<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

続・たけのこ

昨日の夕方また、「たけのこ」が来た・・・002.gif
隣の奥さんから。
たぶん、隣は、塗装してた鈴木さんちからもらったんだと思う。
で、お隣は私が鈴木さんと友達なのを知らないから、まさか、私が鈴木さんからもらっているとはつゆ知らず・・・。

でも、まぁ、ちょっと助かったのは、隣の奥さんは、栄養士なんで、ものすごく正しいやり方でたけのこのあく抜き処理がなされてたことだ。

たけのこのあく抜きは、頭の所を斜めに切り取って、真ん中に包丁入れて、鍋に水とぬか一握り。
たけのこが浮くので落し蓋をして、1時間くらいゆでて、そのまま一晩つけたまま放置・・・。
うちでは、こんな面倒なことはしない。
大体、皮が堅くて、包丁の歯がたたないし。
ババッーって、手で皮むいて、半分に切ってぬか入れてゆでて、お湯が冷めたら終わり。
掘りたてのたけのこは、そんなにえぐみもないし・・・。

ところで、今朝、犬の散歩(兼ウォーキング)で、最初にたけのこをくれた狩野さんに会った。
「たけのこ、どこで掘ってきたの?」って聞いたら、私たちが歩いていた運動公園の上の竹藪を指さして、「あそこの竹藪」って。
「あそこって、たけのこ掘るの禁止じゃなかったっけ?」って私。
それが、どうも最近は禁止ではなくなったらしい。
いくら禁止しても掘る人がいるので、町の竹藪だから、今年から掘ってもいいことになったんだって。
それが、その竹藪のたけのこは、柔らかくてえぐみもなくておいしいってことで、飲み屋のおかみとか旅館の板さんもわざわざ堀にくるらしい。

さて、この狩野さんと、その隣の家のダンナと、私とダンナで明後日はゴルフ。
そのあと、恒例の打ち上げ飲み会が催されるのだけど、今回、私の担当は「ご飯もの」。
たけのこごはんにしたいのは山々なんだけど、狩野さん、隣の家に、絶対たけのこ持って行ってるだろうしなぁ・・・
たけのこごはんなんて持ってたら、「え~っ!?またですかぁ!!」ってなっちゃうよなぁ・・・。
[PR]

by mizunomari | 2011-04-30 08:15 | デイリーコラム | Comments(0)  

昨日、「たけのこ」のこと書いて、この時期は良く貰う・・・って書いたけど、昨日の朝、狩野さんからいただいて、昼過ぎ・・・
今度は、隣の家を塗ってた塗装屋さんの奥さんが「塗装終わりました」って言って、たけのこ5本持ってきた。
どひゃ~005.gifこんなに!?
実は、この奥さんとは、以前ボランティアやってた時の仲間なの。
「すごい!!こんなに?」って私が言ったら「あっ・・・ひょっとして重なっちゃった?」って・・・。
だけど、こういう時って、だからいらない・・・ってなかなか言えないもんです。
相手との人間関係にもよるけど、そこまで言えるほど親しくないし・・・。
結局、ありがたく頂戴しました002.gif

さて、昨日は、震災から四十九日ということで、被災地各地で法要が行われたみたい。
震災の日は、私は父の四十九日で名古屋だった。

結局、私の知り合いは長男共々、行方不明のままだ。

この震災は、日本にとっていろいろな意味で、ターニングポイントになった。
経済的にも政治的にも何もかもマイナスなのは確かだけど、「日本人」にとっては、「生きる」ということを、今一度自らに問い直すいいきっかけになったと思う。
そして、私は、やっぱ「日本人」で良かったと、素直に思える。

You tube でこんな歌と映像をみつけた・・・



病気にならないと健康のありがたみがわからないように、
不幸に出会わなければ、幸せに気づけない。
それでも、それは生きてればこそ・・・なんだよね。
[PR]

by mizunomari | 2011-04-29 08:20 | デイリーコラム | Comments(0)  

新緑の季節

うっかしてた。
もう、桜の季節なんて終わってんじゃん。

誕生日の4月3日にこの、ブログをリニューアルしたときは、桜の開花を待っていた。
それから三週間余りが過ぎ、明日からはGW。

今入院中のおばちゃんも、GW明けには退院みたいだし、昨日今日と続けて、本当にさわやかな初夏の風が吹き抜けている。
そんな、今の季節に合わせて、スキンを変えてみました001.gif
どうでしょう?

