日馬富士暴行事件

d0228130_06533788.jpg
日馬富士の暴行事件・・・

日馬富士は秋巡業中に、東前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=にビール瓶で殴打するなどの暴行を働いた疑いがある。九州場所を全休する貴ノ岩は2日目の13日、日本相撲協会に診断書を提出。診断書によれば、「1脳しんとう、2前頭部裂傷、3右外耳道炎、4右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」。秋巡業中の10月26日に受傷し、全治2週間程度の見込み。

いつもの如く、相撲協会がどうのこうのと言ったり動いたりだけど、これはもう、相撲協会の問題ではないよね。
貴ノ花親方も、警察に届けたことだし、これはもう、警察の手に委ねるしかないと思う。

そして、日馬富士は潔く引退。
協会内の力関係やらで、引退はさせられない?ってことになるのだとしたら、これは結果相撲協会にとってマイナスにしかならないと思う。
せっかく日本人横綱が登場して、横綱も4人になり、相撲もまた盛り上がってきたのに、残念だね。

朝青龍の時もなんか相撲協会がうやむやにしたけど、今回もそうなるのかな・・・。

[PR]

by mizunomari | 2017-11-15 06:52 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 新規開店 テレビの怪 >>