式守伊之助

d0228130_09084271.jpg

今度は、行事!?
それも、今、一番位の高い式守伊之助だ。
しかも、男相手にセクハラ!?

被害者は相当ショックを受けてるみたいでかわいそうだけど、相撲界、「品格」も何もあったもんじゃないね。


角界また激震!セクハラ式守伊之助「男色趣味ない」



角界にまた“事件”が起きた。日本相撲協会は5日、立行司の式守伊之助(58=宮城野)が、10代の若手行司に対して冬巡業中の12月16日に沖縄・宜野湾市で泥酔し、数回キスして胸を1度触れる行為を行ったと発表した。若手行司は精神的にショックを受けているが、警察に被害届を提出する考えはないという。元横綱日馬富士関による暴行事件関係者への処分がすべて出た翌日に、行司のトップによる酒席でのトラブルが判明。近日中に臨時理事会を開き、処分を決める。

 通常は警備員以外は誰もいない、午後11時過ぎの両国国技館で異例の発表が行われた。八角理事長(元横綱北勝海)をはじめ、相撲協会執行部が数時間にわたって事実確認した内容は、立行司の式守伊之助による10代の若手行司へのセクハラだった。深夜、報道陣に対応した八角理事長は「指導する立場にある立行司として本当に情けない」と怒気に満ちた声で話した。




[PR]

by mizunomari | 2018-01-08 09:06 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 成人式 まだまだ続く!?相撲協会騒動 >>