康も、拓郎も、一時期本来の自分自身と、勝手に世の中が創りあげてくイメージ(=ムーブメント)とのギャップで悩んで、何もかもが嫌になって・・・
私にも、それに近い経験がある。

多分、牧伸二さんも・・・って思う。
でも、私は自殺しなくて良かったと、今は思ってる。
明けない夜は無いんだよね。

ほんと、そう思う。
[PR]

by mizunomari | 2013-04-30 08:24 | デイリーコラム | Comments(0)  

久々の横浜SP

昨日は、樂で「第8回フォーク村」の日。
そこに11時から1時まで2時間参加したあと、横浜駅でマリーさんと待ち合わせて3時に横浜SPの開催される「葡萄座」着。

ちなみに、昨日は、おさむちゃんとトコちゃんのユニット「おさトコ」デビューの日。
SPの前には、二人でスタジオで練習してたんだって。
気合はいってるね。
その成果はしっかり出てて、すごく良かったけどね・・・001.gif

以下、おさむちゃんのmixi・・・

d0228130_1565027.jpg本日SP横浜で「おさトコ」正式(?)デビュー。
今までぶっつけ以外にやったことなく、リハスタでちょっと音合わせ。
本番は「The Only Living Boy in NY] 「Mrs. Robinson」。
Toko-tokoさんは「まりトコ」や初参加マリーさんとPPMで3組掛け持ちの大活躍、お疲れ様でした。

←「おさトコ」でサイモン&ガーファンクル
トコちゃんは、引っ張りトコ・・・。
マリーさんとの「マリーとこ」も何回聞いても良いし。

6時までいつものように順番にギター弾いて歌って、そのあと、マリーさん、トコちゃん、エベレストさん、デジさん、そして私の5人で、カラオケ。
3時間歌って、私は東横イン泊まり。

ギター&歌&カラオケ&6時間飲みっぱなし・・・019.gif

d0228130_1593489.jpgゆっくり起きて、小田原駅で途中下車して、そろそろ藤がきれいかな?と、小田原城公園に行ってみた。
骨董市やってて、猿まわし見て、屋台でビール068.gif
外でビールには、1年で一番良い季節だね。


d0228130_15353724.jpg今日の夜は、歌衆の練習会だ。
昨日のカラオケでちょっと声が・・・やばいかも。

久しぶりにギター&歌まみれの日々だけど、私よりもっとパワフルな人がいるよ003.gif
オヤ応仲間のきいちゃん。

以下、きいちゃんのフェイスブックから~

昨日The BeatOlds ライブ in新橋「さんろす」で盛り上がり、打ち上げ後、2次打ち上げで上野「大統領」。
そこから新宿まで戻るもすでに電車はなく、新宿2丁目のライブバー「ロシナンテ」でまったりした後、サウナで一泊。
翌朝、踊り子号に乗って湯河原樂へ。
秦野のメンバーを初めて楽に連れて行くことができました。
江川さん親子にも会えたし、若者のギターを聴くこともでき楽しかったです。
さすがに少々疲れ気味~居眠りしちゃった。(^_-)-☆ —


きいちゃんは、昨日の夜は、今度地元でやるライブの打ち合わせとかで、横浜SPには来なかったけど、それがなかったら、たぶん、私と横浜SP行って、カラオケにも行ってたんじゃないかな?037.gif
[PR]

by mizunomari | 2013-04-29 15:00 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

ギターザンマイ

060.gif昨日の、地元ユニット歌衆(かしゅう)の初練習。
まぁ、皆、そこそこギターは弾ける集団だから、先は見えた・・・って感じ。
あとは、個人練習だね(-^〇^-)
ってか、私のリードヴァーカルが一番やばいかも。
ず~っと、譜面見て歌ってきたけど、今度ばかりは、頑張って覚えようと思った。
立ってやるから、譜面の小さい字が見えないしね。

d0228130_921576.jpg樂のでじゃ丸店長が、練習用に、各パート毎に重ね録りした、私の歌のKeyのCDを作ってくれたんで、次の練習日まではそれで、練習034.gif

さて、GWの初日は、そんなで、今日28日は、樂で「湯河原フォーク村」。
今日は、明日が休みということもあって、結構集まりそう・・・
でも、私は途中までしか居られない。


