思い出の歌シリーズ 『悲惨な戦い』

今日の思い出の歌は『悲惨な戦い』 by なぎら健壱



当時、放送禁止になっていた歌。
今、思えば、「天下のイヌ・H・K」も結構権力を持っていたってことだよね。
今は、もう、その権力も失墜・・・。
たまたま、今朝、タイムリーにこんな記事見つけた。


NHK受信解約の申し出が9万件

2011年9月8日 19時59分  NHKの松本正之会長は8日の定例記者会見で、7月24日の地上デジタル放送への完全移行にともなう放送受信契約の解約の申し出が、8月末までに約9万件あったことを明らかにした。経済的事情や嗜好の多様化などにより、テレビを見ないことを決めた人が多いとみられる。解約申し出は今後10万件を超える見通しで、松本会長は「(事業計画の)4分の1に当たるかなり大きな数字、影響だ」と話した。


ところで、放送禁止と言いながら、私は、しっかり歌詞も覚えているし、歌える・・・っつーことは、かなりラジオで流れた後で、皆が知っちゃってから、慌てて放送禁止にしたんだろうね。

拙著『土俵に棲む女』と『続・土俵に棲む女~愛より重く』(集英社文庫 刊)は、実は、この歌にインスパイヤされて書いた。

なぎら健壱さんに、のちに、私が構成したラジオ番組の特番で会った時、すごく会うのを楽しみにしてたのに、イメージとはまったく違う感じで、ちょっと嫌いになった。
初めて、この歌ラジオで聴いたときは、まさに衝撃的だったんだけど。
[PR]

by mizunomari | 2011-09-09 07:58 | Comments(1)  

Commented by kiyotayoki at 2011-09-09 10:26
この歌は覚えてる♪
だけどさすがに「天下のイヌ・H・K」はまずかったかもね(;^^
みんな言っちゃあいたけどね。
そうそう、若い頃この歌が話題に出た時、決まり手は「もろ出し」だぁとか笑ってたら、中に相撲の詳しいヤツがいて「不浄負け」っていうんだって教えてくれたっけ。

<< 週末ゴルフ ベアーズ ロック >>