さて、この季節と言えば、「たけのこ」・・・って、いきなりですが。
私は、山菜が大好きで、特にこの季節って「タラの芽」「こごみ」「ふきのとう」とかいろいろと旬の山菜が出回る。
もう少しすると「わらび」。
都会っこの私だけど、昨日書いた、「岐阜県加茂郡東白川村」に、子供のころよく連れてってもらってるうちに、ま、6歳頃くらいから?山菜に目覚めた。
よく行ったその村は、ほんとに過疎地。
私が初めて訪れたのは、東京オリンピックの年だった。
なんせ、昔、うちのお手伝いさんだった人が、そこのうちの娘を託されて帰郷するんだから、おばちゃんは、鼻高々。
村に着くと、村人の人たちが次々と訪れ「名古屋の嬢はおいでんたかや?」なんてね037.gif
村の子供たちは皆綿入れの半纏・・・それも継があたっててこれまた継のあたったズボン。
私は、紺のブレザーにチェックのプリーツスカート。
村の人は珍しがって、ブレザーを恐る恐る触ったりして・・・。
子供たちは、同年代の子も、全然近寄ってこなかった。

話はそれたけど、こんな村のことだから、山菜くらいしかおかずもないから、都会っ子に申し訳ないと思ったのか、夕飯には、私だけ、魚肉ソーセージの炒めたのが毎食ついた。
でも、私は、山菜の方が断然おいしくて・・・。
「よめな」っていうあぜ道に生えてる草?のお浸しが一番好きだった。
「たけのこ」なんて、それはもう、どこの竹藪でも取り放題って感じだったな。

で、この時期、スーパーに出始めると、まだ値段もしっかり高値の頃から、うずうず・・・。
買いたいのだけど、ここ湯河原では、たけのこをくれる人がけっこういるのだ。
うっかり買って、すぐいただくってこともしょっちゅう。

そしたら、今朝、来た来た・・・003.gif
今シーズン初たけのこが。
近所のゴルフ仲間のおじさんが、今朝、山行って掘ってきたからって。

d0228130_8455641.jpg


湯河原の私の住む地域には、こういうことがしたくて東京から移り住んだ人が多いので、季節のものには、案外事欠かない。
畑やってる人も多いし。
ただ、要注意なのは、自然って皆に平等にあるから、一級建築士でゼネコンを定年退職したおじさんに、こんなに簡単に入手できるっつーことは、今年は、次々とあちこちから、たけのこが来る恐れが・・・。

ま、贅沢な話ではありますが・・・。
[PR]

by mizunomari | 2011-04-28 08:41 | デイリーコラム | Comments(2)  

思い出の歌シリーズ『おやじの唄』

今日は吉田拓郎の「おやじの唄」。

これは、私が吉田拓郎にはまったきっかけになった曲。
当時13歳で、拓郎ってのも珍しいかもしれないけど、拓郎でもこの歌から入る人ってまずいないんじゃないなかぁ?
考えたら、この話、誰ともしたことがないかもしれない。
「おやじの唄」は、「旅の宿」のシングルB面に入ってた。
泊りがけで、昔うちのお手伝いさんだった人の岐阜県の実家に行ったの。
そこのうちの当時高校生だった子が「旅の宿」聴かせてくれたんだけど、私は子供だったこともあって、「旅の宿」の情緒というか郷愁みたいなものは全然理解できなかった。

ちなみに今は、特に「060.gifもう飲みすぎちまって 君を抱く気にもなれないみたい」・・・とかすっごいよくわかるけど003.gif

ところが、B面の「おやじの唄」聴いて、なんかもう、すごい衝撃だったわけ。
うまく表現できないな~。
拓郎はまさに、子供の頃から大っ嫌いな私の父親のことを歌ってたんだよね。
拓郎は、「私」?
みたいな不思議な感覚だったな。
それからは、拓郎のメッセージ性が強い歌詞すべてにどっぷり・・・。
結局、私の「音楽」って音でも楽器でもなく「歌詞」につきるみたい018.gif

