カテゴリ:デイリーコラム( 1653 )

 

犬たちと温泉へ

d0228130_11344906.jpg

昨日は一泊で、犬も泊まれるホテルへ。
と言っても、すぐ近く。

上の写真の「ラ・ビスタ伊豆山」

うちから車で15分~20分で着いちゃう。
途中、湯河原町営のドッグランで犬たちを遊ばせてから行く予定だったけど、あいにくドッグランがお休みだったので、代わりに(?)私がまだ行ったことのなかった「伊豆山神社」へ。
チェックインまで時間があったんで。
ホテルはそこから車で5分もかからない。

犬たちはしょっちゅうお泊りに連れて行くからもう慣れたもので、楽しそう。
温泉に来たって、ご馳走もお風呂も無しなんだけど、出かけるのは楽しいみたい。

私とダンナは例によって飲み放題を頼んだ。
一人1500円で、私は赤ワインをグラス7杯、ダンナは生ビール2杯とハイボール5杯飲んだ。
ワインはグラスで単品で頼むと600円。
生ビールやハイボールの値段は見なかったけど、毎度しっかり元を取る夫婦なのでした(^O^)




[PR]

by mizunomari | 2018-02-21 11:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

羽生善治 vs 藤井聡太

昨日は、羽生(はにゅう)が勝って羽生(はぶ)が負けて、話題騒然の一日だった。

藤井聡太すごいね。
でもいつも思うんだけど、こういう囲碁や将棋の世界の人たち、めっちゃくちゃ頭いいわけじゃん。
何手先まで読んだりして、こういう人たちを、世の中の役に立てるっていう考えはないのかな?
頭いいのわかっていながら、将棋ばっかやらせててもしょうがない・・・と思うんだけど。
こんな考え方って変?



 また1つ快挙を成し遂げた。羽生竜王が「負けました」と投了した瞬間も藤井五段は表情1つ変えなかった。

 午前に行われた準決勝で「永世七冠」の資格を持つ羽生竜王と激突。藤井五段が先手となり序盤から仕掛けたが、終盤まで互角の展開だった。秒読みの中で羽生竜王の玉を中段に導くと冷静に逃げ道をふさぎ寄せきった。

 藤井五段は「最後の最後まで分からなかった。最後まで全力で指せたのが幸いしたと思います」と振り返った。「羽生先生と公式戦で対局するのは1つの夢」だったが一歩進んだ形。「勝利を収めることができて感無量です」と勝利をかみしめた。





[PR]

by mizunomari | 2018-02-18 06:45 | デイリーコラム | Comments(0)  

犬の服

d0228130_06352783.jpg
d0228130_06343589.jpg

犬のことをよく知らない人や、大型犬しか飼ったことがない人は、散歩の時出会った犬が服を着せられたりすると、「ばっかみたい」て思うらしい。
中には、飼い主の遊び心に付き合わされて、犬がかわいそうだとか迷惑してる・・・とか思う人も。
実は、私も以前はそうだった。

でも、今、室内犬を2匹飼っていて、それなりに勉強して知ったのだ。
犬には、「シングルコート」と「ダブルコート」の2種類の毛があって、室内犬は、気温(季節)によって毛が生え変わらない「シングルコート」。
だから、気温の変化(寒さ)には弱い。
だから、寒い時は服を着せてあげたほうがいいのだ。

柴犬とか狩り用や番犬の犬たちは、春先になると冬毛が抜け始めて、夏毛に生え変わる。
そしてまた、秋から冬毛が生えてくる・・・ってわけ。

ところで、最近、犬たちの服をネットで買っているのだけど、ネットは安いには安いのだけど、これがなかなかうまくいかない。
生地の質感がわからないのはしょうがないと思うけど、サイズはなんとかちゃんとして欲しい。
サイズ表示を見てそれに合わせて注文してるのだから、ちゃんと着れるはずなのに、大きすぎたり小さすぎたり・・・。
結局2匹分買っても、一匹の方にしか着られない。
サイズ表示どおりの縫製がなされてないのだ。

というわけで、ムギのに買ったのは小さすぎて、いつも、ももちゃんへ。
ムギの服は1枚。
ももちゃんは10枚以上あるんじゃないかな?




