群馬へ

d0228130_06075963.jpg

今日は、これから群馬へ。

ところで、皆車の6ヶ月点検てちゃんとまじめにやってるのかな?
私は、自分が運転するくせに、あまりよくわかってない。
群馬に行くのはダンナの車の6ヶ月点検の度。
なんかよく点検があるけど、それって、ダンナの車がクラシックカーだからかと思ってた。
で、聞いたら違うんだってね(>_<)

というわけで、群馬まで年に2回点検にもってくのだけど、一泊預けるから代車借りて群馬の温泉に泊まる。
今日は猿ケ京温泉っていう初めてのところ。
湖のほとりの宿みたい。

それでは行ってきま~す(^O^)

[PR]

# by mizunomari | 2017-03-23 06:02 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』3月19日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)3月19日放送分です。



[PR]

# by mizunomari | 2017-03-21 08:04 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

歌ってきました

d0228130_06143941.jpg

昨日は、午前中の静岡での仕事を終えたあと、湯河原へ戻る途中の沼津で降りて、ペニーレーンでのアフタヌーンライブに参加。
ペニーレーンのアフタヌーンライブは先月に続いて2度目だけど、、友達も増えて昨日もめっちゃ笑った。
毎月、第三土曜日は静岡駅ビルのSBS学苑に講師に行ってる。
SBS学苑はもう10年になる。
静岡の清水にいた頃から、湯河原に引越してそれを機にやめようかと思ったけど、思いとどまった。

ところで、人間、習慣を変えるってことはけっこう大変なことだと思った。
講座が12時に終わって、静岡駅12時13分発のJR熱海行きに乗って、熱海で乗り換えてひと駅で湯河原。
熱海から、3駅静岡寄りに沼津駅があるのだから、ただそこで途中下車すればいいのだけど、先月も昨日も、一瞬「あーめんどくさいな~」って思った。
ライブに行くのが嫌じゃないし、むしろ行きたいのに、何年もの習慣に気持ちが引っ張られてるような感じ。
これも年取ったからかな?

沼津で降りて、店に行けばもうそんなことすっかり忘れて楽しんでる自分がいるのだけどね。

というわけで、結構楽しいので、これからも、静岡帰りのペンイーレーン通いは続けると思うよ。


[PR]

# by mizunomari | 2017-03-19 06:14 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

ルイボスティーの効能

d0228130_06120007.jpg

ルイボスティーを毎朝マグカップ1杯~2杯飲んでいる。
ジンバブエに赴任していた弟からお土産でもらって、初めてルイボスティーというものを知った。
南アフリカでしか採れない、ルイボスという植物のお茶だけど、日本でも今大ブームだ。
体に良いとは聞いていたけど、一体何に良いのか?全然知らずに飲んでたので、今ちょっと調べてみた。

そしたら・・・・

ルイボスティーの効果効能

  1. アンチエイジング・美肌
  2. 妊活
  3. むくみ・冷え
  4. アトピー
  5. ダイエット
  6. 安眠効果
  7. 二日酔い
  8. 貧血
  9. 生理痛
  10. 便秘・下痢
  11. 水虫
  12. 加齢臭・体臭
  13. 更年期
  14. 熱中症
  15. 糖尿病・痛風
  16. 花粉症
・・・すごい(°д°)
でも、ここ1年くらいは確実に毎日飲んでるけど、冷えとかはまったく解消されてないな。
下痢症も相変わらずだし。
体重も少しづつ増えてきてるし・・・(>_<)

[PR]

# by mizunomari | 2017-03-18 06:10 | デイリーコラム | Comments(0)  

ブロッコリーの洗い方

d0228130_07534794.jpg

ブロッコリーって上から水かけても、水を弾いてしまう。
でも、なんかとりあえず水はかけてた。
これは、ブロッコリーが分泌している油成分のせいなんだって。

ところが、ブロッコリーのつぼみの中というか間には小さい虫や汚れがいっぱい詰まってるんだって。

で、どうやってそれを取り除くかっていうと、これが意外に簡単。
上の写真みたいに、ボウルに水をはった中に、ブロッコリーを逆さまにして入れておく。
そうすると、つぼみが開いて、中の虫や汚れが出てくるらしい。

こんどやってみよっと。

[PR]

# by mizunomari | 2017-03-17 07:53 | デイリーコラム | Comments(0)  

温泉行ってきました

d0228130_10522366.jpg

またまた夫婦で温泉。
同じ所へまた行くってことはまずないんだけど、昨日泊まったとこは二度目。
今、再建会社はゴルフ場でも、ホテルでもどんどん進出してる。
その中でも「リブマックス」は、案外いいんだよね。
安かろう悪かろうって感じじゃなくて・・・

昨日は「リブマックス湯ケ島」。
以前は小太刀荘っていう古い旅館だった。
山の中で、渓流の脇に建ってて、お風呂からもレストランからも川が見おろせて、静かで落ち着く。
朝夕とも、バイキングだけど、煮物とか、薄味で美味しい。
3月いっぱいはカニ食べ放題。
で、例によって飲み放題のプラン。
飲み放題にはワインもあるし、ビールは自動のビールサーバーで自分でグラスに注ぐシステム。