ではでは、その『おやじの唄』・・・



13歳で、ギター弾いてこんな歌うたってる中学生っていったい・・・008.gif
ちなみに、まだこの頃さすがに酒は飲んでません。
[PR]

by mizunomari | 2011-04-27 09:24 | Comments(2)  

お泊りゴルフ

d0228130_16321636.jpg昨日から今日にかけて、ダンナと温泉に一泊の伊豆国際GCで、二日連続ゴルフ・・・
の予定だったんだけど、昨日は、コンペが入っていたみたいで、ゴルフ場がすごく混んでて、トップスタートで、スルーして、12時頃から温泉・・・の予定が、ハーフ後1時間40分くらい待たなきゃいけなくて、ハーフでやめた002.gif
月曜日のゴルフっていうのは、床屋のコンペがよく入っていて、混むことが多いの。

で、昨日は、まぁ、体慣らしの練習ラウンド・・・で、今日が本番ということになった。

← これ、私049.gif

とにかく、1月の後半に行った、「宮崎3日連続ゴルフ」以来クラブを一度も握ってなかった私。
なんせ、その宮崎の最終日に父の病院から「危篤」の報せが・・・
そして、何度も言いますが、2月2日に父が逝き、通夜だ葬式だ、相続の手続きだなんだ・・・ってあって、納骨の前日に名古屋入りした日が地震・・・だったから、ゴルフどころじゃなかった。
と、まず言い訳を・・・018.gif

結婚して9年、こんなにゴルフとゴルフの間があいたことってなかったかもしれない。

さて、結果ですが、自分的には、100が切れれば十分って思ってたんだけど(ベストは92)
結果は51.49で100だった001.gif
ま、ショットはまぁまぁだった。
ただ、グリーンのコンディションが最悪で、これには、ダンナも私もかなりてこずった。
この前86で周ってきたダンナは98.
まぁ、あのグリーンじゃしょうがないかもなぁ・・・

ゴルフは、あまり好きじゃない私だけど、一つだけ、買っていることがある。
それは、ゴルフしてる時って、悩みとか雑念が一切消えること。
それほどプレイに集中しないと、スコアはまとまらないいってことだね034.gif
だから、介護疲れが、ちょっとリフレッシュできた043.gif
[PR]

by mizunomari | 2011-04-26 16:31 | ゴルフ | Comments(0)  

明良(あきら)先輩

d0228130_4505618.jpg今日は、いつもの良哉先輩じゃなくて、明良先輩の話。
← この人037.gif
おととい、ネット配信の映画061.gif『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年)』を見てたら、1時間33分くらい観たところで、突然明良先輩が登場した。
佐藤秀明官房副長官役・・・そう、明良先輩は、俳優なのだ。
私の卒業高校(愛知県立惟信高校)の1年の時に3年生で、私の居た演劇部の先輩。
テレビにも映画にもいっぱい出てる。

プロフィールは・・・大鷹 明良(おおたか あきら、1957年11月15日 - )は、愛知県出身の俳優。血液型はA型。身長165cm、体重54kg。アルファーエージェンシー所属。小松杏里の結成した演劇舎螳螂を経て、舞台を中心に活動している。妻は元流山児★事務所の女優の小林あや。元妻は前川麻子。

私が上京後は、明良先輩は主に舞台だったんだんだけど、私は先輩の芝居はたぶんかなり観たんじゃないかな?
だっていつも連絡来てたし・・・003.gif
演劇部の一学年上の角田先輩も東京来ててやっぱり舞台やってて、その関係で二人は親交があった。
高校の頃は1年からみた3年生なんてのは、雲の上の人みたいな感じで、1歳上なだけ、2年で部長だった角田先輩でさえ、当時は気持ち的には越えられないなんかがあったよね。
ま、今はため口、本人がいないところでは角田先輩は角田って呼び捨てっすけど026.gif
その、角田先輩が、演劇部三代で妙につるみたがって、なんか、私も高校の頃は口も効けなかった明良先輩と、上京後、急速に親しくなった。