[PR]

by mizunomari | 2018-02-17 06:36 | デイリーコラム | Comments(0)  

バレンタイン

d0228130_07232872.jpg

昨日は、銀行に行ったら、ブラックサンダーチョコとアメを小さな袋に入れたのをくれた。
バレンタインデーだから。
銀行でもバレンタインデーってやってるくらいだから、結構な経済効果をもたらしてるんだろうね。

私のカルチャーの制とさんからもカワイイチョコをいただいた。
今や、女の子同士でもチョコのやり取り当たり前みたい。
土曜日に行ったつま恋のライブでも、音楽仲間の奥さんにチョコ詰め合わせもらった。

私の場合は、古い付き合いの男友達の誕生日が2月15日だから、毎年、誕生日プレゼントを送るついでにチョコも同封してる。

で、ダンナには・・・
昨日、二人でスーパーに買い物に行った時、レジの横にあっためっちゃフツーの板チョコをかごに入れて「今日バレンタインデーだからね」って言ったら「愛情もなんもないじゃん」って言われた。






[PR]

by mizunomari | 2018-02-15 07:21 | デイリーコラム | Comments(0)  

湯河原「梅まつり」

d0228130_08232085.png

今年も2月3日から、湯河原梅まつりが始まってる。
もう何年目になるのかな?
20年は超えているはずだけど・・・
私が湯河原にうちを買って25年。
それから、間もなく第一回が開催された。

「うさぎや」を開店して18年。
毎年毎年、梅まつりの時期は、すごいお客さんで大忙し。
売上も一気に伸びる。

店を開店してすぐの頃、朝日新聞の一面に大きく梅園の写真が掲載された。
その後はものすごかった。
うちの店の前も入りきれないお客さんが長蛇の列をなしたくらい。

湯河原の梅園はだんだん有名になって、それまで熱海の梅園に通ってた人が、「湯河原の方がきれい」って言ってくれたり、河津桜とセットで訪れたり・・・
と、梅園は、ろくな観光場所がない湯河原で唯一自慢できる場所だ。

熱海と違って、山(幕山)のなだらかな斜面全体に梅の木が植わってるから、ホントに綺麗!!
今はどのくらい咲いてるのかな?
今年は寒いから、まだ3分咲くらいかも。

もちろん満開の時期が一番だけど、まだ来たことのない方は是非!!
駅前からシャトルバスが出てます。
そして、お昼は湯河原駅前バスロータリー内にある「うさぎや」でうどんを・・・(^O^)




[PR]

by mizunomari | 2018-02-14 08:23 | デイリーコラム | Comments(0)  

今日は「直木三十五」の誕生日

芥川賞の芥川といえば龍之介。
じゃあ、直木賞の直木といえば・・・?????
って人案外多いんじゃないかな?

答えは「三十五」。
今日は、その直木三十五の誕生日なんだって。

私は横浜に住んでた頃、この直木三十五のお墓参りに行ったことがある。
横浜市金沢区の「長昌寺」っていういお寺にある。

d0228130_06565335.jpg
d0228130_06571256.jpg
ところで、「直木三十五」って変な名前だけど、これはペンネーム。
ウィキペによると、こんな由来がある。

「直木」は「植」の字を分解したもので、「三十五」は年齢を元にしたものである。31歳のときに直木三十一の筆名で『時事新報』に月評を書いたのが文筆活動の始まりで、以降誕生日を迎えるごとに「三十二」、「三十三」と名前を変えていた。

34歳の誕生日を迎えた時、本人は「直木三十四」と書いた。しかし、編集者が勘違いから「直木三十三」と書き直してしまい、当の「直木三十四」はそれを訂正することはせず「直木三十三」を使っていた。しかし「三十三」は字面が良くない、あるいは「さんざん」と読むことができたり「みそそさん」と呼ばれることを本人が嫌ったようで、直木三十五と名を改めた。

それ以降は改名することはなかった。理由は「三十六計逃げるに如かず」と茶化されるのが嫌だったからだという。また菊池寛から「もういい加減(年齢とともにペンネームを変えることは)やめろ」と忠告されたからだとも言われている。

他に竹林賢七などの筆名もある。


[PR]

by mizunomari | 2018-02-12 06:59 | デイリーコラム | Comments(0)  

4年前の大雪

福井の大雪は、とりあえず落ち着いたみたい。
国道8号も、車全動いたみたいだね。
でも、韓国の平昌は、こんなの比じゃないくらい気温が低いらしい。

マイナス10度~20度なんて当たり前だって!?