初めてオヤ応の練習会に参加する、マリーさんを横浜SPに引率するんで・・・。
2時45分に、横浜駅で待ち合わせ。

で、明日は・・・
また歌衆の練習日。
ちょっと指が痛い☆⌒(>。≪)
後半は、名古屋でフォーク仲間と合流して、翌日は去年も行った大阪の春一番001.gif
ま、そんなこんなで、ギターザンマイの充実したGW。
[PR]

by mizunomari | 2013-04-28 09:07 | デイリーコラム | Comments(0)  

『自虐の詩』

業田義家と言う漫画家の4コマ・・・「自虐の詩」を観た。



全然期待してなくて、興味は、漫画が原作だってことだけだった。
私も以前、漫画が原作の脚本を書いたことがあったから、あのシュールな「自虐の詩」がどんな脚本になってるのかな?と思って。

・・・で、一言・・・ものすっごく良いよ(-^〇^-)

最後はもう、泣けて泣けて・・・007.gif
久々に映画で大泣き。

GWにお薦めの一本。
今なら、パソコンの無料動画、GyaO(ギャオ)でただで観られるよ034.gif
[PR]

by mizunomari | 2013-04-27 07:27 | デイリーコラム | Comments(0)  

ある一日

ダンナが休みの昨日は、一日一緒にあちこち・・・
まず、朝一で向かったのは、小田原シティーモールに新しくできたでっかいリサイクルショップ。
使ってないバッグやこの冬着なかった服を少し持っていったら、1000円くらいになった。
ダンナは、そこで、500円のポロシャツを購入。
それから、やはりシティモール内にある「ゴルフ5」で、ダンナはゴルフズボンを私はウェアを購入。
やっと気候も良くなって、ちょっとラウンドする気になってる私・・・037.gif
昨日から、ストレッチも始めた。

さて、昨日の一番の目的地は、最近湯河原で話題になってる「みなと食堂」だ。
これまで、アジフライの美味しいの食べたかったら、小田原の漁港まで行ってたんだけど、何ヶ月か前に湯河原の福浦漁港に「みなと食堂」ってのができたの。
大きな看板が国道沿いにかかってたんで、車で行ってみったのだけど、その時は見つからなかった。
でも、色々なひとがブログに掲載し初めて、やっと場所が分かった。

d0228130_7291028.jpgで、着いたのが開店前の11時20分頃。
にもかかわらず、もう、店の前には人だかり・・・。
やっぱ人気なんだね。

食べ物屋に並ぶのが大嫌いな私たちは、当然のように、別の店に行くことにした。
行ったのは、これもまた最近クチコミで評判の「秋山」っていう創作割烹の店。

実はこの店、「樂」を始める時の候補になっていた。
結局、店内の立派な一枚板のカウンターの移動が無理ということで、別の物件にしたのだけど・・・。



d0228130_7301569.jpg頭が魚モードになっていたんで、私は迷わず海鮮丼(880円)。
海鮮丼と、茶碗蒸しと大根と牛バラの煮物と漬物と味噌汁と手造りプリンで、880円は安い!!
ダンナは大きなエビ3本と舞茸となすとししとうの天ぷらが乗った天丼(1160円)。
見た目は100点なんだけど、なぜか味付けが、びみょ~・・・
っていうのは、海鮮丼はともかく、味噌汁は濃過ぎ、茶碗蒸しはまったく出汁の味がしない、大根の煮物は超甘い、天丼のタレが薄くてぼんやりしてる。
バシッと味付けが決まってないのだ。

う~ん・・・どうなってるのかな?


d0228130_7305515.jpgほぼオープンキッチン状態で、作ってるところはカウンターから見えるのだけど、板さんの動線も悪すぎで、無駄な動きが多くて大変そうだったし・・・。
海鮮丼を頼むお客さんが多くて、その度にさくから切って、同時に天プラあげて・・・もうバタバタ。

さて、ランチの後は、湯河原美術館へ。
企画展で、隣組の手島さんのご主人の展示が昨日から開催だったから。
手島有男さんはろうけつ染めの権威だ。
始めて目にしたが、すごい迫力。
エネルギッシュな作風に驚いた。

