映画『サバイバルファミリー』

久しぶりに、面白い邦画を観た。

やっぱ、予算とか規模とかがかなわないのなら、日本人ならではの映画をつくるべきなんだよね。
ちょっと昔で言えば『マルサの女』とか・・・
昨日ネットで観たのは、2月の公開から気になってた映画。
『サバイバルファミリー』。
どういうわけか、地球規模で、電気の供給が一切なくなって、スマホはもちろん、パソコン、テレビ、家電、電車、バッテリーもだめで車も動かなくなって、人類はパニック。
その中の、一家族・・・多分今時のごくごく平均的な、日本人家族に焦点を当てて、その家族が東京から、自転車で、妻の実家、鹿児島へ移住を決意してからの珍道中を描いてる。

ホントにこんなことになったら、自分ならどうするかな?
誰もが観たらそんなこと思うんじゃないかな?





[PR]

by mizunomari | 2017-12-11 07:29 | 映画 | Comments(0)  

<< キッチンペーパー 犬たち変身!! >>