部屋もお洒落で、畳は黒なの。

ポンパレで半額くらいで買えて、クーポンも使ったから、一人なんと6200円くらい(°д°)
めっちゃ飲んで、カニ堪能、温泉堪能。


[PR]

# by mizunomari | 2017-03-16 10:47 | デイリーコラム | Comments(0)  

大好きな映画

d0228130_08142394.jpg

無料サイトやら有料さいとやら、映画のサイトを利用するようになってここ数年、映画館では評判の映画だけだけどネットと映画館で、年間200本近く映画を観てる。
その分、テレビを観るのは極端に少ない。

ま、時代に送れないように、テレビで観るのはニュースとワイドショーが主。

ところで、なんで映画をよく観るようになったかというと、老眼が始まって本を読むとめっちゃ目が疲れるようになったからだ。

映画をたくさん観てるから、面白い映画とかおすすめの映画を聞かれることが多い。

でも実は、ストーリーを覚えていて、面白かった印象はあるのに、タイトルを覚えてない映画ばかり。
観たのは一応タイトルを書いてあるけど、それ見て、ストーリーが浮かんでこないのが大多数。

そんな私だけど、やはり、ホントに印象深い映画はさすがに覚えてる。
例えば『ショーシャンクの空に』。
興行的には、大成功したとは言えない映画らしいのだけど、私はすごく好き。
で、昨日も観てしまった。
何回も観てる映画ってそうはない。

「ショーシャンクの空に」(1994年公開)

『ショーシャンクの空に』は、1994年に公開されたアメリカ映画。刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマ。

原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。監督・脚本はフランク・ダラボンが務め、彼の初監督作品でもある。原題の「The Shawshank Redemption」は直訳すると「ショーシャンクの贖い」になる。

本作は興行的には成功したとはいえないが、批評家達からの評価は高く、AFIのアメリカ映画ベスト100(10周年エディション)において72位にランクインしており、日本では1995年のキネマ旬報ベストワン(洋画)に選ばれている。また受賞には至らなかったが、第67回アカデミー賞で7部門にノミネートされた。

[PR]

# by mizunomari | 2017-03-15 08:14 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』3月12日

『マリマリホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)3月12日放送分です。
ゲストに音楽仲間の何を歌っても浜省こと、サンちゃんに来てもらい、生歌を披露してもらいました。
生放送の途中、私がお腹痛くなってトイレに駆け込むというハプニングも・・・。
大爆笑の放送です(^_^;)



[PR]

# by mizunomari | 2017-03-14 08:23 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

ゲストは「なんちゃって浜省」

d0228130_08070679.jpg

昨日は、私とホタルちゃんで喋ってる『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』の日。
ゲストも時々来るんだけど、きのうのゲストはサンスケ。
サンスケは、「何を歌っても浜省」って言われるくらい声が浜田省吾そっくりなの。
浜省以外の人の歌を歌うと、まるで、浜省がその人の歌を歌ってるみたい。
数年来の音楽友達なんだけど、ホタルちゃんとディレクターが浜省大好きだから、声かけてみたら、快諾してくれてわざわざスタジオに来てくれて、生で、浜省4曲歌ってくれた。

ところで、昨日の生放送中、私は急にお腹が痛くなって本番中にトイレへ駆け込んだ。

昨日はサンスケが出るからって、音楽仲間が聞いてたり、録音とってたりで、いつもに増して聞いてた人が多かったみたい・・・なのに・・・(^_^;)

[PR]

# by mizunomari | 2017-03-13 08:07 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

東日本大震災

d0228130_06065245.jpg

昨日は、東日本大震災の追悼その他、震災に関するあれこれの番組ばっかしだった。
私も、町の防災無線のサイレンに合わせて黙祷した。

津波に飲まれてなくなった、陸前高田の知人の息子のことを思って。
そのことを知人(その子の母親)に伝えると、彼女が「20歳になった姿を見せたかったです」って。
そっか・・・6年経つってことは、中学生だった子がハタチなんだ・・・
その日、その子は野球部の先輩の卒業のプレゼントをショッピングセンターに仲間と買いに行って地震にあった。
そして、大人に誘導されて、近くの体育館に逃げ込んだ。
そこで津波に飲まれた。
遺体と出会えるまで両親は遺体安置所を探し歩いた。
やっと会えた。
幸いにも綺麗な状態だったらしい。

1年後、私は陸前高田に行き、仏壇に手をあわせ、仮設にも泊めてもらった。
その子の遺骨は仮設に置かれたままだった。
どうしても、手元に置いておきたいって。
そして、息子の背の高さのところの壁にその子の顔写真が貼ってあった。

彼女の気持ちが痛いほどわかった。
それと、荒涼な荒地と化した陸前高田の街の光景が重なってなんともやるせなく切なく悲しい二日間だった。

[PR]

# by mizunomari | 2017-03-12 06:05 | デイリーコラム | Comments(0)