一度、チェーホフの舞台がはねた後に、俳優陣との打ち上げの席に同席させてもらい、皆と仲良くなり、そのメンバーが皆で、湯河原に泊りがけで来て、庭でバーベキューしたりもした。
最近は全然会ってないけど、3回目の結婚をしたみたいだ。

今度、連絡してみよっと・・・030.gif
[PR]

by mizunomari | 2011-04-25 05:13 | デイリーコラム | Comments(0)  

思い出の歌シリーズ『あんた』

勝手にシリーズ化してるけど、前の『人情夜曲』のエピソードが多くの方々に喜んでいただけたようなので・・・003.gif

今日は、やしきたかじんの『あんた』
もう20年以上前の話・・・25~6歳の頃、元彼と別れた時に・・・っていうか、私に他に好きな人ができて、私の方が一方的にふったんだけど・・・
別れたあと、元彼からこのレコードが送られてきた。
とりあえず聞いてください060.gif



というわけで、これって女が去っていく男に対して歌った歌じゃん。
だから、聞いても「なんでこんなのくれたんだろう?」って当時意味わかんなかったんだけど、今なら、元彼の気持ちよおくわかる。
あの人にとって、私はこの歌の男とイメージ重なってたっつーことだね045.gif
って、なんかびみょ~002.gif
[PR]

by mizunomari | 2011-04-24 07:53 | Comments(0)  

キャンディーズ

キャンディーズのスーちゃんが亡くなったのを知ったのは、昨日のカーラジオ。
昨日の夕方のテレビでは、昔の映像がいろいろと観られた。
やっぱ、私たち世代の光り輝くトップアイドルだね。
それでも、当時のアイドルたちは、本当に疲れ切ってた。
「普通の女の子」に戻りたくなるなるのも当然だよね。

スーちゃん、一時、ストレスだか鬱病だとか・・・で髪の毛が抜けてかつらをかぶってたけど、今思うとあれは抗がん剤の後遺症だったんだね。

キャンディーズは私より4~5歳上だから、キャンディーズの現役時代に仕事での接点はない私だけど、清田っちは、私よりも5歳上だから、放送作家時代にこんな思い出が・・・

スーちゃん死去の報には少なからずショックを受けた。
同じ世代ということもあるけれど、それ以上に個人的にも思い出のある人だったから。

手前味噌な話でいやらしいけれど、学生時代に一度だけNHKでコメディドラマの脚本を書かせてもらったことがあった。
コメディの何たるかも知らない素人の書いたものだったからお恥ずかしい限りの出来だったのだけど、
そのドラマにゲスト出演したのが解散間際のキャンディーズで。
大ファンってほどでもなかったけれど、内心とても嬉しかったし、収録の日が待ち遠しかった。
そして当日、スタジオに現れたスーちゃん、ランちゃん、ミキちゃんを見て、ちょっとショックを受けた。
解散前の過密スケジュールで3人とも疲れ切っているのがありありと見て取れたからだ。
収録中は元気に笑顔を振りまいていた3人。
だけど、終わって帰って行く3人の後ろ姿は痩せて小さくて儚げで・・・。
解散できて良かったねと、心からそう思ったものだった。


その後、女優として復帰したスーちゃんの主演作『黒い雨』(1989)、もう一度観てみたいけれど、
こういう時期だけにTV局じゃやってくれないだろうな。
こういう時期だからこそやってほしいんだけどな。




今のすれっからしのアイドルたちと比べて、なんとかわいいこと!!
スーちゃんに心から合掌007.gif
[PR]

by mizunomari | 2011-04-23 08:46 | デイリーコラム | Comments(2)  

ある一日

この一週間、仕事がめっちゃ忙しかった。
それというのも、来週ダンナとの月火と二日連荘ゴルフ(泊まりは温泉)で、それが急に決まったので、仕事の予定をガンガン前倒しにしたから・・・。
でも、おかげで、昨日は一日ポカッと空いた。
そして、昨日私がどんな風に過ごしたかというと・・・