美術館の次は、町営の温泉「こごめの湯」へ。
温泉につかって、ちょっと昼寝。

・・・というわけで、昨日一日は湯河原町満喫001.gif
[PR]

by mizunomari | 2013-04-26 07:32 | デイリーコラム | Comments(0)  

The Strypes - Blue Collar Jane

私は、音楽をやってはいるけど、実は、音そのものにはあまり興味が無い。
音楽は詞からしか入れない。
だから、英語の歌にも興味が無い。

でも、たまには例外もある。
で、その例外に当った時には、必ずといっていいほど、そのミュージシャンはどんどん売れ出す。
最近で言うと、キャリーぱみゅぱみゅとか・・・。
このブログでも紹介したけど、その時はデビュー直後で、サイトに宣伝で配信されてるのを見て、好きかどうかは別にして、すごくいいと思った。

今回はThe Strypes。
ちょっと前に、やっぱネットで見て、英語で歌詞は良くわからなかったけど、(Blue Collar のJaneの事を歌ってるってことはわかったけど)ずっと耳にメロディーが残ってた。
それっきりだと思ってたら、今、すごい注目されてるバンドで、平均年齢16才だって、昨日「スッキリ」で紹介されたの005.gif



スッキリでは、生出演だった。
リードもベースもめっちゃ上手い。
なんと、彼らのプロデュースを、エルトン ジョンが自ら買って出たんだって。
メンバーの一人の父親に、直接電話がかかってきたんだって。
ジェフ ベックが、ライブ見に来たりとか、今世界中で話題騒然らしいよ。
[PR]

by mizunomari | 2013-04-25 07:43 | デイリーコラム | Comments(0)  

温泉&ギター

前々から、東京のギター仲間に言われてた。
「やっぱ、温泉地なんだから、ゆっくりお風呂入って泊まりたいなぁ・・・」って。
そんな皆さん、ついに出来たよ(-^〇^-)
まったり企画。
最寄駅は湯河原なんだけど、県境に建ってるから、神奈川県湯河原町ではなく、静岡県熱海市の「ホテル東横」と「樂」とのコラボ企画。
この「ホテル東横」は、源泉を持ってて、お風呂が露店を含めて四つもあって、山の中に広大な敷地を持ってる、湯河原では超穴場の温泉旅館。
d0228130_7115137.jpg

ベリーズでもおなじみの「湯河原温泉ホテル東横」さんと「おとなのくつろぎ空間 樂」さんがコラボ企画です。お湯自慢の「東横」さんで1泊して(朝食付き)「樂」さんでディナーコースとフォークライブを楽しんじゃう、大人時間が過ごせる企画!ぜひこちらをチェクしてみてくださいね!

「温泉に泊まって、フォーク&ギター」 http://www.hoteltoyoko.co.jp/raku.html

例えばこんなスケジュールでどう?
「樂」でランチして、軽く歌って、3時にホテル東横にチェックインして、お風呂入りまくって、6時頃また「樂」へ。
飲んで食べて、歌って、ホテルに・・・
またお風呂入って、寝る。
朝起きて、朝風呂。
ホテルでご飯。

ランチは、駅前のうどんや「うさぎや」でもいいし・・・(#^.^#)
[PR]

by mizunomari | 2013-04-24 07:09 | デイリーコラム | Comments(0)  

Live@屋根裏?少女時代?

6月2日の「水野麻里講演会」の後に、歌衆(かしゅう)でやるLiveの一曲に、平山美紀の『真夏の出来事』を入れた。
you tubeで、オリジナルとか、カバーとか聞いてて、こんなの見つけた。
韓国の少女時代?らしいのだけど、なんかすごいエッチい・・・012.gif

皆整形してるんだろうけど、それでもスタイルは、やっぱ努力しなきゃなんないだろうからね。
でも、同じような顔だね。



ちなみに、私が歌っても、全然エッチくはなりません002.gif
[PR]

by mizunomari | 2013-04-23 08:42 | デイリーコラム | Comments(2)  

