<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

想い出の歌シリーズ『花火』

例えば、カラオケ屋の廊下とか、お店のBGMで流れて来る曲聞いて、「いいじゃん」って思っても、それを誰が歌ってるのかも、タイトルもわからないから、普通はそれっきりになってしまう。
でも、この歌だけは違った。

まず、歌ってるのは研ナオコって声でわかったのと、「花火」って言葉が印象的だったから、TSUTAYA行ってアルバムの歌詞カード調べて・・・
こんなこと初めて。
もう15年位前の話だけど、コンビニでこの曲が流れてきて、じ~んと来た。

やっぱ『花火』って歌だったっけ037.gif

作詞作曲は高橋ジョージ。
そのつもりで聞けば、まさに、高橋ジョージだ。



すごい切ないね。
歌詞も曲も・・・007.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-30 13:51 | Comments(0)  

東京・北千住

今、東京から戻ったとこ。

昨日は、東京で仕事があったんで、でかけてたんだけど、ちょっと早目に着いたので、ふと思い立ち、北千住に向かった。

d0228130_155807.jpg北千住は私が東京で二番目に住んだ街。
上京してすぐは東高円寺。
そこで、体調を崩して2ヶ月近く入院した。
私の体を、当時所属してた放送作家事務所ICBMのとしちゃんって先輩が心配して、自分の地元である北千住においでよって言ってくれたのだ。

それは27~8年前の事だ。

d0228130_15584199.jpg昨日訪れた北千住は、ものすごく様変わりしてた。
それでも、あちこちに懐かしい店が・・・

そして、いよいよ当時住んでたマンションに向かう。
もう絶対にあるわけがないと思ってその場所に行ったら・・・ななななんと!!
そこに当時のまましっかり建っていたのだ。
相当、昭和な感じだけど、いきなり私の気持ちは当時にタイムスリップ。

付き合ってたカレシとの事。
近所の弁当屋にトラックが突っ込んだ日の事。
寒い日に食べた近所のそば屋のカレーうどんの味・・・
時々行った、銭湯・・・「大黒湯」。
色々なことが、次々と思い出された。

でも、とっても残念・・・
写真撮ってくるの忘れた002.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-29 15:59 | デイリーコラム | Comments(0)  

塚越孝さん訃報

元ニッポン放送のアナウンサー、塚越孝さんの訃報に接したのは、フェイスブック。
放送作家時代、ニッポン放送で時間を共有した、当時のディレクター藤原さんからのコメントとだった。
そこには詳しいことは書かれていなかったけど、その後、ネットでだんだんと詳細を知ることに・・・
自殺・・・(-_-;)

なんで?なんで?なんで?

またかよ~って思った。
昨年の秋、こっちはテレビの方で、テリー伊藤さん関係の仕事仲間だった、ディレクター稲葉ちゃんの自殺で、お別れ会したばかりなのに。

『マキシーのために』って、かぐや姫の歌の歌詞が突然浮かんだ。



この上ちゃんも、増山も、つかちゃんも、私も、皆あのバブルの時代の同じ空気を吸い、同じ時代を生きたのだ。
つかちゃんは、4つ上だけど、落研出身という共通点があったのと、ニッポン放送社員ではない(放送作家は皆フリーランンス)気安さもあってか、すごく可愛がってもらった。
っていうか、友達みたいだった。
初めての会話を今でも覚えてる。

「塚越さんの、孝って名前、あたしの父親と同じ、漢字も同じなんですよ」

自殺する人にも、それ相応の理由はあるのだろう。
でも、それ聞いたって、やっぱり、自殺には腹が立つのだろうな。
先日行った陸前高田・・・。
そこで再会した知人の津波で死んだ息子に、その要らない命あげてくれよ~って思う。

奇しくも、つかちゃんの訃報メールの直後に、その知人からのメールが届いた。
[PR]

by mizunomari | 2012-06-28 05:37 | デイリーコラム | Comments(0)  

コロッケ作った

d0228130_7545096.jpg昨日、家庭菜園をしてるお隣んちから、じゃがいもと新玉ねぎをもらったんで、久しぶりにコロッケを作った。
ほとんど揚げ物を食べないので、うちには、揚げ油が無い。
油はバージンオリーブオイルしか・・・

で、とりあえず、揚げ油とそれから、コロッケに入れる「合挽」を100グラム購入。



じゃがいも3個を茹でて潰して、炒めた合挽肉と、超細かいみじん切りにした新玉ねぎ半分を投入。
塩胡椒して、小判型に丸めて、衣つけて揚げる。

d0228130_7551662.jpg全部で6個作ったんだけど、3個は、ラップで包んで冷凍して、また今度・・・って予定だったのに、あんまし美味しかったから、結局6個ぜ~んぶ食べちゃった。