4:30 起床058.gif

5:00 犬の散歩
*8時15分に家を出るまでの間、ブログとかメールのチェック 

9:00 ゴルフの練習(300球打つ)
*隣の打席のおやじにナンパされた025.gif「おねえちゃん、うまいね~」って。
 打ちっぱなしでこんな風に声かけてくる人って珍しい。
 缶コーヒー買ってくれた。     

10:00 グラッチェ(イタリアンのファミレス)でブランチ
*「シラスと高菜の和風パスタ」と 無料クーポンもらってたので「ミネストローネ」と「プリン」
  普段は絶対に「プリン」なんか食べないんだけど。            

11:00 小田原シティーモール(ショッピングモール)へ         
*ユニクロでスキニーとダンナに頼まれてた、イージーエクソサイズを買う。
 少し痩せた私は、ジーパンのサイズが27になってたんでびっくり!!
 でも、きつかったけど26でもはけたのもびっくり!!
 イージーエクソサイズは、はいてるだけでカロリー消費量が上がるっていう機能下着。
 ダンナは、やせた私に対抗してこんな怪しいものに手を出した013.gif

11:45 丈直しが終わったスキニーを受け取る
*丈直しを待つ間、モール内のダイソーでタッパーとか買い物
 
12:00 「コロナの湯」へ
*「健美高炉」っていうサウナに入って、1時から1時間整体。
  ここんとこ、ゴルフの練習始めたんで、背中がバリバリに凝ってた。
  揉んでもらいながら寝てしまい、ベッドから落ちそうになった008.gif

15:00 帰宅

16:00 犬の散歩


16:30 夕飯の買い物

*うちから一番近いスーパーは車で5分。
 買ったものは「赤ワイン2本」「アボガド」「ブラックオリーブ」「豚ロース一口かつ用」     「ホールトマト缶」「アーモンド」「マクビティのチョコがはさんであるビスケット」
  ・・・昼に イタリアンだったのをすっかり忘れて、イタリアン作ろうとしてます 002.gif

18:00 夕飯開始
*母とワイン2本空けた049.gif
 今日のメニューは・・・って言ってもいつもテキトーに作るから名前なんかないのだけど
 豚ロースをバルサミコちょっとかけてソテーして、その上に トマトソース。
 (トマトソースはオリーブオイルでガーリックを炒めて、みじん切りより少し大きめに切った
   玉ねぎ、なす、ピーマン、ブラックオリーブを投入し、また炒めて、トマト缶づめ入れて
   ちょっと水入れて乾燥オレガノとバジルそして塩コショウと少し砂糖・・・で、煮詰める)

 あと、前日の残りの「ポテトとゆで卵のサラダ」と「フランスパンのガーリックトースト」

19:00 入浴

19:30 ギターを弾いたりエレピ弾いたりして一人で歌って遊ぶ

20:30 就寝
014.gif

        
[PR]

by mizunomari | 2011-04-22 09:23 | デイリーコラム | Comments(0)  

人情夜曲

音楽って不思議。
ここんとこギターを再開して、昔の歌本引っ張り出したり、You tubeを頻繁に聴くようになって、何十年もまったく思いださなかったようなことを思いだしたりする。

今日掲載したのは、『人情夜曲』(By 泉谷しげる)
この歌、高校の時に深夜放送で聞いて知ったんだと思うんだけど、短いからすぐ覚えて、部屋で一人ギター弾いて歌ってたっけ。



あの頃は、投げやりというかやさぐれたような感じの女にあこがれてた。
正義感が強くて潔癖なとこがあって物事、All or nothing に考えがちの私だから、自分にない物にあこがれてたんだろうね。

高校生のころから、ギター弾いて、こんな歌うたいながら、部屋でワンカップ大関とか飲んでました・・・018.gif
完全にオヤジです019.gif
[PR]

by mizunomari | 2011-04-21 08:22 | ギター&ライブ活動 | Comments(5)