ところで、先月の東京(関東)の大雪のとき、湯河原はそれほどでもなかったんだけど山の中腹にあるうちの周りは流石に積もった。
ノーマルタイヤの車はちょっと出せなかったけど、数センチ位かな?

でも、4年前の昨日は湯河原大変だったんだよ~(>_<)
雪かきで、体中筋肉痛になった。

こんな感じ・・・

d0228130_07411484.jpg
d0228130_07413038.jpg
d0228130_07414359.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-02-09 07:41 | デイリーコラム | Comments(0)  

ダンナとももちゃんの二人旅

ダンナとももちゃん(犬・メス・10歳・トイプードルとヨーキーのハーフ)が一昨日から2泊3日で旅に出てる。
キャンピングカーで。
2回目の二人旅だ。

1回目は西伊豆へ行った。
これが結構楽しかったらしい。
で、今回は三浦半島。
横須賀基地の軍艦クルーズと、犬も入れる油壺マリンパークが主な目的とか・・・。

ももちゃんを連れて行くのは、私のアイデアだった。
犬を連れていけば、少しは歩くからね。

今回も観音崎の灯台まで、ももちゃんと歩いたらしいけど、結構きつかったみたい。

油壺マリンパークでの海獣ショーの写メが送られてきたとき、「ももちゃん、楽しそう?」ってラインしたら「楽しいかどうかはわからないけど、一生懸命観てます!!」だって(^O^)

私とムギ(犬・オス・11歳・シーズーとヨーキーのハーフ)はうちでお留守番。
ダンナがいないのをいいことに、普段はダンナが嫌いだから食卓にのぼらないけど、私は大好きな牡蠣をいっぱい食べた(^O^)








[PR]

by mizunomari | 2018-02-08 08:24 | デイリーコラム | Comments(0)  

めっちゃカワイイ!!

私は犬を2匹飼っているのだけど、猫も好き。
虫はだめだけど、動物はたいてい好きだ。

だけど、動物園は大嫌い!!
あんなところで楽しく過ごせる人の気持ちがわからない。

折に入れられている動物たちに感情移入してしまって、胸が苦しくなるくらい。

ところで、こんなカワイイ写真を見つけた。
左の「どうだ!!」みたいな表情がすごくいいね。

d0228130_07240757.jpg



[PR]

by mizunomari | 2018-02-07 07:24 | デイリーコラム | Comments(0)  

有賀さつき死去!?

d0228130_08062868.jpg
元、フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが先月亡くなってたっていうニュースが、朝一飛び込んできた。
私の放送作家として一線の時代、フジテレビのキャッチコピーが「楽しくなければテレビじゃない!!」だった頃のアナウンサー花の三人トリオ(有賀さつき、河野景子、八木亜希子)の一人だ。
いわゆる天然キャラだった。
「旧中山道(きゅうなかせんどう)」事件は、同僚放送作家から直接聞いた。
それは、生放送の番組内で有賀さつきじゃないアナウンサーがこれを「きゅうちゅうさんどう」と読んで、周りの失笑をかったあとで、有賀さつきが笑いながら訂正して「いちにちじゅうやまみち、ですよね(^O^)」って言った事件。

これは、めっちゃ有名な話だ。

個人的には、当時仲の良かったニッポン放送の女性ディレクターと、有賀さつきが親しくしてて、一緒にイタリアへ行ったりする仲だったから、そのディレクターから、有賀さつきのことはよく聞いてた。
あつ芸能プロダクションの社長と不倫中のころで、その件で悩んでる話も聞いてた。
このことはのちにスキャンダルにもなったけど。

バブル時代のギョー界のアイドルアナの先駆者的な女性だ。
私にとっていい思い出のない「あの時代」を一緒に駆け抜けてきた人だった。

・・・合掌。

有賀さつきさん急死 52歳“女子アナブーム”火付け役 闘病隠して…

2/5(月) 5:35配信

スポニチアネックス


 明るく奔放なキャラクターで「女子アナブーム」の火付け役となった元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが死去していたことが4日、分かった。52歳。東京都出身。スポニチ本紙の取材では1月末に他界。詳しい死因などは明らかになっていないが、昨年から闘病していたという。アイドルアナの先駆者らしく病気を公表せず、最後まで笑顔でテレビに出続けた。





[PR]

by mizunomari | 2018-02-05 07:59 | デイリーコラム | Comments(0)