というわけで、夕べの夕食は、赤ワインボトル半分&スパークリングワインボトル三分の一&コロッケ6個でありました。

← いい感じに揚がった001.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-27 07:56 | デイリーコラム | Comments(2)  

運動公園

d0228130_853589.jpg毎朝、犬たちを連れて、家から歩いて10分位のところにある「運動公園」へ行く。
そこは、野球やサッカーができ、ナイター設備もあるグランド。
一周600メートルのグランドを3周、ウォーキングする。

グランドはちょっとした高台にあって、真鶴半島を見下ろしている。
ものすごく見晴らしがいい。

冬場は、東の水平線から陽が昇る。
御来光なんてそりゃあもう見事なものだ。

d0228130_854730.jpg春夏秋冬・・・
ここへ来ると、季節をまさに肌で感じる。

今はあじさい。
少し前はツツジ。
その前は桜・・・。

桜のつぼみが膨らむ頃には、いつの間にか顔見知りになり挨拶を交わすようになった人たち皆が、桜の話。

「そろそろですねぇ」
「やっと、咲き始めましたね」
「今年は遅いね」・・・
それはまぁ、見事に咲き誇るのだ。
湯河原の隠れた名所かも・・・034.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-26 08:55 | デイリーコラム | Comments(2)  

那須合宿の写真

今月の2日~3日にかけて那須で開催された、「戦うオヤジの応援団・那須合宿」の写真を掲載するのをすっかり忘れてた。

まずは、毎年恒例で、最後に撮る全体写真・・・

d0228130_557599.jpg


なんだか縮小したら、ぼやけちゃってる。

d0228130_675879.jpg去年は、メンバーで、プロのカメラマンの黒田さんが撮ってくれてたの。
でも、その黒田さんは急死・・・007.gif
で、カメラマンはでっしん。
地面に寝っ転がってるヤツ。
私は、ほぼ真ん中で、サクに寄りかかってる。

d0228130_682063.jpg昨年より、人数も10人近く増えて、また、友達も増えた。
2時から始まって、ず~っと飲みながら、午前3時まで歌い続け、朝起きたら、またチェックアウトまで歌ったけど、別に、歌いたくない人は、温泉入ってのんびりしてればいいの。
kameさんなんて、宴会の時からもう寝てたし・・・037.gif

d0228130_684653.jpg毎年、6月の第2土~日が那須合宿。

もう、今から参加予定してるんだけど、早過ぎ?
だって、めっちゃ楽しいんだもん001.gif
時々うちでも、「湯河原フォーク居酒屋」やってて、それも飲みながらず~っと歌いっぱなしで、3~4人でもめっちゃ楽しいのに、那須は、それの5倍位の規模だからねぇ。

楽しさも5倍003.gifなの
[PR]

by mizunomari | 2012-06-25 06:10 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

『午後の天気』 by 吉田拓郎

d0228130_1543454.jpg吉田拓郎の3年ぶりのニューアルバム『午後の天気』を聴きながらこれを書いている。

予想はしてたけど、やっぱ、全然気持ちにしみてこない。
詞も曲も、フォークじゃなくて、歌謡曲?
その違いってただの私の中の線引きでしかないんだけど・・・。

吉田拓郎は今66才。
デビューして40年以上経つのかな?
昔に比べたら、音楽的には格段に完成度も高いのだろうけど、なんで昔みたいに気持ちに入ってこないのかなぁって考えてみた。

それは多分、年齢的にもう拓郎さんと同じステージにいるからなんじゃないかと・・・

つまり、私が13才の時の拓郎さんは26才。
この頃『旅の宿』かな?
もう、ものすごい雲の上の人だよね。

その後、私が40才位の頃、拓郎さんの12時間の生番組書かかせてもらってた。
もちろんその時は、天にも昇る気持ちだったけど、目の前に拓郎さん本人が居たわけで、そういうところまで私は来てた。
このラジオの時、拓郎さんは私を放送作家というプロとして接してくれた。

つまり何が言いたいのかというと、1歳の時の13才、13才の時の26才、26才の時の39才・・・
とどこまで行っても、私と拓郎さんの年齢差は13才なのだけど、年齢が高くなるほど、それぞれの歩んできた人生の積み重ねが、実際の年齢差を縮めて行くような気がするの。