みかん堂

d0228130_8153385.jpg最近良く行くマッサージ屋さんは、湯河原マックスバリュー(通称ヤオハン)裏にある、「みかん堂」。

以前は、整体は小田原「コロナの湯」の中の癒し処で、アロマオイルマッサージは、コロナを数軒隣のマッサージ&エステサロン・・・だった。

d0228130_8155934.jpgでも、樂を始めてからというもの、忙しくなって、なかなか小田原まで行く時間が取れなくなって、で、リニューアルした近所のマッサージ屋さんに行ってみたのが「みかん堂」。
実際はリニューアルではなくて、オーナーが変わったのだった。
その店のまぁ、可愛らしいくて、センスの良いことといったら・・・。

前の店とは大違い。
清潔だし・・・。

そこは力石(ちからいし)さんという私より20歳くらい若い男の人が一人で施術しているのだけど、なぜか彼と気が合って、いつも行くと1時間喋りっぱなし・・・。
近所のおばちゃん同士みたいに、ずーっと喋ってる。
内容は、近隣の情報交換。
大体、湯河原を中心に、西は三島、東は小田原くらいの範囲の話だ。

「湯河原中学でいじめ自殺があったけど、僕の頃は・・・」とか、「安楽(キムタクが来てたことで有名なそば屋)の店長自殺したんだってね。うちのうさぎやの店長は、前、安楽でパートしてたから、良く店長の話聞いてたんだよね」とか、「湯河原の行列のできる飯田商店ってラーメン屋ってどこにあるの?」・・・とか、まそんな話。
お互いに知ってる情報の交換したり、意見交換・・・。

たわいも無い話だけど、思えば、元々何の接点も無い二人。
しかも、親子ほど年が離れてて、片や地元の人、私はよそから来た人。
それが、今じゃ、すごく気心知れた間柄だ。

いつも思うの。
マッサージ師って技術もさることながら、リピーターになるには人柄も大きいよね。
信じて、自分の体を託すには、やっぱり、その人の前で、オープンマインドになれないとね。
気持ちがリラックス出来てないと、マッサージの効果も半減・・・かもね。
[PR]

by mizunomari | 2013-04-22 08:16 | デイリーコラム | Comments(0)  

夕べは、樂でギターナイト。
オープンマイクで、皆で歌って飲んで遊びましょう・・・って日だった。
樂のオープン以来、オヤ応のメンバーはフォーク村に皆来てくれてたけど、地元湯河原発進にしたいなって、前から思ってた。
その思いが、徐々に実を結んだ・・・っていうか、色々縁あって、地元中心のギター仲間でユニットを組むことに・・・。

まさに、「縁」。
このメンバーと出会えた事も、樂を始めててからの人と人の縁だ。

d0228130_7394182.jpgところで、昨日、もう一つ、驚くことが・・・。
昨日は静岡駅ビルで、カルチャーセンターの講師の日だったのだが、そこに一通の手紙が私あてに届いていた。
差出人の名前を見て、すぐにはわからなかったのだが、特徴ある名前で、思い出した。
昔・・・20年以上前、私の仕事を手伝ってくれてた女の子だ。
もう顔も思い出せないけど、その彼女とは苦い別れ方ををしたのだけは覚えている。
彼女の失態をひどく叱って、それが直接の原因ではなかったけど、彼女は故郷に帰った。
それ以来音信不通となっていた。
たまたま、故郷で、私の講座の事をしり、カルチャーセンター宛に手紙を送ったのだった。

その彼女からの手紙には、当時、期待に応えられなかたことに対する詫びが面々と綴られていた。
そして、1万円が同封されていた。
そのお金は当時、私が経費として彼女に渡したお金の残りだという。
私にはまったく記憶が無かった。
でも、彼女は、20余年、私の連絡先もわからないままずっとそのお金を返しそびれたことを気にしていたのだ。
その1万円は私の中には、もはや存在していなかった。
そして、彼女の存在すらも・・・。
だけど、彼女はその1万円と共に、私と20余年の日々を過ごしていたのだ。

どう頑張ってもつながらない縁もある。
気がつかないだけで、実はつながっている縁もある。

前を向いて生きているだけで、良い縁はつながり続けて行く・・・のかも。
[PR]

by mizunomari | 2013-04-21 07:38 | デイリーコラム | Comments(4)