2017年 10月 09日 ( 1 )

 

映画『ヨコハマメリー』

かつて、横浜に「メリー」さんという立ちんぼ(娼婦)がいたらしい。
歌舞伎のように真っ白な白塗りの顔で、白いフリルがいっぱいついたドレスでかなりの老女。
戦後パンパンと呼ばれていた、外国人相手の娼婦の成れの果てと言われていたけど、横浜の男たちはこのメリーさんに声をかけられことを誇りに思ってたらしい。
若い頃は、絶世の美人娼婦として名を馳せた、その気品ある立ち振る舞いは、いつしか横浜の街の風景の一部ともなっていたという。

2006年に公開されたドキュメンタリー映画『ヨコハマメリー』は観てないけど、今月21日に再度この映画がリバイバル上映されるみたい。

観に行こうと思います。



[PR]

by mizunomari | 2017-10-09 07:18 | 映画 | Comments(0)