だから、今、13才差であっても、拓郎さんの書く詞や曲を、もう衝撃を持って受け止めることができないのだろうな・・・。
拓郎さんの書く詞は、もう私にはすっかりわかってしまってる世界だから。

でも、時々、ドキッとするフレーズもある。

   わかっていることと わからないこと
   新しいことと古いこと
   笑わせるものと 泣かせるものと
   そのどちらでもないもの
   
   ちょっと静かになろうよと
   怒っている人を見て思う       
  
    (『この風』より抜粋)

[PR]

by mizunomari | 2012-06-24 15:44 | デイリーコラム | Comments(2)  

吉田拓郎ニューアルバム

d0228130_11161076.jpg吉田拓郎ニューアルバム『午後の天気』を、アマゾンのワンクリックで買った。
便利になったもんだね。

昨日、カーラジオでこの中の一曲を聞いて、なかなか良かったので・・・。

実に3年ぶりのアルバムだって005.gif



前に『午前中に・・・』っていうのを、拓郎ファンの友達が、あまりに絶賛するから買ったんだけど、全然良くなかった。
一回だけ聞いて、清田っちにあげちゃった。

今度のはどうかな?

昨日聞いたのは、いい感じで力が抜けててよかったんだけどね001.gif

拓郎の昔のアルバム『ともだち』~『明日に向かって走れ』くらいまでのファンは、大抵ある時期拓郎を卒業して、それからはほとんど聴かなくなるんだよね。
でも、オヤ応入ったら、まだ拓郎を追いかけてる人と沢山出会った。
拓郎ナイトにも行ったりして・・・037.gif

拓郎は、仕事をご一緒させてもらってからは、私の中では偶像ではなくなっちゃって「拓郎さん」と呼ぶ人になっちゃったけど、昔の拓郎さんの歌を皆と拓郎ナイトで歌ったり聴いたりしてると、やっぱ私の青春だったと思う。

さて、今回のアルバム・・・どうかな?
[PR]

by mizunomari | 2012-06-23 11:16 | デイリーコラム | Comments(0)  

続・mixi

mixi・・・色々とできるようになった。
って言うか、ちょっと勘違いしてたんだよ。

元々、パソコンでやるつもりだったんだけど、スマホの人は、携帯アドレスで登録してくれってなってたから、パソコンで更新したら、皆の携帯に送られないのかと思ったのさ。

だから、一生懸命携帯でやってたんだけど、なんせ小さいじゃん。
それに、画面の全体像がわからないし・・・。

で、今朝、パソコンでmixiのサイト開いてみて、「なぁんだ、こういうことか・・・」ってわかったというわけ。

プロフィール写真も更新できた。

d0228130_548399.jpg昨日は、自分の写真を自分で携帯で撮って、ちょっと載っけてみたんだけど、これがまたブーイングの嵐で・・・

私としては、AKBの板野友美のアヒル口、結構イケてると思ってたんだけどね037.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-22 05:48 | デイリーコラム | Comments(0)  

mixi(ミクシィ)

ああ、また、やらなくてもいいことをついつい始めてしまったぁ002.gif
前々から気にはなってたんだけど、mixi・・・実は、オヤ応は、mixiの交流が盛んなのだ。
でも、私は、Face Book・・・とはいえそう一生懸命やってたわけでもなく、何かのタイミングで参加するようになって・・・。
そうそう、こっちは、ニッポン放送関係者が発端だったっけ。
それで、昔の仲間と次々とつながってった。
FBにも、オヤ応の人がいる。
結局、ちゃんとしっかり関わってる人は、どっちでも、しっかりやってるね。

ところで、mixiだけど、昨日登録して、もう友人18人位と繋がった。

私にはFBより、mixiの方が簡単だったな。
まだまだわからないことは沢山あるけど、FBは、何がわからないのかもわからない。
いまだに、コメントもらってもまともに返信できないでいる。

ところで、スマホ・・・私のはスマート携帯で、画面が小さいの。
最近、音声認識のスマホがでてるじゃん。
あれいいね。

私みたいに一人暮らしだと、一日誰ともしゃべらないことなんてしょっちゅう。
犬に話かけても返事ないし・・・。
でも、余計虚しいか・・・スマホ相手っつーのも・・・。

d0228130_8573931.jpgmixiちょっとやり始めて気づいたよ。
積極的に関わってる人って、一人ものや子供いない人とかが多いよね・・・009.gif
これって、どうなの?・・・037.gif

← ちなみに、前の家が完成。全面海だった景色が、な~んも見えましぇん。
  ・・・悲しい(-_-;)

[PR]

by mizunomari | 2012-06-21 08:52 | デイリーコラム | Comments(8)